いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


続・インドネタ(インドはみんなカレー味?)

きのうの続きのインドねた。食堂のメニューは単品のカレーだけ。それも毎日、カレーとライスとチャパティとちょっとした野菜と正体不明の和え物みたいなものとヨーグルトもしくはスィーティ(なんだかわからないが甘いもの)とライム、そしてギーというれる味のあまりしないバターで、カレーの色が毎日変わっているので日替わりカレーということか。

ライムは、食べ物というよりも手についた油分を分解してくれるので最後にこれで指を拭くとのこと。
インドでは右手だけで食事をすると言われていたけど、ここの食堂はスプーンとフォークがあって、チャパティをちぎる時に両手を使っている人もいる。ただ、工場の作業者の多くは右手でカレーとライスをかき回して器用に右手だけで食べる。私もマネして右手でチャパティを切って食べようとしたがこれがとても難しい。
 普通は日本人は集まって食事をしているのに、立場上インド人の生徒と一緒に食事をしていし、背広なんてものを着ていたので目立つこと目立つこと。チャパティで苦戦しているのをみんなに見られて笑われてしまった。まあ、それでわきあいあいとなれば、それはそれでいい。そういうば、インドで食べたピザ、スパゲッテイ何を食べてもカレー味だった。
 マクドナルドで食べた最高級のマハラジャマックもカレーチキン味だった。
要するに、この国の食べ物はみんなカレー味なんだ。いや、日本人にはそう感じてしまうのだ。実際にはカレー味というよりもどんなものにも香辛料を振りかけて食べるのでそう感じてしまうのだ。
 そういえば喫茶店でインド人スタッフがおごってくれたアイスクリームは素焼きの壷に入っていて、上にやはり香辛料がのっていた。最初は違和感があったがアイスクリームとしてはおいしかった。インドのアイスクリームはどこで食べてもけっこういける。さすが牛乳産出量(?)世界第二位だけのことはある。
(牛乳産出量ってどうやって測るのだろう?はなはだ疑問である)
[PR]
# by utzutz | 2005-06-11 00:00 | インドネタ

GRANDISKは使いこなせるか?

最近気になるグッズがある。I・OデータのGRANDISK(MDM-H550)である。一体何かというと40ギガのポータブルUSBハードディスク。そのハードディスクにヘッドフォン端子と再生ソフトを搭載させて5000曲ぎっしり登録できるMP3プレーヤ、さらにSDカードリーダを搭載してフォトストレージになる優れもの。これが5万円前後の値段なら別にナンとも思わないが19800円という値段で売られているのが魅力的である。40GのUSBハードディスクの値段は12000~13000円なので7000円前後の差額でMP3プレーヤとフォトストレージの機能が付加する。充電器兼用のACアダプタもインナーイヤーフォンもついてくる。

もともと5万円以上する商品である。ベースは40Gのハードディスク。頑丈にしようと金属ボディにしたのはいいが、おかげで重くなり、またリモコンをつけるまでは徹底していなかったのでMP3としてはでかくて重くて不人気、もともとメーカー名からMP3プレーヤーコーナーにすら置いてもらえない。また、フォトストレイジとしてもSDカードのみ。40Gのフォトストレージなら3万円以上はするだろう。しかし、SDカードのみという中途半端な仕様でこれも不人気。更に電池は交換できない内蔵式で、もちも14時間のカタログ値は疑問アリというレポートが価格コムの掲示板でされており期待薄。さらに100vのみの対応で海外で使うには変圧器が必要とのこと。ACアダブタを工夫すれば済むだけなのに・・・。発想はよかったがつめが甘かったために中途半端な製品になってしまったようだ。

それでも、たまにMP3、たまに写真記録、たまにハードディスクという中途半端な使い方をする私にはぴったりかも知れない。と言いながら、結局また使わないような気がする。今でも40Gのポータブルハードディスクは出張に1回使ったきりだし、ある時思いついたようにパソコンにサウンドボードを取り付けてスピーカー4台をセット(なんとJBLとアルテック!!知る人ぞ知る世界最高峰のスピ-カーメーカー2社なのである)しているのに4スピ-カにして使うのは年数回である。リブレットという東芝のノートPCも持っているが、年数回の出張に使う程度で、あとは寝る前の暇つぶし程度の使い方。また、RIOのliveミニという超ミニスピーカーも1回使ったきり。このスピーカーは超小型で、USBで充電できるしMP3プレーヤーやパソコンにつないで信じられないほど大きなクリアな音がでるので優れものなのだが、私の生活パターンでは年に1回稼動するかどうかというシロモノなのである。まあ、趣味なんてこんなものかも知れない。趣味の株式投資でディトレードならぬマンストレードで少し儲けていたのでよしとしよう。

GRANDISK(MDM-H550):
 http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2003/mdm-h550/index.htm#01

セブンドリームドットコム:(GRANDISKはやっぱりハードディスク扱い)
http://shop.7dream.com/product_list.asp?gt=01&g=200114213

(この間紹介した「LiFE with PhotoCinema2」もセブンドリームで買える。)
http://search.7dream.com/s/search.asp

カカクコム:(GRANDISKはなんとMP3プレーヤー扱い)
http://www.kakaku.com/prdsearch/detail.asp?PrdKey=01304010272

RIOのliveミニ:
http://www.rioaudio.jp/product/accessories/LIVEmini.html
[PR]
# by utzutz | 2005-06-10 00:00 | ITネタ

病気ネタ~インドのネタへ

傑作(0)
2005/6/8(水) 午後 9:18 | つれづれなる日記 | 練習用




今日は病院の日、こんなことばかり書いているとなんだか病弱な人間みたいに思われてしまうかもしれないのでそろそろ、このネタはやめます。実は昨年、大イベントのプロデュースをしており、その終了直後にインドでの仕事があり、睡眠時間が2~3時間の日々が続いていたのです。そんに状態でインドへ飛んでいって、当然日本人の誰かが相手してくれるかと思っていたら、会社の片隅の教育センターにつれて行かれて「通訳つけておきますので、あとは自由にして」といわれあ然。「あ、そうそう孔雀は別にいいのだけど、リスは噛むからね、サルはものをとられないように、トカゲもでかいのは噛まれると痛いので注意、それからコブラに気をつけて」とのこと。
おい、おい、行く前から河に死体が浮いていて、会社の倉庫にサルが住んでいて、仕入先の納品は牛車で何日もかけてやってくるので、一旦工場をでたら連絡がとれないとか、いろいろ言われてある程度覚悟していたのに、それでもこころの準備ができていなかった。これで血糖値急上昇。日本語の通じるインド人通訳さんはいるものの初対面のインド人相手に1週間も教育。それも、これまた見知らぬ仕入先めぐりも予定しておりこの先どうなることかと・・・・。まあ、教育は言葉が多少いいかげんでも、教える熱意と覚えようとする気持ちが1つになればなんとかなるという過去の経験があるのでなんとかなるさと勝手に納得して、授業開始「ナマステ、メラ・ニム・○○ハエ」とヒンドゥー語からスタート。本当はこれだけしか単語をしらないけれど、これだけで掴みはばっちり、無事、教育がスタートしたのです。ただ、「どうぞ」言われて出された砂糖と乳脂肪たっぷりのチャイを言われるがままに飲んでいたら、一日8杯も飲んでしまった。そして、食い物といえばカレーだけ。食堂のカレーは来る日も来る日もカレーだけ・・。これで血糖値急上昇。これが体調不良の始まりでした。あれ、また体調不良の話になっている。
[PR]
# by utzutz | 2005-06-08 00:00 | インドネタ

考えがまとまらない

今日も体調不良。別に熱があるわけではなく、寝不足でもない。ただ、のどに違和感を覚え、なんだか疲れやすい。GWからずっと続いている。
今日は一日、自分のデスクで大きな企画を練り上げようとしたものの、考えがまとまらずに一日無駄に過ごしてしまった。まあ、こんな日もあったもいいかと思いつつも、こんな日ばかりだとどうしようかと心配になる。そして、さらに悪いことには本日、気に入った万年筆をどこかに落としたみたい。特価で買ったウォーターマンの安い万年筆だったが意外と書きやすくてよかったのに・・・・。

http://www.fabstyle.com/stationary_kultur.htm
[PR]
# by utzutz | 2005-06-07 00:00 | その他

DVD作成ソフト

MAGIXのデジカメでホームDVD「MAGIX photo forCD&DVD」で何百枚の写真(200~400万画素)を一気に処理しようとしたら急に重くなってエラーばかり・・・・。
200枚程度に分けて編集していけば、うまくいくのでなんとかなったのですが、それまで急に落ちてくれるので相当時間を浪費しました。
もともと実売3000円程度のソフトで、画像修正ソフトが同封されており、その赤目補正機能が欲しいあまりに買ったソフトなのでそんなに文句は言えませんが、結局、写真や動画でDVDを作るのに使っていました。値段のわりには多機能な反面、DVDの初期画面づくりでいくつかの不満があった中でのエラーでした。
ところで、市販モノでは「LiFE with PhotoCinema2」というすぐれものがあるそうです。
2万円弱するのですが、オフ会の際にこの前のバージョン(この時はスクリーンセイバー用のソフトだったが今はDVDにも対応)を見せられたときにはびっくりしました。
数分で単なる普通の写真が、すばらしい芸術作品になってしまうのです。
どなたか、お使いの方みえますか?感想をお聞かせ下さい。

デジカメでホームDVD「MAGIX photo forCD&DVD」
  http://www.proton.co.jp/product/mph/mph_main.html
「LiFE with PhotoCinema2」
  http://www.digitalstage.net
[PR]
# by utzutz | 2005-06-06 01:11 | ITネタ

ジュンク堂書店

本日、体調不良につき残業を早々に切り上げ帰宅の途中、たまにはジュンク堂へ行こうと足を延ばしました。この本屋、名前も変ですが店のレイアウトもかなり変。天井ぎりぎりまでの高層本棚に、ぎっしりと本が詰まっています。本屋というよりは図書館。ところどころにイスがあり、立ち読みならぬすわり読み可能。
 ここには、他の本屋にない本が置いてあるので重宝しています。
ここで気づいたのは本の検索システム。三省堂のシステムは、その本がどこの棚にあるかだけでなく在庫もわかっていたつて便利。しかし、ジャンク堂のそれは、「在庫は係員へ問い合わせて下さい」と出るだけであるかどうかわからない。さらに置いてある場所が「A-1の棚」とかならばいいのだが、「コロナシリーズ」の場所とう意味不明の案内。コロナシリーズって一体なんだ・・・・・
せっかくネット販売もしているのだから、もう少しくまともにシステムにして欲しいものですね。

ジュンク堂書店  http://www.junkudo.co.jp/
[PR]
# by utzutz | 2005-06-06 00:00 | その他

MIXIに入会

6.3のオフ会にてmixiに誘われ、入れさせてもらいました。
このしくみはすでに入会している人が紹介しないと入れない交流の場で、友達の友達は友達みたいな感覚で仲間を増やしていくというしくみです。無料なんでありがたく入会しましたが、このサービスのビジネスモデルはどこにあるのでしょうか・・・・・。

本日はmixiというシステムのお勉強。結局、よくわからないままに別ルートで交流のある仲間をマイミキシーに登録。この登録で何がいいことがあるかわかりませんが、私の仲間リストが増えていきました。レビューコーナーがあったので私のもっているインド本の感想等を書き込みながらリストを作りました。
[PR]
# by utzutz | 2005-06-03 00:00 | その他