「ほっ」と。キャンペーン

いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 06月 ( 25 )   > この月の画像一覧

新体制・・・

きょうで6月も終わり、いよいよ明日から「地獄」の生活が待って
いる。経営戦略、事業戦略、機能戦略を1部門で持つという経営学
のタブーに挑戦する部門を持つことになってしまった。

そして、きょう、「実はこんな問題があるんです」というホンネ
トールがいろいろやってきた。
1つ1つ、てめえら、なんでほかっておいたんだよ!!というリスク大
の問題ばかり。今まで、何も起こっていないのが不思議なくらい。

すご~く複雑な人間関係も気になる。

月九のドラマにNHK特集、そして昼メロがくわわった複雑怪奇な
ドラマが今始まる・・・・
[PR]
by utzutz | 2008-06-30 22:03 | その他

卒業サプライズ

きのう、送別会をしたグループ会社の新人の女の子

きょうは卒業発表として、3ケ月学んだことの報告会を開催。
こちらからは、「学んだこと、感じたこと、自分の決意をテーマ
に15分程度で発表すること」という課題を与え、発表の仕方だけ
教えておいた。

 あとは若手社員に任せた。実は教える方も、それ自体が研修だ。
人に教えるには、自分がわかっていただけでなく、自身をもって
人にわかるように説明してあげなくてはいけない。

今回の研修は、部署始まって以来のことで、一切の仕切りを任され
ていたので、知識教育だけでなく、実際に体験すること、人との触れ
合いを盛り込んだ。知識だけではわかった気になること。知識は
データであって本当の情報ではない、本当の情報とは自分が現地
で感じとること、自分の足で探して、自分の五感で感じ取ること。
だから、工場を見せたり、仕事で暑かったものがどうやって社会
の中で使われているのかを見てもらうこと。

そして、我々の会社の若手どもにも、協力して育てることを体験
させることだった。

新人研修で、グループ会社の本当のボスも、いきなり新人が自社
についてベンチマークで経営分析して、どこが弱い部分なのかを
指摘されるとは思ってもいなかっただろう。

実はこれは新人社員を送り込んできたグループ会社へのサプライズ。

だって、そんなことやったことない会社なんだもの・・・
まあ、管理職も、いっしょに気づいてもらおうっと・・

これを「三方に良し」といいます。

えっ、ちょっと違うって・・・・?

まあ、細かいことは気にしない。
[PR]
by utzutz | 2008-06-28 21:11 | その他

卒業

3ケ月預かったグループ会社の新人の女の子が明日で卒業
後見人として段取りしたと言う関係で、きょうはメンバーと
卒業パーティ

ただ、豪腕役員さんは、だいぶ欲求不満がたまっているらしく
絶好調で「全員二次会だ!!!」

まあ、つきあったものの、基本的には、血糖値入院レベルオーバー
の状態での宴会なので、途中で自重しないと・・・

あしたは卒業発表会

まあ、一人前にはなっただろう
[PR]
by utzutz | 2008-06-27 01:07 | その他

エイベックの株主総会

エイベックの株主総会、ゴマキ8カ月ぶりの歌声、倖田來未“大粒の涙”で熱唱


行きたかったな・・・。うまく行くと同伴女性ナンパできたかも・・
なんて不謹慎なことも考えたりして・・・

もともとライブには、株主一人につき同伴者一人までOK
約1万5000人が参加したといっても株主は8000人

倖田來未や後藤真希が再出発点にこのコンサートを選ぶのは
全員が活躍を願っているから・・・・
年配の株主は、誰が誰だかからないとしても、とりあえずヒット
してくれれはぜ会社の利益は増え、株価があがりり配当が増えるので
全員「がんばれ、ヒットだせ」なんだ。

かつてはボックス圏だつたので定期的に利益がでていたんだけど、
いまや不良債権。せめて、せいぜい、楽しませてくれないとね。
[PR]
by utzutz | 2008-06-24 23:17 | 株・投資

思考実験

ここんところ、めまぐるしく変わる状況変化に対して
思考実験を繰り返してきたおかげでかなり疲れて肩がガチガチ
自動マッサージ機で長時間、赤くなるほどもみほぐして、
なんとか、和らげたけど、完全には除去できない。

そりゃそうだ。思考実験終わっていないんだもの。
思考実験とは、頭の中で、いろいろな課題を先読みして、
すべてのパターンをシミュレーションして、どうなっても
あわてない成功シナリオをつくって行くこと。
情報量が少ない場合や、不確実性が多い場合は、飛び込ん
でくるパターンに合わせてすべての対応策を用意する。
一旦実験を開始すると寝てもさめても頭からは離れない。
まあ、この状態にしておけば「閃き」がいつか起こるはずたので
無理には止めないけど、交通事故には注意がいる。

これらは、いわゆる、将棋や碁の「読み」みたいなもの。

テレビドラマの「ハチワンダイパー」では盤の中にダイブ(潜水)
するという設定になっているが、基本的には同じやり方だ。
http://wwwz.fujitv.co.jp/81/index.html

知識と経験からパターンマッチングや関連付けにより必要な情報
を脳から抜き出し、組み合わせを行い、勝つまでの対応策を作る。

肉体的には、何も使っていないので、緊張状態、精神統一状態
が連続するので、体力消耗も精神力消耗も激しい。

このシナリオをきちんとつくることは、一般に「段取力」といい、
シスアドの戦闘能力のつである。

また、この思考を結果ができまでに続ける精神統一力、ねばり強さ
を「気概」といい想いの強さをあらわし、これもシスアド戦闘能力
の1つだ。

これらの能力は「心」「知識」「経験」という弾がなけれ放つこと
ができない武器

情報量が多ければ演繹法、少なければ、不足を仮説で補い、それを
検証とするという帰納法を使うのだが、仮説を設定するにはいろいろ
と考えなければならない。

考えるにはいろいろな単語がいる。イメージぴったりの単語がいる。
ぴったりじゃないと、「言霊」を放てないし、式神もつくれない。

だから、読書は必要、いろいろな本をたくさん読んで「単語」を
身につければ「言霊」が放てる。

だから、どうしても忙しければ忙しいほど読書が必要となり、余計
に時間が不足して疲れてしまう。

だから、土日はぐっすり休む・・・
(えっ二日間、無駄に過ごしたことのいい訳だって・・・・
 いえ、この日記自体が言霊なんですよ)
[PR]
by utzutz | 2008-06-23 00:18 | サポセン的日記

監査法人

先週から始まったNHKの監査法人
第二回目はきょうだけど、野球で遅れるかも・・・

「厳格監査」によって、公認会計士が「粉飾」と判断し
決算を承認しないことにより会社が倒産するとう不条理。

もちろん、順法はあたりまえだし、粉飾なんて言語道断
なんだけど、国のルール自体が明確になっていないことも多く
解釈を勝手に変更して、「あいつらはインチキしている」なんて
言うのは、それ自陣がインチキ。
でも、ケンカにならないから、「解釈の違いです」以外に
どこの会社もコメントできない。

J-SOXも、厳格監査も真っ向から否定しないけど、「会社は
誰のモノ」っていう問いに、学問的に「株主のもの」って
答えたくはない。

実際に経営に参加している身としては、やはり従業員とその家族、
出入りしている仕入先や食堂、売店、備品を持って着てくれる業者、
お客さん、地域社会などなど・・・のことを考えると、学問的な
解答は決して正解ではないと思えてくる。

「会社は誰のもの」というと、やっぱり、みんなのものだよね。

今まで食べていたものが食べられなくなったり、いつもきて
くれた客の会社がつぶれたら、客がいなくなって店はつぶれる。

会社って理論的には株主のものなんだけど、会社は地域社会の
インフラの一部だし、根付けば風習にも、文化にもなる。
会社は会社や商品や会社によって起こるさまざまなことにかかわって
くるみんなのもの

ほとんどのみんながステークホルダーなんだ。

山水がつぶれたら、山水の音は他社は出せないし、
DENONがつぶれたら、DENONの音は他社はだせない。
海洋堂がつぶれたら、精密なフィギュアのおまけは手に入らなくなる
(えったとえがマニアック?)

会社は、支持してくれる人がいる限りはつぶしてはいけないものだ。
企業の社会的責任は「つぶれないこと」でもあるはずだ。

だから、がんばるんだけどさ・・・・

http://www.nhk.or.jp/dodra/kansahoujin/


いろいろなことがいっぱいあって、思考実験のパターンは無限に
広がるし、ストーリもセカンド、サードと平行させないといけない。
もちろん、情報量も膨大になり、勉強量は増える。

頭脳のCPU負荷率は、常時100%近くなり、血糖値は急上昇

おかげでフラフラになっているんだけど、そんな最近、気づくと
口ずさんでいるのはアニメソング
自分への応援ソング・・

「なんでメンタルになせないんですか」と最近、続けて
訊かれけど、「忙しすぎるからね」とおどけて「門を出ると仕事の
ことはを忘れるようにしているから・・・」ととりあえず、説明
しているんだけど・・・

本当の理由はこの歌があるからかも知れない。

でも、そんなこと言えないよね。だから、ヒ・ミ・ツにして
口づさむ。

♪♫・・・
問題は難しいほど腕がなるし・・・喜ぶ顔が見えればそれでいい・・
運命なんかでくじけない・・格好なんて気にしない・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=iDqugFAKHi4

もちろん、MP3にはオリジナル版も、初音ミク版も入っている・・・

http://jp.youtube.com/watch?v=etH_nvjuKew
[PR]
by utzutz | 2008-06-21 19:06 | サポセン的日記

パンク


自転車なんだからパンクしても当たり前なんだけど
ウチの自転車はパンク防止剤がはいっていたのだ。

結局パンクするならこの防止剤はサギ製品。

それどころか、修理ができなくなるというとんでもない
商品で、結局チューブを交換した。

パンク帽子財とかパンク修理剤というのは小さな穴は
多少防ぐが、根本的に解決できていないので空気が
抜ける時間を遅くしているだけ。

そしてメンテ不能となるのなら、いれないほうがコスト的
に有利

ちなみに防止剤を進めたのは全国チェーンの自転車屋
今回修理を担当したのは、むかしっからの自転車屋
[PR]
by utzutz | 2008-06-20 23:51 | その他

スケジュール管理システム

さてさて、新しい組織にむけての準備開始

例の豪腕役員さん

「おい、ちゃんと7/1以降の準備しておけよ」
「はい」
「いきなり、会議がいっぱいあるのででるように」
「でも、案内きてませんよ」
「案内なんてこなくても、必要な会議にはでるんだよ」
「はいはい」
「おれの予定表を見て、必要な分はコピーしておけ」
「もう、完了してますよ。来年3月までね」
「早いな」
「そりゃあ、つきあい長いですから・・・」

一見、ふつうの会話に見えるけど、よくよく考えると無結構
すごい会話だと思いませんか?

もともと、ノーツなどのスケジュール管理システムは、
スケジュール公開設定は「見てね」という意味だから、
相手の動きを察知して、襲撃したり、待ち伏せしたり、
先に予定をいれて会わないようにしたりするのはシスアド
の基本ワザだ。

しかし、それを前提にした会話をしたのは初めてだ・・

この豪腕役員さん、シスアド的センスあるんだ・・・
これは新たな発見だ!!!

でも、いきない全事業部の修正販売計画と事業計画と
拡販プロジェクト・・・ほとんど毎日、会議なんですけどね。
しかも、一人だけ途中参加・・・

気の弱い私はじっとしているだけ・・・・
なんて、訳ないか、きっと誰かの首を絞めているんだろうな・
[PR]
by UTZUTZ | 2008-06-18 23:06 | サポセン的日記

カフェ・ド・ヴェルサイユのショコラ・ケーキ

東京・中目黒に店を構えるケーキ店
日本で唯一のケーク・サレ専門店。「ケーク・サレ」とは「塩ケーキ」。
チーズや野菜を使用したフランスの食事用のパウンドケーキの店

ただ、形がケーキなのに、たべるとサンドイッチみたいなので私の口
にはあわず、けっきょく、こういうケーキしか買わなかった。

ただ、ショコラケーキなんだけど、やっぱり塩がはいっていた。


http://blogs.yahoo.co.jp/cafe_de_versailles

e0054064_0154754.jpg


e0054064_016261.jpg

[PR]
by UTZUTZ | 2008-06-16 00:25 | 紅茶。飲み物、食べ物

アキバ

スーパーレアなコインをゲットして、まだ時間があったので
アキバへ行って見た。

警察がいつもよりも3倍はいる。TBSとかのテレビ局、カメラマン
などもちらほら・・・

犠牲者がなくなった場所にはおびただしい量のは花束

みんな冥福を祈っていた。格好は変なヤツもいたけど、みんな
真剣に祈っていた。もちろん私も・・・

「聖地」を汚すヤツは許さない!!!

アキバは、昔から自由で最先端の街
表の世界も、裏の世界も、サイバーワールドもリアルワールドも
みんな含めてアキバなんだ。

自由で規制がないことで、新しい発想、新しい商売、新しい世界
が生まれ続けている。それがアキバなんだ。

オタクっていうのは、オタクを笑っている何も考えていない連中
なんかと比べ物にならないほど、ピュアで一生懸命で「専門家」
である。

トヨタもホンダもソニーもみんな、みんな作ったのはオタクだ。
たまたま成功したので偉人になっているだけで、もともとは異人。

だから、あんなヤツのおかげでホコ天がなくなるなんて許せない。

だから・・ちゃんとメイドがいて、ヘンな格好のヤツがいて、
読めない中国語の新聞を配っている連中がいて・・・・
いつもと同じ活気があったアキバに一安心した。
[PR]
by UTZUTZ | 2008-06-15 00:01 | ITネタ