「ほっ」と。キャンペーン

いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2008年 01月 ( 24 )   > この月の画像一覧

東京決戦とウォンカのチョコレート

決戦当日・・・
いつものごとく早めの新幹線

通常なら上りの新幹線はくつろぎタイム。
なぜなら寝ていても寝過ごすことはない。

しかし、今日は、作成タイムの時間なので寝ていられない。
もともと、先週から24時間頭の片隅で思考実験モードに
してある。
いつも、いつも課題を考えておれば、普段の何気ない現象が
トリガーとなって新しい発案ができる。この方法は太古から
言い伝えられている発想法の基本だ。

黒鶴瓶が出てきた場合、出てこなかった場合、
きょうの営業との打ち合わせで決定すべきMust項目の洗い出し
とそこにいたるプロセスの思考実験だ・・・

一応、ストーリをくみ上げれば一安心・・・

乗り換えに御徒町~秋葉原一体まで移動

だいたい、東京はここで乗り変えればどこにでもいける。
(この理屈は、やはり秋葉原経由を正当化しているんだろうね)

秋葉原は地力があり、どんなに疲れていてもそこに降り立つだけで
大地から無限のエネルギーが得られるから不思議だ。
(この論理も、やはり秋葉原経由を正当化しているんだろうね)

ということで、昼ごはんは「青葉」のつけ麺。
麺といつたらつけ麺だ!!

ただ、味匠に比べるとおいしいんだけど、油が多くてちょっと
私にはくどいかなぁ~

さてさて、例の黒鶴瓶はどうするかと思っていたら逃亡していた。
なんだよ、東京湾に沈めようと重しとロープをせっかく持参した
のに・・・・(ってウソウソ)

結局、工場はこちらが説得するから、何点かは営業で腹をくくって
来週中に結論をださせることに。(もちろん、どういう結論かは
本日指示しているんだけど・・・営業は営業の都合つてもんがあって
その中の儀式が終わらないと実践できない。ああ、面倒だ!!)

おかげで気持ちよく、帰路へ

世界に5枚だけ、ゴールデンカードが入っているチョコレートを
買ってみたけど、はずれだった。・残念・・・

e0054064_22341644.jpg

http://www.nestle.co.jp/wonka/

[PR]
by utzutz | 2008-01-31 22:34 | 紅茶。飲み物、食べ物

レインボーダッシュ!!!!!

さてさて、今日は
午前中・・・

1.明日の決戦に備えた作戦の思考実験
2.同案件で工場と意見交換
3.明日の実務打ち合わせに営業側の流通管理部門の
ボスが2日間も休んでいるので、会えなかった時の対策
(この人、インフルエンザかなんかで来週も休みだと、
きっとラインが止まるだろうな)
4.あさっての「教育」の宿題を10分でやっつけ仕事・・
 (人事部の人、ごめんね)

午後・・・

場所を移して、午前の件とはまったく別の打ち合わせ
営業案件管理、受発注、生産管理、製造の短納期化・・
よくも、よくもこれだけフル装備の分野の仕事を押し付け
てくれたものだ・・・

本当はぐつたりしてしまっているんだけど、
明日は「死ね死ね団」の本部でミスターKとゴッド・イグアナ
と対決だ!!!

さあ、イクゾ!!!レインボーダッシュ!!!!!
[PR]
by utzutz | 2008-01-31 00:19 | サポセン的日記

攻撃

きょうは、確信犯的メールを全関係者へ

内容はおとなしく書いてあるが、よくよく読むと挑戦的

職務放棄状態のわがまま営業部長の黒鶴瓶への
「ちゃんと働け」という意味を含んだ爆弾メールだ

予定どおり、文句の電話

あまりにも稚拙な攻撃にがっくり・・・

次のネタバレの攻撃は営業部長のレベルではなく小学生レベル
こんなヤツと遊んでも面白くない

しょうがないから一人で営業本部へ乗り込むことに・・

実際は、実務的な事態収拾なのだけど、このバカな黒鶴瓶
に、たったとりでいくことを宣言。

相手のホームグランドへひとりでいけば、相手は好きに攻撃
できる状態が作れる。

これくらいのハンデイはあげてもいいだろう。

できの悪い営業部長のひとりやふたり、経営企画部が負ける
わけがない。1年以上生態系は研究済み。攻撃力100ポイント
防衛力0ポイント、努力0ポイント、知性・センス-1000ポイント
得意技=気まぐれ激怒、非論理的思考、全方向的矛盾説明力
すでにすべてのワザは見切っている。

仕事は敵がいないとつまらないから楽しみだ・・・
[PR]
by utzutz | 2008-01-30 00:39 | サポセン的日記

挑戦

一日、情報集め・・・

会社の中のなぞに挑戦

よくわからんが、こう手続きするとこうなるという
説明はわかるのだが、そのメカニズムが誰も説明できない。

いくつかの会社の集合体の多民族国家的企業にありがちな、
合併前の文化の継承で肝心の部分が脱落して伝説になっていたり、
とにかく定型化しており、誰がコントロールしているかもわからない。
もしかしたら、知らないうちに宇宙人の侵略を受け、すでに一部が
殖民地化されているのかもしれない。

なんて考えながら、名探偵コナンは1つ1つ謎をといていく・・・

お前のやった事は全部すべてすりっとまるっとごりっとお見通しだ!!
[PR]
by utzutz | 2008-01-28 23:37 | サポセン的日記

なつかしいキャラとインド番組

きのう、図に乗ってなつかしいキャラをならぺてしまったんだけど、
なんだかすごく見たいなぁと思っていたら、あった!あった!
YouTube マイティジャック、ワタリ、河童の三平、悪魔君(実写版)、
レインボーマン(実写版)、なんとあのシュールな名作、死ね死ね団の
歌まである。マイティジャックが富田勲の作とは知らなかった・・・
(えっぜんぜんわからないだって・・・。知る人ぞ知る名作です。)


こんなたわいのないことで一日を過ごした。まあ、ちらちら会社の
資料は見ているんだけど、まあ、これは来週、全部署を巻き込むと
いうことで結論付けてそれ以上はつっこまない。

さきほど、「世界!弾丸トラベラー◇青田典子がインドを旅する」
で、インドの聖地リシケーシュへ1泊2日の旅を放映していたので
思わず見てしまった。

今の自分は、インドの山奥でレインボーマンになるべき修行した
結果の産物なんだからどうしてもインドには反応してしまう(???)
[PR]
by utzutz | 2008-01-27 01:01 | インドネタ

その後・・・ 喜ぶ顔が見れりゃそれていいって話

とりあえず問題は回避・・・
さらに相手のミスで入荷が遅れて残念ですね、あまり遅れると
生産が間に合わず、年内デビューは難しくなりのすよと相手に
けん制球を送りながらも内心はホッとしている。
製造業の良心でどんな場合にもバッファを持つ。だから多少なら
無理がきく。今回の遅れは「貸し」にして納品は遅らさないつもりだ。

さてさて、ホットはするものの、その間にいろいろな体制を見直
さなくては・・・

今回の原因は、最先端の技術を使った、現時点で発展途上の商品を
未来市場に向けて発売するもの。顧客もその使い方に慣れてはいない。

おかげで過去の輝かしい経験・ノウハウがそのまま使えない。
客も既存の業界ではなく、互いに異なる業界動詞の提携でカルチャー
ショックの連続だ。

だいたい、そんな新市場での拡販活動を展開するなら、はじから
社内の体制、しくみがおいつかないことぐらい気づいて欲しい。

営業は最前線で最初に情報や兆候をつかむアンテナでもある。
怪しければすぐに反応してモニタリングして分析しなくちゃ・・・
別に営業に押し付ける気はないが、すぐに事業部と連携をとって
かこるべきリスクを予測して最初につぶしてくれなきゃね。

いつも、いつも経営企画が「もうだめだ!!」というタイミングでさっと
現れて解決するなんて期待しないで欲しいよね。

私は黄金バツトでもウルトラマンでもミュータントタートルでも
マイティーマウスでねポパイでもハヤテでもライオン丸でも、ギター
を引きながら現れるキガイダーでも桃太郎侍でも暴れん坊将軍でも
水戸黄門でも伝法寺隼人でも井坂十蔵でもバトーでもモトコでもない。
(一体、どこまで行くんだよ[m:206])

一番の原因は、関係者の情報共有が弱く、その結果問題意識の高さが
違い、一枚板になっていない。それにより、各部各部が自分たちが
わかる範囲で解釈して、ここまでやればいいだろう、部としては
ちゃんとやっているといえるだろう、とセコイ自己満足の理論武装
をしているから、部門間の隙間がいっぱいあって、誰も結果として
どうなるかという全体のシナリオを描いてないこと。

ビジネスにはフレームワークを作り、そこにシナリオをあてはめて
あるべき機能にもとづいて考えるべきで過去の経験、データはあくま
で参考に過ぎない。

今からフレームワークを構築する。
企画とは、ある意味、建築業なんだよ。

とかっこつけたところで、お菓子の話。

ガトゥー・フェスタ・ハラダの早口言葉みたいなブランドのラスク
は会社で大好評。「えっ何この味!!!」さくさく感があり、バター
とほどよい甘さのシュガーのハーモニーがなんともいえない。
かの豪腕役員さんも顔がほころんだ。女の子たちも大喜びで私も株も
あがったかな・・・
まあ、会社のお土産で2000円以上も持っていくのも大盤振る舞い
だけど、宿泊手当て(食事手当、出張手当は別の素泊まり料金手当)と
実際の宿泊費の差で充填できるのがミソ(逆に言えば、日帰出張では
手当以上の出費があるためおみやげを買うと赤字)

みんな、自分たちの役割を理解していて責任感がありる約束は絶対
守るという文化の中で仕事をサクサクっとして、三時にはみんなで
おやつを食べてニコニコしている会社を理想としているわたしに
とっては、みんなが喜ぶのが一番です。

そして、金曜日・・・・
マリオットの新年パーティでコンパニオンのお姉さんにみんなが
お酒を持ってきてもらっているのにケーキを注文したのは私です!!!!


ちなみにこの96時間、私を支えていた曲はこれです。
(なんだよカッコつけてもアキバ系じゃないかよっていわないでね)

問題なら難しいほど腕がなるし・・・・
喜ぶ顔が見れりゃそれていいし・・・・

格好は気にしない・・・・・
運命じゃくじけない・・・・・
・・・

(「ハヤテのごとく」の主題歌 七転八起☆至上主義! より)

視聴はこちら(広告はスキップしようね。でも視聴というより完全放送、)
http://www.barks.jp/watch/?id=1000020072

ちなみに「ハヤテのごとく」というのはこれです。
  ↓
http://hayatenogotoku.com/index.html
[PR]
by utzutz | 2008-01-26 16:58 | サポセン的日記

0時間 (決戦の日・・・)

あさ、どうしても早く目がさめてしまう。
初めての顧客折衝でどうしても緊張してしまう。
そして、外を見る。雨はふっていない。
しかし・・・きょうも寒そうだ。

久々の東京のラッシュ時間の地下鉄・・・
昔々の「赤羽線」で鍛えているので、この程度では別になんとも
思わない。逆になんだか懐かしかったりする。

さて、霞ヶ関・・・

すべき内容の思考シミュレーションを繰り返す。

まず、こう言って、もしこう言い返されたらこうする。
最後、ここだけは死守する。そこまで営業がやってくれれば
社長以下全役員の説得は私が責任を持ってする!!!

こちらも、腹をくくっているのでデッドラインを決めて、
営業にも腹をくくらせる。

そして、それにいたる論理、しゃべりを確認。

まあ、しゃべるのは営業だ。
わたしがしゃべると言い過ぎるから・・・

ただし、営業はなんたるか、営業経験がないのに言っちゃった・・

営業は顧客との窓口、注文を工場に入れる。顧客支給品を工場に
入れる。完成した製品を顧客に入れる。そのインターフェイス部
は実際に実務をしようがしまいが営業責任だ。

営業スタッフは、拡販、継続販売の攻防を有利にするためのしくみ、
体制作り、マーケティング、商品企画、売り方の決定、キャンペーン
の企画など、実際に売って歩く営業のラインが仕事をしやすい、
自身を持って顧客に自社製品を進められる、使い方のソリューション
を提案できる状態を作ること。

「黒鶴瓶」は誰がなんと言おうが間違っている。間違った上司を
たしなめるのも部下の管理者の仕事だ。

今回、どうすればよかったか・・・抗議ではなく講義をしてしまった。





そして午後・・




いざ、新宿へ・・・・

本番の2時間はきっと、サラリーマンになって最も疲労した2時間だ。
終わったら、ほんとうにふらふら。・・・
今にも倒れそうだった。

とにかくこちらの陣営、あちらの陣営、しゃべったセリフ1つ1つを
聞いて、徹底的にその場での思考シミュレーション

それを受諾したらどんな影響がでるのか、拒否したらどんな影響がでるのか
落としどころは?

そこで落としたら営業本部長は納得するか?事業部長は納得するか?
工場はやってくれるのか?

社長は納得するのか?いや、納得させられるのか・・・・

それで、売り上げ、利益はどう変動するのか?
他の顧客、他の製品への影響は????


本当に、刻々と変わる状況を細くするのは大変・・・
そこまでリアルタイムな決戦は慣れていない(というか初めて・・・)

まあ、ほぼ言うことは言って、最低限決めることは決めた。

ただ、予想外なことは、今日入荷するはずのものが入ってこなかった
こと。

予定通りはいってきたら、この決戦の合意事項を工場に送り、その場で
実行する手はずだった・・・(本当に綱渡りだったのだ)

まあいい、それはそれで助かった・・。体制を整えられる。

しかし、半年も話が進まないのは、こちらの調整がなかなかできていない
というだけでなく、相手もお役所仕事で一枚板ではないことなんだ、と気
がついた。

さてさて、帰り、京王百貨店でたまたま発見したガトゥー・フェスタ・ハラダ
の店

http://www.gateaufesta-harada.com/

創業100有余年の王様と王女様のおやつガトーフェスタ・ハラダの店が
新宿にあったんだ・・・・

すごい人だったけど、せっかくだから並んで買ってしまった。

ガトゥーラスク・グーデ・デ・ロワは会社のお土産用
期間限定のホワイトチョコレート付のは自宅用

家で食べたらこのチョコラスク、むちゃくちゃおいしかった。
チョコレートがすごい濃厚でコクがある。

e0054064_0381354.jpg

e0054064_0383478.jpg

ただ、もうこの時点でラスクじゃないよね。チョコレートクッキーだよね。

えっこの96時間というむちゃくちゃシビアな日記の最後がスイーツなんて
変だって????

実はこのプロジェクト、いろんな部署から「なんでそんなにニコニコして
仕事ができるのか」「なんでそんなムチャ振りを引き受けるのか」と
言われたむけど、答えは表向きは「経営企画部は、最後の砦。ここが崩れたら
会社は崩壊する。だからコーポレートリスクはすべてつぶす」とかっこよく
いう。裏は「これでまた新しいスイーツが食べられる」

がんばった自分へのご褒美だ。

今回の一件、経験値、攻撃力、防御力、そして血糖値と体重は確実にアップした。

ああ、つかれた1日でした・・・
[PR]
by utzutz | 2008-01-25 00:39 | サポセン的日記

24時間

さて、さて、48時間を切った。
明日は決戦の日、営業の連中は、いきなり本番でどうとかなると
思っている。

何の筋書きも描けないまま、交渉しても何一つ進まないし勝ち
シナリオは描けない。

だいたい半年も何も進まないなんてことをやっていながら、いまだに
理解していない。
だから、朝一番で事前打ち合わせを設定させた。

顧客と何をどんな順番で打ち合わせ、最低限決定すべきことは何か?
きちんと決めなくてはいけない。
会社の身内は顧客の前では一枚板でなくてはならない。

ただ、いやな予感がした。確かに見かけ上はできているとは思う
けど・・・・。いやな予感は過去100%当たっている・・・

とにかく、現在の体制をチェック。
明日入荷してくるやっかいなモノがちゃんと受け取れるか
どうか・・・・

その結果・・・・

やっぱ無理。物理的なことと、法的なことと、契約的なことと・・
面倒なはなしなんで詳細は省略するがとにかく無理。

しかたがなく緊急体制として、代替案を作り、関係者全員に具体的
な立ち回りを指示。

この際、子会社の社長だろうが、役員だろうが関係ない!!
緊急事態だからしたがってもらう。
これは支援、調整なんて生易しいものではなく介入だ。
ただ、最終的な書類の形式は直接顧客と打ち合わせとする。

そこまで指示していざ東京・・・

ところが、今日の東京は雪!!!

万が一を考えて早めに移動しようとするが、切符がない!!!

ええ~い!!グリーン特典でグリーン車だ!!
e0054064_2329351.jpg



グリーン車は幅広いイスのおかげでセキュリティが普通車より高い
ので、過去のメール記録を読み直す。危なさそうなところは全部
チェックして、明日の事前打ち合わせて確認しておかなくては・・・

その結果によっては、午後の本番ストーリを作り直し

何はともあれ、早めに東京に到着

宿は御徒町

本当にホテルがどこも空いていなくて、たまたまよく通りかかる
ホテルを思い出し直接電話したらあっさりとれたのだ。

このホテル、御徒町の飲食店街のど真ん中、線路の向こうは宝石店の
問屋街ここからは多慶屋もすぐ、アメ横も秋葉原も上野も散歩県内

さらに大江戸線(御徒町)、日比谷線(仲御徒町)、銀座線(上野広小路)
の乗り換えができるよくよく考えるととてつもなく便利な場所なんだ。

施設は、バス・トイレ・TV・冷蔵庫・ドライヤー・シャワートイレ
そしてズボンプレッサなど東横インと同じレベル。
狭さも同じだが7560円だからしょうがない。
インターネットができないのが痛い。
e0054064_23295856.jpg

e0054064_23301151.jpg



まずは夜ご飯。

ここは3軒となりの本格的中華料理の「天々」、すぐのガード下は
「青葉」、「匠屋」、「六角家」のラーメン横丁などなど・・・

選んだお店は「匠屋」

塩梅つけ麺!!! 昔々、東京でつけ麺といえば「大王」のつけ麺
だった・・・つけ麺なんて久しぶり!!!
和風のだしと梅が合う事合う事・・・
決戦前の晩なんだけど、なんだか幸福気分だ・・・
http://r.tabelog.com/tokyo/rstdtl/13023640/
e0054064_23302817.jpg



このホテルの名前は「吉池ホテル」、御徒町にある小さなデパート
「吉池デパート」と同じ経営。

「吉池デパート」の特徴は、デパートというより下町の商店街が
各フロアに入っている感じで店員の年齢層がむちゃくちゃ高い。
それと社長が新潟出身らしく、
通常は新潟物産展にしかないものがずらっとそろっている。
e0054064_23304389.jpg


一階の誰も客がいないパン屋でおっさんが、たまたま通りかかった
私に話しかけてきた。
「このシフォンケーキとラスクはテレビで紹介されて・・」と
説明され、あっさりそれが朝ごはんとなった・・・
e0054064_23305718.jpg


フランスパンからつくるのはともかく、レーズン入りははじめてだ・・・
[PR]
by utzutz | 2008-01-24 23:31 | サポセン的日記

48時間

さらに24時間を消費

コーポレートリスクの回避はできそう。
まあ、各部各部はばかではないので、それなりに対策を考えてくれている。
ただ、「考える」と「実行する」とは別のこと。
また、「指摘する」と「推進する」とは別のこと。
実行を誰がするのか、推進を誰がするのかをきっちりと決めて、
物流、商流、情報流でつつがなく流れてくれるかを思考実験する。
成立しない場合は、訂正をする。
これだけ、見える化すれば、おのずと部門間の「隙間」は見えてくるので
つぶすだけ。

ただ、契約締結するには時間不足。

まあ、両社合意すれば、締結前に物流が動き出してもかまわないはず。
ちゃんと資産管理をして、下請法に定食するとか、利益供与と認定されない
ようにするだけでいい。

ただ、よくもよくもこの段階で具体的な実施計画ができていなかったものだ。

会社の現状のルールがあいはまらない、超ハイテク製品なんだから過去に
とらわれず、「目的」と「働き(実行手段)」という「機能本位」で考えな
ければ結論場でてこないのだ。

この考え方は、「VE」であり、上級シスアドの「要件定義」そのものだ。

だから、VErであり、上級シスアドである人間にとっては迷うことはないのだが、
なかなかそれが難しいらしい。

明日は、最後の仕上げを行って東京へ異動。
翌日、東京の連中と最後の打ち合わせ。もちろん、うだうだ言えば血祭りに・・
そして午後は顧客との最終調整・・・

まさか自分の人生で、顧客と交渉するなんて思ってもいなかった・・・
[PR]
by utzutz | 2008-01-23 00:14 | サポセン的日記

出張日記3  イナムラ・ショウゾウをゲットしてアキバ系になった話


翌日、焼き菓子だけでも買いたくて、再チャレンジ。

調査の結果、インムラ・ショウゾウへ行くには南口よりも北口のほうが近いことが判明。
しかし、北口をでて線路沿いに進むと、一転してそこにはラブホ街が広がっている。
そして、そこを抜けたガードの下に急な階段がある。
まったく人気のないガードしたの階段。
よく、テレビで若い女性が後ろからつけてきた犯人に襲われ、ナイフを刺されて階段から
落下して血だらけになっている犯行現場そのもののイメージの階段なのだ。
ご丁寧なことに階段を上りきった左の隅には、殺された人を供養するかのごとくお地蔵様
までいるのだ・・・

ガートを上れば、そこはメイン通り。左に進む。
がーどを抜けた最初のボタン式の歩行者信号を渡るとよい。
その先の最初の信号の角には外から中がのぞける公衆トイレがある。そこを右折
何もないところを不安がりながら直進すれば左手に店がある。

本当にあっけなくたどり着くのだ。

http://www.inamura.jp/

開店は10時・・・・しかし、10時4分にたどり着いたときには、もう満員。

生クリームのケーキはあきらめて、チョコレートマロンと季節限定のゆずと
会社のケーキ研究会のメンバーへはクッキー詰め合わせを買う。
ちなみに一番人気の焼き菓子はレモンケーキ
このケーキはみため普通でもレモンのコクが違う。

我が家の一番人気のこのチョコレートマロンは焼き菓子の中にマロンが入っており、
まわりをチョコレートコーティングしたもの。
チョコレートがまたまた大変おいしくて。、真ん中よりも端が取り合いになるのだ。

e0054064_23211887.jpg

まあ、生クリームケーキは次回にするとして、これで満足・・・

あっ仕事、仕事・・・・今日は日本橋まで行かなくては・・・・

東京の乗換え口、秋葉原でJRから地下鉄で乗り換え・・そう銀座線の末広町だ。

えっそんならJR上野で上の広小路とか、JR神田でそのまま乗り換えたほうが
早いって・・・
だめだめ、それば邪道だ。
東京の乗り換えは秋葉原でなくてはならないのだ。

末広町までの最短距離は、秋葉原の最先端ビルUDXをつっきること。
http://www.udx.jp/

UDXを突っ切るには東京アニメセンターを通らなくてはいけない。
http://www.animecenter.jp/jp/

ここでは、こんなフィギャーやセル画などを展示している。

e0054064_23215637.jpg

e0054064_23221020.jpg

e0054064_23222073.jpg
e0054064_23223098.jpg
e0054064_23224460.jpg

もちろんここはお土産コーナーで入場料は必要ないし、写真は自由。
ここにしかない限定のアニメキャラグッズは数知れず・・・

さてさて、今日も仕事がんばるぞ!!!

(おわり)
[PR]
by utzutz | 2008-01-23 00:00 | 紅茶。飲み物、食べ物