「ほっ」と。キャンペーン

いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 11月 ( 38 )   > この月の画像一覧

920SH

e0054064_23212071.jpg
きょうは、午前で会社を終わり、急いで証券会社へ飛び込む。
別に店頭で場を見ながらの売買はする気はない。
持っている株にTOBがかかり、それに応じざる得ない状態に
勝手に追い込まれ、しかも、応じるには大和証券に口座を
つくり、すぐにTOBに応じる手続きをとり、さらに現行の証券
会社に株移動手続きがいる。
そして、それを期間内にするには店頭にいくしか方法がない。
なんて、投資家を無視したやりかたなんだろう・・・
結局1時間以上もかかった。
そして、次に住友信託銀行。こちらは株の名義書き換え。
こちらも勝手に非上場になるのでその手続き・・・

ミッドランドの右隣、と左隣のビルをくるくるまわって
結局3時。やっと昼ごはんだ・・・

そういえば、きょうはコンプマートの内覧会だ。
ちょっと様子を見に行こう。プレゼントもあるし・・・

なんて、いくものだから衝動的にケータイを替えてしまった。
実は、今月はじめに晴れて2年経過している。
そんななか、シャープがだした920SH、ワンセグケータイで
かつ3.2メガピクセルのオートフォーカスのデジカメ、
そして。、国際ローミング付。現在販売されているケータイ
で唯一のワンセグ、国際ケータイなのだ。
それでいて、小型、軽量、薄型でいうことなし。
画面も3.2インチでインターネットが非常に見やすい。
これなら、私でもゲームができる。

ただ、アドレス帳以外は移動できなかったので、自作の
エセ着メロ(CDから自分で形式変換して作った音楽)を
コピーするのに、もとのケータイの本体メモリーから、
マイクロSDに落として、それを今度はこのケータイ
の本体メモリーに転送とちょっと面倒・・・

でも、しばらくは遊べるおもちゃを手に入れた。
[PR]
by utzutz | 2007-11-29 23:26 | サポセン的日記

会社更生法

きのうのケーキ研究会の余韻を残したまま、新しいケーキ研究会
会員向けに、オーストリアの焼き菓子をおやつに食べようと持って
いった。

実は、きょうは健康診断・・・・
あれ、メタホがまた進んでしまった・・・
思わず問診表に「甘いお菓子をよく食べる」に○をつけてしまった。

なんて、楽しんでいるが、実は大変な日だった。

もどってすぐになぜか商品企画の室長に商品戦略の具体的な進め方を
指示。本当は指示できるような豊富な知識はないんだけど。、成功
シナリオを最後まで読みきったから、どんな対応もこちらは可能。
あとはその室長も悟りをひらいてくればいい・・・

しかし、もっと大変なのはそれからだった。

突然、FAXである仕入先から「ごめん、会社更生法だしちゃった・・」
なんて来るから、もう大騒ぎ・・・

ただ、会社名を聞いて「あれ、黒字のはずなのに・・・」

そう、黒字倒産なんです。もともとボケた経営者の無計画なやり方
に昨年渇をいれた会社だ。おととしの設備投資による固定費負担が
重すぎてついにダウン。ほら、無計画なんだから・・・

200人の従業員はどうするのかな?何人はハンティングしてみようかな?

ちなみに、リスク管理面では、対した加工でないから金型移管で
どこでもできる。いざとなれば、全切削で対応可能のものだから、
大して心配していないのだが、ものづくりとか、出している部品が
何かわからない人たちは呆然としているだけ。
こちらの資産の凍結などは調達の仕事、こちらの部品がショートする
といけないので、逆に発注量を増やして運転資金を合法的に稼いで
もらって、同時に完全消滅にそなえて部品在庫を積み増さなくては・・

なんてやっていたら、きゅうに呼ばれて、それとは違う仕入先の対応。
生産が追いつかずに売り上げが滞っている対策として、調達が頑なに
「これ以上は無理」といっていることを打破できるかとの問い合わせ。

準備1.5ケ月あればなんとかなるが、当然痛みはともなう。
やるなら腹をくくれよ。プロなら責任もちなよ、それならやってあげる
けど・・

って、結局また自分の仕事ができない一日
[PR]
by utzutz | 2007-11-28 23:27 | 紅茶。飲み物、食べ物

計画的な犯行

夜の楽しい語らいとは裏腹に、昼間は大変・・・
まあ、いつものことだけど・・・

年計達成に向けての、ものすご~く重~い会議。
だいたい、なんで直接関係ない私が出席させられるのかわからない。
しかも、後ろで陣取っていたら、「なんで後ろで遠慮してるんだよ」
と、事業部長と製造会社の社長の間のVIP席に移動。はさまれちゃった。

そして、自分の事業部の話なのに、それとは関係なく右隣に座って
いた事業部長さんが「これ、やるからよろしくね!」とニコッとA4
のコピーを1枚くれる。

「海外○○地域、商品戦略プロジェクト」・・・

別にやってくれることは反対しないけど・・・・
「よろしく」ってどう解釈すればいいの????

事業部の人間じゃないし、海外担当じゃないし、営業の人間でもない
私の業務分掌上は、まったくの無関係なんだけど・・・

そうこうしているうちに、別の事業部の話。拡販余地はあるものの
売れ筋商品の生産がおいつかないという話・・・

そうしたら、今度は左隣に座っていた製造会社の社長さんから、
「たのむよ」って言われてしまった。

ねえ、ねえ、この場面での「たのむよ」とはどう解釈すればいいの?

ネック工程は、旋削工程なので、物理的には、設備と切削条件と工具
と治具がそろえばできる。つまり、最低限、治具の準備が出来次第
なんとかなるはずだ。ただ、きっとものづくりをしらないんでそんな
ことはわからないだろうね。

ただ、実現するにはさまざまなしがらみ。、つまり政治的なものを
解決しなくてはならない。これには製造会社と事業部と調達部がどこ
まで腹をくくるかということ。

必殺技にはリスクがともなうからね。

でも、そんなことをぺらぺらしゃべるとやばいかなあと思いつつ
とりあえずニコットオリエンタルスマイルで返したら「よろしくね」
と、ダメ押したれちゃった・・・

これって計画的な犯行と思われるんだけど・・・・

わたし、この時、この会議に呼ばれた意味を理解した・・・・
[PR]
by utzutz | 2007-11-27 22:25 | サポセン的日記

経企部ケーキ研究会

きょうは、前の会社の経企部ケーキ研究会。
会社を移って1.5年、ひさびさの研究会だ。
実は、今の会社でも経企部ケーキ研究会を主宰しているので
ふたつの研究会を主宰していることになる。

今回の開催は、メンバーでマイミクの女性がおめでたで来月退社
なので出産の前祝会

ということで、アルコールはご法度で、オレンジとカシス、
オレンジとマンゴー、オレンジとグレープフルーツのカクテル。
(50:50でジュースをカクテルしたと言い張っている)

イタリアンで、サラダ2つ、ピザ1枚、トマトソースのパスタと
クリームソースのパスタを適当に3人で食べわける。
最後にケーキを4つ注文して、みんなでわいわい食べる。

だってケーキ研究会ダカラ、イタリアンでもケーキが充実
している店にした。

しかし、時間はあっという間にたってしまう。だって美人2人に
美男子ひとりだもの・・・(?)
まだまだしゃべりたいことはいっぱいあるけどね。

まあ、無事に元気な赤ちゃんを出産することを祈るばかり・・・
[PR]
by utzutz | 2007-11-27 22:01 | 紅茶。飲み物、食べ物

ケータイマグ

真空断熱ケータイマグ JMK-350

このケータイマグ、水筒ではなく、そのまま飲めるふた付の魔法瓶マグカップ。
2重ステンレスの真空断熱が強力で、100度の紅茶をたっぷり入れても外はまったく
熱くならない。しかも。、このタイプで唯一なか栓があり、氷をいれたまま飲んでも
氷が落ちてこないし、ティーパックもそのまま入れておいても飲むとき邪魔にならない。
そして、350ml程度なので軽く、丸洗いができる。

e0054064_2254827.jpg



http://www.thermos.jp/product/motion/motion_cate01/jmk350_sbk.html

もともとサーモカップを会社で使っていたが、工場とか会議室に持ってはいけない。
そこで、これに切り替えたところ本当に便利。
会社でなくなったら、ふつうのサーモカップにティーパックで紅茶をつくるのと同じ
要領で、どんどん追加できる。

自分が使い出したら、「スープを入れる」とかいろいろいわれて家族みんな、これを
もっていくようになった。

この仕掛人は、近くにある「清水屋」というスーパー。定価3150円をバーゲンの目玉
で1575円の半額にして売った。おかげでいっぱい売れたので、そのあとも追加しながら
ずっとこの価格で売っている。(今回の分で終わりかもしれないけど・・・)

アマゾンでは送料込みで1980円 
http://www.amazon.co.jp/THERMOS-%E7%9C%9F%E7%A9%BA%E6%96%AD%E7%86%B1%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%9E%E3%82%B0-%E3%82%AB%E3%82%AB%E3%82%AA-JMK-350-CAC/dp/B000I0ONFA

楽天では送料別で1600円 http://www.rakuten.co.jp/captus/579595/648497/679051/1784772/
[PR]
by utzutz | 2007-11-26 22:53 | 紅茶。飲み物、食べ物

川村ゆきえ

先週のウルトラセブンXで、エイリアンに殺された女の人が気になって
調べてみたら、結構有名人。ネットでこんな楽しみ方もあるんだ・・・

http://www.yukie-kawamura.com/

こんなこと書いていると、だんだん私のキャラが怪しくなっていく???
[PR]
by utzutz | 2007-11-26 01:12 | 旅行・あそび

テレビの修理

きょうは、9時に「ゲゲゲの鬼太郎」のテーマソングでおきて
食事後にはデザートかわりに「ハヤテのごとく」を見る・・・
そんなのが、ここ最近の日曜日の過ごし方・・・

そして、おもむろにテレビを分解し始める・・・
e0054064_2265296.jpg

この3つの症状。サンヨーにメールしたら電話で「修理サービスへ
電話してほしい」と新設に教えてくれた。
しかし、いまさらブラウン管かという気もあるのでちょっと冒険
してみただけ。

テレビの調子が悪いという症状は以下の3つ
1.ノイズののる(時間によっては見れたもんじゃない)
2.画面が暗い(夜のシーンはほとんど真っ暗)
3.画面幅があっていない(端の字は読めない)

2,3は昔のテレビならコントロールのつまみがあった。しかし、
最近のデジタルは「自動」でそのボタンがない。
一応、「コントラスト」はあるが、ほんの微調整にすぎない。

中にはきっと修理用の可変抵抗が入っているはず・・・

だから分解してみた。
分解すると面白い、インドネシア製なのにブラウン管はLG電子、
プリント板はCMKと書いてあるので、シンガポールかマレーシア製
だろう。ICにはミツミ電子とか書いてある。
なんてグローバルなテレビなんだろう・・・

しかし、いろいろ探したけどなぜかツマミがない。
画面の粗さ、画面の明るさはブラウン管を直接調整する抵抗を
探し当てたが、画面幅はなかった。きっと何らかのソフトウエア
がないとだめなんだろう・・・

しかし、画面があかるくなったのと、なぜかノイズが消えた。

ノイズの理由は
1.外の妨害電波
2.ブースター故障
3.コピー防止装置キャンセラーの故障
4.テレビのチューナー機能の故障
5.テレビ内で何らかの電磁波が発生

といろいろあるが、1もしくは5が疑わしい状況だった。
コネクタをはめなおして、ほこりを掃除機で排除しただけ
だったが、結果的にノイズが消えたのは原因は5なのか?

それとも、日曜日なので、妨害電波が少ないのか・・・

まあ、あしたになればわかるか・・・


ちなみに、テレビは高電圧が流れている。ちゃんと「高電圧
なので開けない様に」と書いてある。実際、ブラウン管は数百
ボルトだ。

でも、電圧で人は死なない。しかし、高電圧は人を吸い付け
離れなくしてしまう。

死ぬのは電流。1A流れたら死ぬ。手からじょじょに電流が
体の中に入ってくるのがわかる。そして、それが心臓に
達すれば死ぬ

だから、心臓に達する前に離す自陣のない人はけっして
テレビを開けて通電しないように・・・・
[PR]
by utzutz | 2007-11-25 22:07 | その他

映画三昧

きょうは生き抜きで映画三昧

「ダイハート4」「ハリーポッター不死鳥の騎士団」
「蟲師」「大帝の剣」

すべて「NEW」指定で一泊二日しか借りられないが、
3枚借りると3泊4日、4枚借りると1枚タダ

でも、ずっと見るヒマがなかったので今日に集中

まあ、もちろんパソコンにはコピーしておいたけど・・・

最近、パソコンは映画何本も入ってハードデイスクが
満杯状態だ・・・

たまにはこういう日もないとね。
[PR]
by utzutz | 2007-11-24 21:03 | 旅行・あそび

バトル開始です!!!

勤労感謝の日・・・
そんなのカンケイねぇ~!!!
誰も感謝してくれない・・・クスン(涙)


きょう10時からのビックイベント

その30分前・・・
   「資料は?」「もうちょっとです・・・」

その20分前・・・
   「資料は?」「もうちょっとです・・・」

その10分前・・・
   「資料は?」「もうちょっとです・・・」

この御茶ノ水博士風天然ボケおやじの平然とした態度には
感心してしまう・・・

その5分前・・・
   「資料は?」「今。、できました・・・」

すぐにサーバー経由で私のノートPCにダウンロードし
闘技場へ急ぐ・・・

全事業事業部長、営業本部長、営業執行役員、事業部部長・・

観衆はそろった・・・。
バトルロワイヤルのはじまりだ。

まずは私が、今日の趣旨、前回との差分、進め方・考え方など
を説明。
「おめぇらがタルいから、本社機能部がこんなに介入しとるんだ、
 ちゃんと感謝してるんだよな、雁首そろえて感謝しろよ!!!」
という本心はきっちり抑えて、冷静に話を進める。

そして事業部の発表

ここで司会進行から書記係も兼任
これ以降は、どうせまともに進まない。好き勝手に言っているヤツ
をタイミングよく制止ながら、とりとめもない発言をきっちり纏め
上げてホワイトボードに書き出す。
1つの会議でホワイトボード5つ分もの大容量。
ホワイトボードの自動送り時間も会議は進行している。とりとめの
ない話を聞きながら、文をまとめ、自動送りが完了するまで記憶して
ただちに書き込み、遅れを取り戻していく。
もとろん私も主人公のひとりなので、その合間に発言・・・

ひとり何役もやっているのに、事業部長さんは「この新分野市場を
攻めていくため事業戦略はどう考えたらいいのかなぁ・・ザトゥ君」
なんていうムチャ振りをしてくれる。

おいおい、おまえが考えることじゃないのかい!!
だいたい、本当は商品企画の会議なのにその前提の事業戦略をいまごろ
やっていること自体が事業部長として恥ずべきことじゃないのかい!!!

と思いつつも、「そうですね!!現状の市場分析結果から判断すると、
当社が優位を保つことのできるセグメントはこことここ。ここに軸足
を置き、A社の弱点のここをつき、差別化をはかりシェァを奪回・・・」
と一気にしゃべる。

本社機能部は机上で仕事をしていると思ったら大間違い、事業部に
放った式神の情報は。、通常の仕事ルートよりも現状を正確に把握
できる。よって回答はできるんじゃい!!!

途中で事業部長の気持ちと実務担当者のこなせる限界を見切ったので
もう勝手にストーリ展開はできる。

こうなれば、こちらがどんどんリードして落としどころに誘導。

ほぼ思惑通りの結論に導いた。


おかげで3時のおやつは、かわいい女の子たちと「麦工房」のショコラ
ラスクで楽しく過ごす。

ただ、ホワイトボード5つ分の議事録は大変。

「○○に関して検討する」と書くべきところは、「○○に関しては
例にあげたように△△の方向性で纏め上げる」というように、見切っ
たないように誘導する議事録に仕立て上げる。
これで、ストーリは完璧。あとは社長との一騎打ちだ・・・

とりあえず、今日はめでたし、めでたし・・・

ただ、咳が4週間も止まらない。風邪なのか?このプロジェクトが
終われば止まるのか???

きょう、ひとつだけ気になるのは別件でグループ会社の社長が
「こんなプロジェクトを起こしてほしい」と名指しで言ってきたこと。
ごめん、言っていることはわかるけど、年内の予約いっぱいなんです
けど・・・
[PR]
by utzutz | 2007-11-23 21:23 | サポセン的日記

トアルコ・トラジャ・コーヒー

私は、紅茶派でコーヒーはあまり好きではないのだが、トラジャ
だけは別。強い酸味でパンチの効いた、でもコクと香りの強い
コーヒーだ。

今から何年も前のこと、私は仕事でインドネシアにいた。
スリにパスポートは取られるし、変な無視にさされて皮膚病
にかかるし、生まれてはじめての食中毒にはなるし、風邪で
体温計が42度を表示するという新記録を樹立するし・・・

とんでもない体験ばかりだが、それでも現地での部品調達に
成功し、管理ノウハウの移転にも成功した。

インドネシアで飲まされたコーヒーは、やたらに濃く、しかも
これでもかと砂糖をいれるコピ・ススというミルクコーヒー。

そんななかでこのコーヒーだけはおいしかった。

たしか、普及し始めたばかりのスーパー(交渉で価格が決まる
国で、めずらしく定価制)でトラジャばかり、30袋くらい買った
記憶がある。

このコーヒーは「幻のコーヒー」と呼ばれていた。なぜ、幻かと
いうと、トラジャ族というのは「人食い人種」。
コーヒーを飲みにジャングルへ入っていったたちは、みんな食べ
られて帰ってこなかった。だから、その存在はあまり知られて
いなかった・・・・・・・

なぜ、インドネシアにコーヒー、しかもアラビカ種なのかというと
オランダの東インド会社が持ち込んで栽培したから・・・
その一部がジャングル奥地に入り込んだ。
しかし、戦争でオランダは敗走。(日本が勝ったから)
コーヒー園はすたれ、奥地のトラジャは幻と化した・・・

そんななか、おせっかいにも再興に尽力したのがキーコーヒー
だから日本ではキーコーヒーが独占販売している。

ちなみに、インドネシアはその後、日本と切っても切れない縁
となり、日商岩井は商売のために日本人女性を当時の大統領を
差し出した。それがデビ婦人。もともと才能がある人だったので
二号なのか三号なのかそんなのだったのが、たちまち正妻へ上り
詰めた。ただ、クーデタで政権が交代となり、死と背中合わせ
の亡命。そしていつの間にか日本で芸能界入り。

次の大統領も、もともと日本人のもとで学んでいたのでそのまま
日本との関係は続き、今でもインドネシアへ金を貸しているのは
日本だ。

おかげで親日的で、なぜか「味の素」をばりばり食べている。
走っている車は、ほとんど日系メーカーのもの。

話がそれたけど、まあ、それだけトラジャには思い出がある。

なぜ、急に買う気になったかというと、あした事業部長、営業本部長
以下、関係部長を集めて行う重要な会議の資料が本番30分前にしか
できてこないというとんでもない事態になっているから・・・

商品企画室、事業企画室、事業開発室の馬鹿どもに、天罰が下る
ことを望むものなり!!!

だいたい、こいつらがちゃんとやっていないから、無関係かつ
マーケティングも事業計画も商品企画もすべての経験のない私に
対して「おまえなんとかしてくれ」と社長から勅命が下る。

この会社にきての指示は「なんとかしてくれ」ばかり・・・

しかたなく、ここ数日、マーケティング、市場分析、他社動向調査、
戦略立案、開発計画、事業構想との整合性チェック・・・という
一連の成功シナリオつくりを全事業部に詳細に指示してきた。

しかし・・・・不得意分野での綱渡り・・・

精神を安定させるために、コーヒーくらい飲みたくなるでしょ!!

誰か・・・なぐさめて!!!!!!


http://www.keycoffee.co.jp/contents/toarco.html

e0054064_254583.jpg

[PR]
by utzutz | 2007-11-23 02:05 | 紅茶。飲み物、食べ物