「ほっ」と。キャンペーン

いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2007年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

経企部ケーキ研究会

きょうで派遣の女の子がやめる。
最後にみんなでパチパチ会
経企部ケーキ研究会も、女子会員がケーキを焼いて
私がリンツのリンドールのアソートを用意してお別れ会

ただ、狭いお茶場で女子4人と私がいては、ものすごく
怪しいのでさっさと退散・・・

本心は、うれしんだけどね。

みていても飽きない女の子ばかり・・・

男としては、結構惹かれているけど立場があるんで・・・・


最後に旦那さんになる予定のシステム系請負マンも
きていたが、検収も、納品処理もなかった・・・

まあ、いいか・・お幸せに・・・・

そういえば、前の会社の経企部ケーキ研究会も、企画
しないとね・・・
[PR]
by utzutz | 2007-10-31 22:38 | 紅茶。飲み物、食べ物

今日の困ったちゃん

さて、さて今日の困ったちゃんの話・・・

品質会議で、工程内不良の大半が特定の仕入先とのこと・・・
問屋制家内工業で技能勝負の鋳物や板金ならともかく、
樹脂のインジェクション成形での不良が目立つとの話、
社長以下役員さんは違和感がなかった様子だが、私の目
はごまかせない。
樹脂のインジェクション成形とか、金属プレス加工という
分野は、徹底的に解析されたサイエンスとエンジニアリングが
集大成した分野、突然仕入先から不良がでてくるはずがない。
初品から1ケ月もすれば十分こなれてそれ以降の不良など、
でるはずがない。

そこで、調達の困ったちゃんに聞きにいく。電話ですむ話でも
困ったちゃんは、日本語をまともにしゃべれないので面と向
かって話さないと通じない。

「この会社の不良の原因はなんですか・・・」
「あ、あれ・・そうそう・・大丈夫だよ、限度見本作ったから・・」
と完全に痴呆症。
風がふせば桶屋がもうかる状態での回答はさすが・・・
必死に食い下がって原因を聞いたら「よくわからんから聞いておく」
とのこと。

過去のデータ分析によると、この回答がなされた場合、絶対に
調べてくれないし回答もない。

こんなやつが管理者なんて情けないのだが、この部署の部下に言
わせると、とても実務ができないので管理者にしておくしかない
という・・そんなら、徹底的に実務を奪えばいいのに、完全にな
くすと、酒を飲める機会が減るので、なくしてくれないという。
えらい迷惑・・・

結局工場に連絡して資料を取り寄せる。まあ、こちらももともと
たたき上げで、労働組合の委員なので、通常の10倍ぐらいいろいろ
なお話をしないと資料がもらえないのでがまん、がまん・・・

結局は、成形条件設定と現場の管理の問題だけなんだから、いちど
三次下請けか四次下受か知らないが、指導にはいれば済む話。、
場かな管理者は締め上げる。まじめな作業者には無料でノウハウを
提供する代わりに不良品をなくしてもらう。

このほか、きょうは、突然、消安法の相談やら、新製品のデザイン
の決定やら・・・(マスコミへアナウンスしてしまったのに・・
なんでいまごろと思うのだが、加工不能なデザインを見逃すわけ
にもいかず・・場かな設計者をつるし上げる)

きょうも歌って踊れる経営企画マンを演じてしまった。
明日からはナタラージャと名乗ろうかなあ・・・
[PR]
by utzutz | 2007-10-31 22:35 | その他

爆弾、炸裂!!!

本日、事業部に仕掛けた爆弾が炸裂
事業部内で大惨事(?)

営業本部長、営業担当役員、事業部長、部長級多数が右往左往。

まあ、ここ半年、何もマネジメントしてこなかった天罰だ。
まずは静観だが、あしたフォローして、週末の事業部長と
営業本部長の調整会議に臨む。

この結果、来週の社長報告を強行するか、延期するかだが、
簡単には許さない。

これがいつもニコニコのザトゥー君の「介入」だ!!

機能部だから何もしらんいと思ったら大間違い、ここ半年の式神に
よる内偵調査の結果、地下300Mに隠されていたさまざまな危険案件
のすべての位置を確認し、水爆級の爆弾を搭載したパトリオットを
発射したのだ。

アクティブな機能部には、どんな隠蔽工作も無能だ。
会社を移籍して1年ちょっと・・・
いつまでも何も知らないと思ったら大間違い。


同時に技術管理部が仕掛けだ地雷を踏んでくれた。

課長クラスで思い悩みながらも、ばかな次長と部長の下で悶々と
していたところに私からの空爆で立ち上がったらしい。
気づいた者は蜂起せよ。
「動」の改革のリボリューション、「静」の改革のエボリューション
プロのシスアドの戦略は、この摺り合わせ技!!だから、そんな簡単に
防御はできないのだ!!

この際、一気に攻め込もうと調達、製造と同盟を結ぶ。
こちらも、予定外に早い攻撃となるか、まあいいか・・・

さらに、わなにかかった獲物が1つ

市場へのアナウンスまじかの新コンセプトの製品。

コンセプトが斬新なのはいいが、図面まで斬新すぎて地球上
では製造不能。どうせ、そんなことだろうと思ってワナを張って
待ち伏せしていたのだが、見事にひっかかった。
放置しておけば、大惨事になっていたところ。
急遽、赤ペン先生となり、図面を添削。
「あなたの偏差値は30以下です。再検討を要す」と書きたかったが
ぐっとがまん・・

歌って踊れるアクティブな経営企画マンは大変だ。

きょうのティーは
  午前  フルルリーフ・ダージリン・ティーのストレート
  午後  アッサム・ティーのストレート 
      ダージリン・ティーのストレート
とインド三昧・・・・この癒しタイムがないとやってられないからね。


これで、仕事がまた増えた。
[PR]
by utzutz | 2007-10-30 22:40 | その他

In-中間-Out

どうも昨日からのハイテンションが続き疲れ気味・・・

服装も、気合をいれて赤のヒカリモノのシルク風コットンのシャツに
ビブロスのネクタイ。ヴィヴィアンのベルトで気合を入れる。
そして「攻殻機動隊」の音楽をガンガン鳴らして通勤する。

ここのところ、あちらこちらに仕掛けた爆弾も徐々に炸裂しており、
一日に、まったく異なるジャンルの仕事が列を成してやってくる。

・子会社の特定製品に関する品質不良・手直し処置の具体的解決
・長期計画の成功シナリオに関する事業部への具体的指導
・発売直前の特定開発品の最終デザイン検討
・それとは別の特定開発品におきた品質問題回避の対策
・別の事業部の入荷率の悪い特定仕入先の締め上げ
・在庫管理に関する在庫量削減の具体的方策検討
・構想設計段階の製品の作りやすさ、型構造を考えた詳細形状検討
・内部統制の本格適用に向けた関係部署締め上げ方法検討

その合間を縫って

・3次元データの活用検討の相談
・発売直前の製品の顧客へのプレゼンのためのセールスポイント
 をうまくまとめたプレゼン資料のチェック
・新たに設定する品質基準のチェック(ほとんど原稿は私が書いたもの)
・インドに関する質問対応
・高島屋のクリスマスケーキのどれがおいしいかの検討

仕事の合間のティータイムは

午前  英国屋のフルリーフ・ダージリン・ティー
午後  ベノアのヴィンテージ・セイロン

通常、セイロンティーはウバにしろ、キャンディにしろ
ディンプラにしろ特徴が弱くストレートでは物足りないのだが、
ベノアだけは別格だ。唯一ストレートで飲めるセイロンティーだ。

これで1日が終わった・・・

これが今日、本当にこなしたメニューです。
さてさて「経営企画部」という看板にふさわしい仕事はどれだ!!
(えっ最後の2つじゃないよ)

ちなみに得意分野は原価企画

古巣は死にかけているが、こちらの原価企画は会社始まって以来の
盛況ぶり。目覚めた若手が自由に戦えるようにだいぶ、反対派を
締め上げたので成功列が続いている。

実は、年俸制なので本年度、会社にコミットメントしているメイン
の仕事は商品企画だったんだけどね。

それ以外はボランティア・・・

って、今日の仕事はみんなボランティアかよ!!!

給与2倍でも割に合わないと思うんですけど・・・

別に社畜じゃないし、仕事一本じゃない。働きすぎだと思うけど
時間(量)ではなく密度(質)のことだ。

それが証拠にそんなに残業はしない。
残業は本人に能力がないか、上司に管理能力がないときにおきる
現象で、あくまでも一時的なものとしてとらえなくてはならない。

日常的におきていて、なんとも思わないのはマネージメントの欠如
なんだ。日本的な浪花節、夜遅くまで残業するのを美徳なんて
思っている前世紀的な会社だったらあと何年ももたないでしょ!!

きょうの成果はひとりの若者をこちらの世界に引き戻したこと
改革に向けての戦士の卵がまたひとり誕生した・・・・

毎日、毎日こんなにエキサイティングな日々が続く・・・

何ひとつ成し遂げずに「私のイメージした会社じゃない」と会社
をやめる、中途半端な甘チャンとでは味わえない仕事だ。

仕事は、上司からもらうものじゃない。

向こうからやってくるように仕掛けておくのが本当の仕事だ。

そうなるには修行が必要。

目覚めた若い戦士たちへはその辺をきちんと教えてあげる。

マネジメントとは、どこに向かわせるかという「熱意」だけ残して、
戦術上は、自分の感情を殺して、その「熱意」を空気のようにみんな
に伝播させて結果を得ること。

そう、マネジメントとは結果的に成功させるプロセスなんだよ。

それには、時間的と距離的のふたつの複眼力が必要なんだ。
そして、「原因と結果のロジック」を忘れないこと。

何らかの不具合、問題は結果という現象であり、かならず原因が
あり、それにいたるプロセス(中間)がある。

現象だけをつぶしても、別の形で問題がでてくるだけでいたちごっこ。
プロセスをいじって原因が残っても無力化させたり、原因そのものを
殲滅しないかぎり、終わったりはしないのだ。

仕事はその仕事を始めるためのトリガーとなるINPUT(原因)と
仕事をするプロセス(中間)、仕事の成果OUTPUT(結果)がある。

このIN-中間-outの3つの関係を見極めればどんなジャンルの
仕事も理解できるし、解決ができる。

in-中間-out

VEでは伝統的な言葉だし、SCMのプロセスもこれで説明できる。
あらゆる改革の1stステップとなる「現状分析」はまさにこの
関係のチェーン構造を分析することだ。
[PR]
by utzutz | 2007-10-28 22:42 | その他

マルセイバターサンド

e0054064_0154139.jpg

e0054064_0161684.jpg


きのう、通勤の通り道のデパチカ(?)で私の前に立ちはだかったのは
北海道、六花亭・・・「マルセイバターサンド」・・・

「おのれ、そこをどけぃ」
「おぬしこそ・・」
「どかねばきるぞ」
「わたしをた・ぺ・て・・・」
「ハイッ」

ということで気づいたら、買っていた。

たまたま、この間の「横浜かをり」の話から、3大レーズンサンドの
話をしていた矢先だったので・・・・不覚・・・・・
http://www.rokkatei.co.jp/top.html

「かをり」よりはクリームが多いはビスケットのしっとり感は「かをり」
が上・・・まあ、食べられればどっちでもいいのだけど・・・

さあ、後は「東京・小川屋」だけだ・・・
[PR]
by utzutz | 2007-10-26 00:16 | 紅茶。飲み物、食べ物

介入

きょうの会議の話
開催者は私
お題は「商品企画」でが、実質的に長期構想の達成に向けての成功シナリオ
つくり。まあ、今更なんだという部分はあるが、最終的な数字だけを論じて
具体的な達成手段を考えていないバカどもへの鉄拳だ。

まずは必要最低限の帳票を作り、記入例までつくり絶対にまちがった書き方
をしないものを用意して、遅くとも前日の定時までには提出するように強く
要請したのに、そのもっとも遅くまで待った締め切りにひとつの事業部も出
してこない。「おまえら、東京湾で泳ぎたいの?」と定年に問い合わせると、
「今作っています。あとちょっとです」なんて蕎麦屋の出前かよ、お前らは・・・

結局、会議開始の7分前に全資料がそろう。当然、はじめてみる資料だ。
で、ここで大問題。誰一人、フォーマットを守らないし、事業部によっては
パワーポイント全何巻という大作を持ってきて説明してくれたけど・・・

誰がそんなもの作れって言ったんだい!!!!

挙句のはてにまとめ役の天然系ボケの事業企画主幹は「これはわかりやすい
資料ですよ。はじめてですよ。これだけわかりやすいのは・・・」

いっぺん死んでこいよ、お前・・・

試験で設問の答えがわからないから、知っている知識を全部書いて、これで
単位くださいっていっているチンピラ学生と同じ手口だよ・・・

こんなやつらがサラリーマンの上位10%の年収1000万超プレーヤーだと思うと
なさけなくなる。

さらに、ある人の、やってて当たり前の大前提の作業について「ちゃんと
やってますか」という質問に「いえ、そこまでできていません。過去にも
やったことがありません」とのうのうとぬかしよった。

本当にやっていなければ、とっくの昔にその部署はなくなっている。
部下が一生懸命やっているのに、部下の仕事もわかろうともせず、無責任な
発言は許さない。
「やっていないはずはない、そういう資料を私は見ている。きっとまとめて
いないだけですね」とそついの部下の名誉のために援護射撃を出したが、
怒りが爆発寸前だ。

部下の仕事をしらないヤツ、他部署の前で部下を守ろうとせず、悪く言うヤツ
そんなマネージャの存在を私は認めない。銃殺刑だ!!!!

結局、全事業部にやり直しを命ずる。

機能部は事業部に対して「ガバナンス」「支援」「モニタリング」だけにあらず!!
無能な事業部にはすべての権利を剥奪して「介入」することも仕事だということを
忘れるな!!今回は、きっと会社設立以来はじめての介入だ!!!!

まあ、今までこんなバカどもに対して介入のできない機能部もなさけないけどね。
[PR]
by utzutz | 2007-10-26 00:15 | サポセン的日記

新潟やきそばナポリタン

最近、会社の食堂がご当地食品特集をやっていると思ったら
きょうのイチオシは「新潟やきそばナポリタン」

本当に、ソース焼きそばの上にスパゲッティのナポリタンの
ソースがのっている。
味つげは・・・焼きそばにナポリタンソースが乗った味だ。
えっそのままだって!!!そう、コラボとか融合とかいうイメージ
はなく、そのままの味なのだ。

本当に新潟ってそんなとこなんだろうかと思ってインターネット
で検索していたら・・・

あれ。、本当なんだ・・・・
[PR]
by utzutz | 2007-10-25 23:23 | 紅茶。飲み物、食べ物

だから中国製品は使えない!!

今年の3月にオークションで手に入れた中国ブランドの怪しいMP3
プレーヤー

e0054064_0332220.jpg


デザインとか、音質とか、使いやすさはまったく関係なく「4Gで
USB直結タイプのMP3プレーヤ」が6000円ということで入手した。

しかし・・・・

コストはリスクである。

中国製の電化製品の特徴として、「モバイル」特性を無視していること
があげられる。
モバイル特性とは、「もって歩く」ので、「たえず機器には振動が
かかっている」「落とす」「かばん中で、他のものとぶつかる」
である。

日本のメーカーは、その辺をきちんと考えてあるのだが、中国は
無頓着

このMP3プレーヤー、突然片側の音がでなくなった。
ちょっとヘッドフォン端子をいじると一瞬聞こえるので、接触の
問題。

そこで分解してみたら、写真の紙のはさまった部分、そう、
PHONEコネクタが、端子だけで支えられており、これではなんどか
ヘッドフォンを着脱すれば、もしくは何もしなくても振動がずっと
かかっておれば簡単に折れる。

それだけ繰り返し加重は怖いものなのだ。

さらに、はんだづけの部分。
よくみるとチップ部品をプリント板に半田付けした上に、さらに
コネクタ端子を半田付けしてある。

いったん半田付けした上に半田付けをするのなら、もういちど
きちんと溶かしてあげないと、接合部で簡単にはずれてしまう。

今回は、この半田の微妙なはずれかたが原因。
クラック程度の隙間なので肉眼では確認できないが、その部分を
押せば聞こえるようになるので原因はそれしかない。

原因がわかれば、そこを半田付けするだけだ。

不具合部を磨き、そこへ新しい半田をくっつけでもう一度きちんと
固定すればよい。

もう、何年も使っていない半田ゴテをとりだしこわごわ接続

原因追求に1時間、修理は数秒だ。

まあ、中国のやりそうなことだけど、これを電池じゃくて車の電源
や家庭コンセントでやれば火事になる可能性もある。

自分で修理する覚悟がなければ、中国ブランドのものは使えない。

皆さん、気をつけましょう!!!
[PR]
by utzutz | 2007-10-22 00:34 | ITネタ

ものづくり

横浜のセミナーで紹介してもらったサイト

「ものづくり」のこころを勉強するにはいいと思う。
ちょっとむずかしいけど・・・

http://www.ut-mmrc.jp/dp/index.html

でも、あの日、会場のホテルを爆破されたら
きっと日本経済は完全に破壊されただろうな。
なんせ、電子・電気関連の日本の最先端の
エンジニアが何百人も集まっていたんだから・・
[PR]
by utzutz | 2007-10-21 23:59 | ITネタ

からすみ


e0054064_0193656.jpg


「からすみ」といっても、ボラの卵巣の塩漬乾燥の高級珍味ではない。
岐阜県中津川の昔からの粉で米粉作った竿ものの蒸し菓子。
http://www.enasan-net.ne.jp/esn/050111/

名古屋の人間には、「ういろう」の親戚みたいでなじみやすい。
駅のそばの佐和屋もいいが、馬篭の槌馬屋は、観光地のまっただな中で
買い安い。真空パック状なので、長持ちするし、唯一昔ながらの硬い
タイプなので、パックのままお湯に入れてやわらかくした食べたり、
硬いまま、オープントースターなどで焼いたりできる。
http://www.mitsukaru.net/tsuchimaya/souvenir/index.htm
(上っていく途中の右にある大きな店、いつも「しいたけ茶」を配り、
栗とくりきんとん入りのどら焼き「栗ふく」を打っているところ。
なお、栗ふくが並んでいなかったら、即刻買うべし。団体が到着すれば
すぐに30分待ちになる。)


最近は、あまり売れないのか、種類が減って、さりげなく置いているだけ。
でも、「あ、からすみだ!!」と3本持ったら(注:3本買うと1000円になる)
おばあちゃんがうれしそうに「ウチだけだよ、硬いタイプを扱っている
のは・・」と寄ってきた。知っている人も少なくなってなかなか売れない
そうだ。

でも、絶対においしいからね!!特に焼いて食べるのが!!!


槌馬屋のHPでは、通販もやっているので「からすみ」も「御幣もち」も
買えます。「不思議な水」もあるけど・・・まあ気にしない、弱酸性の
湧き水というだけだと思うけど・・・


なお、やわらかいタイプは一番下の左にある農協スーパーの中で
売っている。
[PR]
by utzutz | 2007-10-15 00:20 | 紅茶。飲み物、食べ物