いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 12月 ( 39 )   > この月の画像一覧

年末の贈り物(2) JALマイレージのリベンジ

以前紹介したJALの大ミスのマイレージプレゼント
代替品は、「午前中に」という約束をして「絶対だな!!今度は
ごめなんなさいは許さんぞ!!!」と釘をさしておいたかどうかは
知らないが、朝一番で持ってきた。

「国産最高黒毛和牛」というすごい肩書きの肉800g

今回、マイレージは消費せず、そのまま来年に持ち越しを
するという対策を採ってくれたので、この肉はいわゆる
「迷惑料」にあたる。

まあ、こちらも予定が変わってクリスマス直前に大慌てしたのだから、
ありがたくいただいておく。

ぎりぎりのところでCSRの対直しができたみたい。
さて、JAL本体は来年、ちゃんとやってくれるかな?

よいお年を

e0054064_1821593.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-12-31 18:21 | 紅茶。飲み物、食べ物

年末の贈り物(1) けなげな配当

この会社、もともと優秀な会社だったが、若気の至りで勇み足
結局、1株1円となり話題となった。
減資してなんとかなんとかしぶとく生き残っている。
たとえ、1円でもいいから株主に配当しようとする姿勢に感激して
ずっと持っている。

日出ずる国の技術会社がんばれ!!!

e0054064_18104020.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-12-31 18:11 | 株・投資

師走だからのこの話(4) 最終日の会議の怪

今日は仕事納め
今まで、こんなにぎりぎりまで仕事をしていたことはない。
おかげで通勤時間帯は休日ダイヤ
こんなぎりぎり、どんづまりの日に大切な品質保証会議開催
をきめたヤツは誰だ!!!!

議長も、副議長もふたりとも職場移動できょうが最後、ここでどんな決定
をされてももう責任はない。
もう、完全にいつもと雰囲気が違う。

社長「これは、もう少し調べないとね」
議長「そう、そう1月10日くらいまでに結論でるだろ?」

いつもなら、「そうですね。時間がかかると思いますけど・・・」と社長に
コメントしていたのにね。

ただ、営業と事業部の綱引き場面になると、やはりお互いすくみ合い
ザトゥーいわく「これじゃ、ラチがあきませんので、私の方で調整させてもらいます」

しょうがない、機能部として「介入」することにした。
あ~あ、またやっちゃった・・・・
来年も、仕事には不自由しないみたい・・・・
[PR]
by utzutz | 2006-12-30 00:02 | サポセン的日記

師走だからのこの話(3) 打ち合わせの怪

C営業部長に用があって席に行った。
突然、「お、ザトゥー君、今から会議だったはずだが、何の会議だったっけ」
おい、おい、他部署の人間が営業部長がでる予定の会議なんて知らないぞ
だいたい、私は営業のにんげんじゃないし・・・

この部長、おもむろに手帳をみて、「あ、そうだった、品質との打ち合わせだ」
と勝手に納得している

「ところでこの会議、誰がくるんだっけ、ザトゥー君」
だからね・・・私は知らないし呼ばれてないし品質でも営業でもないの!!!!!

「あの~ちょっとお話が・・・」
「わかった、わかった、そのうちに戻ってくるから・・・」
といって出て行ってしまった。
さて、「そのうち」といわれても、いつ出直したらいいのでしょう?
[PR]
by utzutz | 2006-12-30 00:01 | サポセン的日記

師走だからのこの話(2) 説明会の怪

A事業部長、新しい職場でみんなに仕事のレクチャー
「ところで・・・」
「それは・・・・」
頭の回転が速すぎて全員ついていけず、延々3時間
本日、仕事収めの午前、全員力尽き、若手は全員午後有給休暇で
帰ってしまった。
何人かは「来年、会社にはこないぞ!」と叫んでいたが
こういう人に限って、絶対に来る。
下手すると前日から来ているかも・・・・・
[PR]
by utzutz | 2006-12-29 22:55 | サポセン的日記

師走だからのこの話(1) エレベータの怪


来年から人事異動で本社に来たA事業部長。エレベータで4Fで降りる。
その時、降りなかったB事業部長に向かって「おい、なんで降りないんだ!」
B事業部長は目をぱちくり
ザトゥーいわく「A事業部長、B事業部は5Fですよ」
「おお、そうだったのか」
あんた、初めて本社にきたんじゃないでし・・・・
早とちりの多い事業部長であった。
[PR]
by utzutz | 2006-12-29 22:52 | サポセン的日記

海外オークション

結果的に個人輸入をした。
別に輸入を意識していたわけではない。
たまたまヤフーオークションの出品元が中国だったのだ。
ヤフーでは出品者の地域が書かれているのでちょんと確認しないとこころの準備
ができていない。

ただ、海外といえども日本語のオークションに出品しているのだから日本語は
まあまあ通じる。

見たこともない外国人へいきなり送金するのだからリスクは大きい。
実際、ちゃんと送られてくるのか不安だった。

たまたまいい人で、懇切丁寧で安心して日本語のままやりとりができた。

海外の壁は「送料」と「送金手数料」が高いこと。3000円程度の落札に
4000円使うことはだってありうる。

ところでさすがに中国。ナイフで小包の一部を引き裂き、中身を確認していた。

今度は海外のイーベイに入札してみたいな。
言葉がどこまで通用するか、相手が海外発送してくれるかが問題だけど・・・
[PR]
by utzutz | 2006-12-28 23:57 | その他

業務フロー

「お~い。ザトゥ君!!」とめずらしく社長が呼ぶ
「なんですか」
「ちょっと悪いがA事業部の受注から生産計画、生産、納品までのフローを追ってくれ」
「え、ボク事業部の人間じゃないし・・・」
「いいだろう、事業部の連中は全体をいえる人間いないし・・」
なに、それ・・・これも年末大セール?
だいたい、明日から工場は止まる。工場へ聞き込むには今日しかない。
でも、フロー上は営業から攻めないとと思いつつも営業部長のところへ

「ちょっと、顧客から引き合いをもらって、その情報を工場へ投げるフローを
 教えてください」
「う~ん、この会社、フロー図というものがないんだよ」
「なけりゃ、ささっと作りますよ。教えでください」
「わかった、ちょっとまってて、Z室長に話してもらおう」
ところが、このZ室長、はっきいいってラチがあかない。
そして、平社員レベルまで話を落としてようやく聞ける段取りをつけた。
そこへ部長と室長がやってきて「私らも勉強させてもらうから・・」
おい、おい、あんたら何をマネジメントしているの?
まあ、こちらにとつてはこのネタ、おいしいブログネタなんだけど・・・

そして、工場へ
「この情報は○○システムで掴むんですよね」
「いいえ、その○○システムって何?」
しまった、工場といっても別会社だっけ・・・・
「じゃあ、どうやっているのですか」
「そんなのエクセルじゃん・・・」
えっせっかくミニコンのシステムのその前後過程で稼動しているのに
エクセルへ手打ちの転記なんだ・・・
これも、おいしいネタになるな。
「わかりました、それじゃあよいお年を・・・」
ってこちらはまだ「よいお年」といえる気分じゃないわい!!!

と、こんな調子で情報収集。
どうせ、フロー図つくるなら、ついでに今のフローで生じている問題点と、
生ずる可能性のある問題点を山盛り指摘して社長へ報告。

当然、「すごい、早いね、じゃ、ついでに・・・」

あ~あ、また仕事が増えた。
当面、食いっぱぐれはなさそうだな・・・
[PR]
by utzutz | 2006-12-28 01:09 | サポセン的日記

立場はどうする?

副社長から来年以降の処遇についての相談。
「おまえは、どういう処遇になったら一番、やりやすいのか?」

「社長にして好きにさせて」とでも言っておこうか?
「年俸1億」とでも言っておこうか?

それよりも、今のままで1つ1つ問題をつぶしていってあげようか?
それなら、人事評定とか、よけいな政治的な仕事、意味のない管理事務
をせずに、やりたいところだけやっていて、みんなに喜ばれて、それでも
10年は改善ネタが枯渇しないだろう。

ただ、そんな悠長(郵貯じゃなよ)なことをやっておれば、会社がもたないので
やはり、「鬼!」と言われても一気にしくみで問題点を叩き潰す大改革を
すべきなんだろうな。

ただ、体力がどこまで持つか?既存の経営インフラでどこまでやれるか
だろう
[PR]
by utzutz | 2006-12-27 00:01 | サポセン的日記

特別料金

何年か前から、JRは「○○ライナー」という名前で特急車両を
通勤時時間帯に、通勤区域に投入している。
JRが民営化して以来、「どうすれば付加価値をあげられるか」を
考えて作ったしくみである。
、「ちょっとだけ贅沢な気分、ゆったり通勤」人によっては
「タバコをすいながら通勤」という満足感に、310円の付加価値を
つける。

とまあ、考え方はいいのだが、通勤時間帯ゆえに、あらかじめ
追加料金の切符をかうことはまれ。

たまたまきたら乗って、車掌さんがきたらお金を払う。

しかし、この12月、忘年会や人事異動の歓送迎会などで客が
増え、車掌さんが全乗客のところに行く前に駅に着く。

車掌がこなければ特別料金はタダになる。

この時期、車両は真ん中を選ぶべし
[PR]
by utzutz | 2006-12-26 23:23 | 旅行・あそび