いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 11月 ( 20 )   > この月の画像一覧

困ったサンの会議報告

きょうは昨日のメールの差出人のオンステージの会議。
実は9月はじめに「今月末に資料をまとめて報告をお願いします」
と与えた仕事。しかし・・・・・・待てど暮らせど返答なし。

痺れを切らして強制的にフォロー回を開催することにして確信犯的に
会議開催案内を送付していた。

ただ、当日になって何もやっていませんでしたでは会議が成り立たないので
若いやつに「ちょっと、あの困ったさんに、会議が近づいていますので資料の
準備をよろしくお願いしますという趣旨のメールを打っておいて」とメールを
発信させ、昨日はそれとなく困ったサンにフォロー。
「そういえば、明日、困ったサンのオンステージですね・・・・」
メールは上司へCCだし、フォローは上司に聞こえるようにやっているので
これで、いくらなんでも資料がでてこないことはないだろう・・・

これが甘かった・・・・持ってきたのはUSBステックに、各社から送られてきた
資料が1つのホルダーにまとめられていたのだ。
資料をまとめるとは、みんなが一目で見てわかるように、ごちゃごちゃした資料
を整理してわかりやすく組み替えることをいうのだ。
物理的に1つのホルダーにまとめることではない。

しかも、そのホルダーには今回の話に関係ない資料がまざっている。
確かに同じ業界の資料ではあるが・・・・
しかも、その資料は、困ったサンの部内の内部資料で完全な並資料で部外者
には理解できない資料。

なんでわたしがわかるかというと、部外のわたしを勝手に部内者として扱い
かってに内部資料を送りつけてくれるので、内情はわかっている。
(ちなみに、そんなのばかりで実質的に6部署くらいを兼任しているようなもの
だけどね・・・・)

資料をまとめるということは、筋道立てて、わかりやすく人に説明できるように
ストーリーをまとめるのは当然のこと。

資料を1つのホルダーにまとめたと同じように、異なるストーリーをまとめて
勝手にしゃべるので、数十秒ごとにまったくつながりのないショートショートの
お話をしてくれても誰もわからない。

結局、病み上がりの参加者は2日ぶりにでてきて、最初にこれをやられて
ふたたび体調を崩し、わたしの血糖値はうなぎのぼり・・・・

いかん、健康管理をしかりしなくちゃ・・・・
[PR]
by utzutz | 2006-11-30 22:20 | サポセン的日記

飛んできたメール

きょう、飛んできたメールの結び
「○○○・・・・よって、○○をしていかなくてはならないと思います」

違うでしょ!!やるんでしょ!! いや、やっていかなくちゃらならないから
プロジェクト組んで、ぜんぜん関係ないのに手伝ってあげているんでしょ!!

それにリーダーっただあれ???
あんたでしょ!!!!
ごちゃごちゃ、周辺情報を生のままおくってくるんじゃなくて「たたき台」を
早くよこせよ!!!!

仕事の仕方、メールはちゃんとしましょうね。
[PR]
by utzutz | 2006-11-29 23:38 | サポセン的日記

TOICA(トイカ)

きょうが、トイカがスタートして初めての平日

みんなが、まだ改札に定期を通している中、軽くふれて「ピッ」と音を出すのが
なんとなく優越感・・・・・

たしかに、定期をケースから取り出さずにそのまま当てるだけというは便利。
これは、いい


で、帰りにトイカの自販機は、行列になっていた。
話題性と利便性で当面混みそう
[PR]
by utzutz | 2006-11-27 22:43 | ITネタ

QRコード付き年賀状

ここのところ、年賀状はネットのフリー素材と写真を適当に組み合わせてつくるのだが、
これだけQRコードを搭載したケ-タイが出てきているので今年はメッセージや住所に
このコードを使ってやろうと思う。
ネットで自由に作れるから皆さんもどうですか?

e0054064_18171963.jpg


(上記QRコードは自由文で作ったもの。ためしに読んでみてください)

QRコードについてもっとくわしく知りたい人は、発明元の株式会社デンソーウェーブ
開設している「QRドットコム」で勉強してください。
[PR]
by utzutz | 2006-11-26 18:18 | その他

タワーズライツ2

この間の写真はケータイだったので、デジカメでとりなおしました。


e0054064_1603970.jpg
e0054064_160513.jpg
e0054064_161772.jpg
e0054064_1612088.jpg
e0054064_1613145.jpg
e0054064_1614157.jpg
e0054064_1615079.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-11-26 16:10 | 旅行・あそび

お持ち帰りの仕事

昨日からずっと「お持ち帰りの仕事」で机の向かっている。
昨日も寝たのは朝の4時、ちょっとやりすぎか?
もともと、何人かで数ヶ月かけて作るはずのたたき台。

会社のロードマップ、長期構想、年間計画から具体的の個々の製品の採算に
落とすプロセスなんで、仕事のワークフローだし、情報のチェーンマネージメント
でもある。ただコンピュータ以前の話なのでコンピョータネタがでてこないが、
上級シスアドにとっては、情報整理の特訓済みなので、他の人より早くできて
当たり前。でも、それを2日でというのとチトつらいかも・・・

ある程度やったら様子を見ながら調整が必要。いまだ会社全体を把握している
わけでもなく、多少推定部分があるし・・・・

でもそんなことができるのは、スキャナ、プリンタ、会社よりも高速で容量の大きな
PCを持ち、ネット環境も整っているから。

ただ、せっかくのOTPカードが、会社のネットまで入れてもサーバーにつながらない
のがチト苦しい。原因究明したいのだが、その暇がない。

ここで思ったのは、自宅では、疲れたらオークションしたり、GAYOしたり、寝転がっ
たりくつろげて仕事ができるのでかえって集中できて仕事がはかどること。

まさか、今の日本の会社でオークションやGYAOを解禁できないけど、本当に
社員にやる気があり、会社が社員を信用すれば、仕事中にオークションしても、
ヤフー動画しても結果的に効率的になるのかも知れないね。
[PR]
by utzutz | 2006-11-26 13:14 | サポセン的日記

TOICA(トイカ)スタート

きょうからJR東海のトイカ(TOICA)がスタートした。東京のスイカの東海版。
ただし、スイカのようにあちらこちらでの買い物には使えない。

もともとJR東海の定期を使っていたのでさっそく500円の保証金(やめたら返ってくる金)
を払って変更した。

変更は窓口でもできるが、せっかくだから自販機でチェンジした。
ただし、この自販機。駅にいっぱい設置してある在来線、新幹線の予約受取、座席指定、
定期購入のオールインワンの自販機は未対応。名古屋駅だと中央改札口の横の自販機
のみ対応。「係員が説明してくれますから」と案内係に教えてもらったが、係員はいなかった。

切り替えのメリットは、
 1.いちいち定期券からださなくてもいい。これで地下鉄の定期を間違えて差し込まなくなる。
 2.落とした時、再発行できるリスクヘッジ

デメリットは、
 1.たとえ500円でも利子のつかない預かり金になる。
 2.定期を更新する時、現金なら例の自販機でできるが、クレジットカード支払いで更新
   する時、従来のマルチな自販機が見たい王なために窓口での申し込みになる。

これは、係員に聞いてやっとわかったこと。ネットの説明( http://toica.jr-central.co.jp/ )
や配布されたパンフレットではよくわからなかった。
この点はJR東海の反省点。
今後、JR東日本とJR東海、JR西日本のJR3社は2008年度をメドに、この「トイカ」と
JR東日本の「スイカ」、JR西日本の「イコカ」の仕様を共通化して、本州内を一枚のカード
で利用できるようになる予定。ならにJR北海道、九州、四国の3社もICカード乗車券導入
の検討を始めており、将来はJR全社で共通化できるので、そうなれば定期以外のチャージ
もしていいかな。JR東海だけなら定期以外でチャージしても使い道がないので、利子の付
かない預金が増えるだけなのでメリットなしだから。

e0054064_20244885.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-11-25 20:25 | ITネタ

ブログ、久々に復活・・・・(半分愚痴)

ここのところの状況
1週間で出張7回
一日の会議6回・・・・
朝9時に一回目の会議、6回目の会議は夜18:00から20:30まで
ちなみに、会社の終業時間は17:25
堂々と残業前提の会議設定
私の場合、年俸制だから、残業手当てもらえないけど・・・・

おかげでフ゛ログがまったく書けなかった・・・・
そして、今、仕事のお待ち帰り状態・・・・
(それも全社改革に結びつく全社規定の改革なんだけど、そんなのを
自宅でやっていていいのかと思いつつも作業環境は自宅のほうがいいので
まあ、いいかと納得している。ちなみにセキュリティは問題だね)

なんで、こんな状態になるかというと、メンバーになっていない会議に
ひっぱりだされ、参加者の半分以上がどの部署のどんな地位の誰かも
わからずに「そんなことでドウスルノ!」とやってしまうから・・・

この会社は、叫んだ人間は必ず即、関係者にさせられる。
やる気のある人間がひっぱっていくことになる。
まあ、どこの会社でも現実的には同じだけど・・・

おかげで自己防衛が働いて中間管理職が自発的に行動しない。
おかげで若手のやる気ある部下の発言が黙殺される。
これが続くと若手は「どうせ、行っても無駄だ」と発言しなくなる。
こんな悪循環が続いていると、これがボディーブローのよう徐々に効いて
会社は弱体化していく。

だから、私は無理を承知ではじめての会議でほとんど誰かがわからなくても
も発言するし、会議の後半は司会進行までしている。

ここ数ヶ月で70%の納入遅延状態を一発で正常化し、不良率60%の仕入先
に機械の分解掃除などの対策を命じてついに不良0にした。
いずれも、はじめて知った仕入先。開発をなかなかしない設計者には勝手に
図面を書いてたたきつけてやった。これをその図面をベースに開発が進みだした。

おかげで一部の若手の態度が変わってきた。
みんな、あきらめていたものに希望がもどり、徐々に自分で問題点を発掘し
発言できるようになつてきた。私の協力者も増えてきた。
これで、来年、原爆級の爆弾を会社に投げつれることができる。
大改革の始まりだ・・・

なんて、威勢のいいことを行っていたら、国立病院の定期健診で「最悪!
即、入院レベル」まで悪化。
会社からも「有給強化低取得者になっているので休むように」とまで言われてしまった。

この会社、リフレッシュ休暇とか、病気や検診前提の有給休暇は、有給休暇取得
日数管理の対象外。本当に遊びの休みだけを管理して、休むときは休めといつて
いる。その点はすごい会社だ。これからは、もうすこし活用させてもらおう。

まあ、体をかばいつつもせっかく若手の心に灯がともりつつあるので、それを
消すことなく、進んでいこう!!
[PR]
by utzutz | 2006-11-25 19:07 | サポセン的日記

保護ケース WILLCOM ZERO3es WS0007SH(11)

WILLCOM ZERO3es WS0007SHの欠点は落下に弱いこと。
画面が大きく、かつタッチパネルなので落とせばへこむし傷が付く。だけど、付属のケース
だと実際にモバイルしようとすると、ケースから出す。そうなると使っている間は、取り出
した後のケースが邪魔。
だから、ケースにいれたまま使えて、落としても大丈夫で、画面を保護できるものが
欲しい。
はめたまますべて使える革ケースは2980円で売っているが、これは落下プロテクトには
ならない。
そんな中で発見したのがこのケース。アルミ製でなかはネオプレーンでZERO3esを
ぴったりホールドする。
画面には開閉式のハードカバーがあり、閉じたままで電話ができるし、カバーを開くと
タッチができる。タッチペンの出し入れやストラップはそのままで使える。
キーボードを使うにはケースを開けばいい。ヘッドフォン、充電端子、各端面のスイッチ
類はケースにいれたまま使えて便利。

唯一の欠点は、ポケットにいれるとちょうつがいの部分があたると痛いことかな・・・

ビッグカメラで3570円。ミヤビックス

e0054064_0363791.jpg

e0054064_0365468.jpg

e0054064_037862.jpg
e0054064_0373239.jpg

e0054064_0374833.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-11-18 01:04 | ITネタ

教育

履修不足の高校が増えている。なぜかというと「私の子供の高校は大丈夫でしょうか」
と相談する親が増えているかららしい。

本当に心配なら、絶対にそれがばれないようにそっとしておくべきであることがなぜ
わからないのだろう。

だいたい、日本のほとんどの高校が厳密には履修不足になっているはずだということは
みんなが、そう感じているはず。ただ、自供しなけれゃわからない部分もある。

 自供されてから、本当に「えっそうなの・・・知らなかった」という教育関係者がいたら
そいつらは教育管理をする資格のない無能者だ。そんなていどの現場の常識すら
わかっていないやつらに教育の方向を見い出すことなんてできるはずがない。

きょう、TVで「携帯を子供に渡すな」という教育シンポジウムで「塾の帰る時間がわから
ないからという理由で携帯を与える親がいますが、どうかと思いますよ。自分の子供の
帰る時間もわからないなんてコミュニケーション不足です」なんて堂々と発言していた
バカな教育者がでていた。
 最近の塾は、学校と違い、時間がきたら生徒の理解度に関係なく帰すような無責任な
ことはしない。生徒が理解するまで何時間でもつきあってくれるのをウリにしている。
それくらいの熱血サービスでもしなければ他塾に生徒をとられてしまう。

だから、10時に終わる予定が夜中の1時になることだってある。もともとそういう契約
で塾に通っているのが普通の受験生。だから携帯で塾が終わったら電話して迎えに
行かないと、子供が夜道の危険にさらされるのだ。携帯を渡さないほうが親子の距離
を遠ざけてしまうのだ。つまり、この場合は親と子のコミュニケーションツールなのだ。

そんなこともわからずにいるヤツ、こいつはクビだ!!!と思わず叫びたくなった。
[PR]
by utzutz | 2006-11-14 22:29 | その他