いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 10月 ( 46 )   > この月の画像一覧

とんでもない会議2

きょうのとんでもない会議

”それでは前回からの持ち越し事項について○○部での検討結果を報告ください”
”すみません遅れていてできていません”
”では先に○○○部の宿題事項を報告してください”
”宿題って何でしたか”

さすがに切れた。
”○○部はいつならやれますか?”
”できなかった原因は?”

はじめてでた会議で出席者のほとんどが知らない人だがまあ、いいか。
話が進みそうにないので勝手にしきらせてもらう。

結局いままでタブーとされていたややこしい問題には誰も積極的には取り組まない。

そういう場合は機能部がひっぱっていかなくてはだめ。
会議でしきって全員の合意をとりつけたら問答無用でやり遂げる。
曖昧性は排除する。それがマネジメントだ。

いつまでに、どの部署の、誰が、どういう目的で、何をするかをきちんと決めて
確実にやらせる。5W1Hの5W。Howは全体の問題をみんなで考え、各論は
各部の責任下で考えさせる。

あたりまえのことだが勢いのあって若くてとても忙しい会社では結果オーライで
仕事をしている。目先の仕事をこなすだけで精一杯、それでもなんとか進んでいくので、
この当たり前のことができずに下手すると沈んでしまう。

ほかっておくとどうなるかは、今回のauとsoftbankの違いをみればわかる。
一番大事な時にあたりまえのことができていなくて墓穴を掘る。

まあ、それを阻止するのが私の仕事なんだけどね
ちょっと切れた一日だった。



-----------------
sent from W-ZERO3
[PR]
by utzutz | 2006-10-31 20:09 | その他

とんでもない会議1

今日はこの会社はじまって以来の原価管理に関する会議。
主だった役員が出席する。

本来なら主担当にまかせるところだがさすがにそういう高い次元の会議
に出席するのがはじめての入社3年程度の若手にまかせるわけにいいかない
のでわたしが司会進行と発表を一手に引き受けた。

まあ、結果的に正解。こちらの会議の前にほぼ同じメンバーで行われた会議
が紛糾してなかなか終わらない。

だいたい、その話のほとんどが私が移動してくる前の出来事なので、よく
わからない。
しかし、その内容は商品企画段階でみんなが合意していなければならないこと。
いまごろ何を言っているのかと叫びたくなる内容。
そしてその内容のいくつかはこちらの後工程に影響する。

いかにここでそれに対応してストーリーを変えるか。
それができるのは多方面から分析しているぶれないデータがあるかどうか。
それを若手に実感をもって示した意味ではいい会議だったが、疲れるし解決すべき
問題がまた増えた。ヤレヤレ
-----------------
sent from W-ZERO3
[PR]
by utzutz | 2006-10-30 20:58 | その他

電子辞書化  WILLCOM ZERO3es WS0007SH(9)

このZERO3esはWindowsCE機そのもの。それでは電子辞書になるはずだと実験してみた。
ネット上では、この種の記事は多いが、マニア向けということと、各社も設けるためには
自社のソフトを売りつけるために、親切な情報が乏しいので大変苦労した。
以下はその内容

辞書は、ネットが育てたPDICというソフトと、電子ブックのEB形式が読めるEBPocket
という2つの実験である。
-------------------------------------------------------------------
PDICの場合  
e0054064_2340995.jpg

まずはフリーソフトのダウンロード
http://homepage3.nifty.com/TaN/pdicce.htmlの最初の
PDICPKTARM125.LZH PDIC for PocketPC ARM Ver.1.25 (142,106 bytes) 2002.5.27 updated
をPDICというホルダーを作り、そこへダウンロードして解凍する。
そうするとPDICCE.EXEというファイルができる。
そのプログラム名をPDIC-PPC.exeに変更する。
このPDICファイルをSDカードにコピーする。

次に http://homepage1.nifty.com/yoshi_2000/ から英和、和英、英英辞書をダウンロードする。
これらを実行するとC:\Program Files\Personal Dictionary
というホルダーがつくられ、そこに保管される。
このようにしてできた、Personal Dictionaryというホルダーを
やはり、SDホルダーの下に入れる。
そして、PDIC-PPC.exeを実行してFILEで辞書グループ編集で使用辞書を
登録しておく。変なところに辞書を置くとなぜか反応しないので注意

--------------------------------------------------------------------
EBPocketの場合

e0054064_23402762.jpg

http://www31.ocn.ne.jp/~h_ishida/から、EBPPC128FREE.ZIPというフリーウェアバージョンのプログラムをダウンロードして
実行して解凍し、EBPocetというホルダーをつくりそこにいれる。
(EBPocket free1.28という名前のもの)
ここでこのZIPは解凍ソフトによっては解凍しないというクセがあるので注意。

また、広辞苑や中辞典やその他のEB形式のCDを丸ごと広辞苑とか中辞典という名前の
ホルダーをつけてEBPocetの下にコピーする。

SDカードにEBPocetというホルダーをコピーする。
EBPocetの下のcabsというホルダーを開き、EBPocetPPC2003_ARM.CABだけ残し
他の****.CABは削除する。

EBPocetPPC2003_ARM.CABを実行させると、インストールが始まる。私は
SDカードへ保管した。そうするとSDカードにProgram Filesというホルダーができ
そこの下にEBPocetというホルダーができ、本体の「プログラム」のところに
アイコンができる。
このアイコンをクリックすると勝手に辞書は認識されている。(できていなければ
ツール-辞書の再検索すればよい)

なお、1050円でもっと使いやすく補強されたバージョンもでているので
よく使う人は、あとからそれに変更すればいい。こんないいソフトを作ってくれて
いる人に対して、その程度の金額なら喜んで払えるだろう。

これで準備完了。

--------------------------------------------------------------
使うための準備

スタート-プログラム-ファイルエクイプローラで各実行ファイルを選択し、
メニュー-編集-ショ-トカットの作成でショートカットをつくる。
これを選択し、メニュー-編集-切り取りし、そのファイルを
マイデバイス-Windows-スタートメニュー-プログラムのところで、メニュー
-編集-貼り付けとして、ショートカットを移動させる。あとはメニュー-
名前の変更で好きな名前にする。

そうすれぱ゛あとはいつでもスタート-プログラム-各辞書と起動させることが
できる。


なお、この2つを実験しただけでほぼ1Gに近い。
よって、使うminiSDは最低でも1Gは必要ということだろう。
[PR]
by utzutz | 2006-10-30 00:01 | ITネタ

真のモバイラー

金曜日のタクシーの運ちゃん、信号で止まるたびにごそごそしているので
「何しているの?」と聞いたら、待ってましたとばかりに「いやぁ、このSDビデオ
の調子がおかしくて・・・」とのこと
この機械、TVチューナとカラー液晶がついていて、番組をSDカードに録画して
どこでも見られるモバイルビデオだ。ネットで5~8万円で売られている。

タクシーなので、バックミラー裏にCCDカメラがついており、万が一事故を起こしたら
その直前数十秒を録画している。万が一のときの証拠映像になる。そして、
このモバイルビデオは、そのモニターとしても使っているとのこと。

運ちゃんは楽しそうに「実は、いろいろおもちゃ持っているんです・・」と楽しそうに言った。
身を乗り出して助手席を見たら、ノートPCがあり、シガレットから電源を取って
スイッチが入っている。「いつでもネットできる」とのこと。
そして、「こんなものもあるんですよ」とニセ札発見器も見せてくれた。
どうやらネット販売でいろいろ買っているみたい。
人生のほとんどを車の上ですごすオートモバイラー、この人こそ、真のモバイラー
見た!!
[PR]
by utzutz | 2006-10-29 22:22 | ITネタ

PDFでZERO3esを見た

ここ2日、金曜日の影響が大きく、死んだように寝た。
ただ、資料はネットで飛ばしてもらいチェックして返した。
PDFはZERO3es、WS007でも見られるというが、ものすごくメモリを食うし
ほとんど見られなかった。
やっぱりpcに落としてみるものだ。

しかし、自宅のメールアドレスを公開しているし(このブログアドレスではない)
otpカードも持たされているし、ZERO3esでOFFICE系のファイルは読めるし
本当に、いつでもどこでも誰とでも仕事ができる。
これってユピキダス社会なのかなぁ・・
ITエンジニアとしては楽しいけど、人間としてはどうだかな・・・・
[PR]
by utzutz | 2006-10-29 22:11 | ITネタ

残業

まもなく11時
今、駅のホームに立ってこのメールを書いている。
この時間ともなると電車の本数も減り貨物列車の
通過ばかりが目立つ。
仕事でこんな時間になったのは何年ぶりなのか...
だいだい今日は金曜日だよ。こんな時間まで仕事
をしちゃいけないんだ。
しかしこの会社の人達はここに住んでいるのかと
思うぐらいみんないる。
生活共同体とか運命共同体とか....一種のコミニュチィ
なのかもしれない。
でもそれが最先端の物つくりをささえている
それが実体なのかもしれない。

ただ忙しいゆえに仕事の効率化までてがまわって
いない。
きょう遅くなった遠因もまさしくそれだ。
何十億円の事業企画案件であれは、どこの会社
でもそれなりにきちんと検証する。そのためには
通常業務とは違う切り口でのデータ活用が必要。
今の会社ではそれがでてこない。
ひとつの事柄の検証には多方面からの切り口で
何次元にも重なったマトリックスでの整合性をとる
必要がある。
まあ、そのためにERPソフトがあるしハイペリオンが
あるのかもしれないが、それが導入できるだけの
環境になっていないし、今の状態だと営業トークに
だまされて役に立たないシステムになりそうなので
もうすこし若手を鍛えてからにしないとね。
なんだ、それじゃいまのままが続くのか
そんなことしていると人が疲労破壊を起こしそう。
まずは仕事のフローの見える化とそれにともなう
標準化、多重業務の排除をしなくては....



-----------------
sent from W-ZERO3
[PR]
by utzutz | 2006-10-27 23:28 | その他

積荷のない船

「積荷のない船」・・・井上陽水
やっとみつけたこの曲・・・・
バックパッカーのバイブルである澤木耕太郎の「深夜特急」をドラマ化した時に
つかわれた主題歌である。
ネット上では、中国語のサイトで「積荷のない船」としてmp3公開をしているのは
別の曲である。
いろいろ探して「ゴールデンベスト」というアルバムに収録されていることがわかり
レンタルCD屋で借りてきた。

ナレーションとかぶったほうが旅情を誘うような気がするが、やっぱ、この曲はいい!!
聞くだけでインドの風景が浮かんでくる。それだけ、このドラマの映像と音楽が融合して
いるのかも知れないが、ぜひぜひ見て聞いてもらいたい一枚だ。
[PR]
by utzutz | 2006-10-27 00:01 | インドネタ

ハムカツ

今日はまたまた大人気の日でいきつく暇もなく過ぎた。
ひるごはんは会社の食堂でハムカツ。
こんなにメニューがあるんだ。小学校の給食以来の
ハムカツかもしれない。
もともと好き嫌いが激しかったので給食は恐怖の
時間だったが、このハムカツは数少ない安全牌だった。
そんな思い出の食事に会社の食堂で再会するとは
思わなかった。
あとはにんじんジャムとカレーめんがあれば完璧だ。
-----------------
sent from W-ZERO3
[PR]
by utzutz | 2006-10-26 20:53 | 紅茶。飲み物、食べ物

カメラのシャッター音消し WILLCOM ZERO3es WS0007SHにしました。(8)

最近のケータイカメラは200万画素、300万画素でオートフォーカスとか
手ぶれ防止とかついており、L版程度ならデジカメがなくてもいいくらいにきれいだ。
とくにシャープはオートフォーカスの200万画素以上のカメラを搭載したケータイが多い。

 それなのに、ZERO3esは130万画素、パンフォーカスだ。せっかくのシャープ製
だからそれくらいやってくれてもいいのに・・・と思いつつもたぶんふだんは使わない。

それは、やはり比べるとデジカメのほうがきれいだし、サッととれるすばやさがある。
また、望遠能力も大きく違う。
そして決定的なのは、シャッター音が消せるかどうかということだ。

デジカメはシャッター音が消せる。ケータイカメラは消せない。
これは、盗撮防止のための自主規制で消せないようになっている。

おかげで最近は演奏会、発表会などの場でケータイカメラを使うヤツが増え、
「カシャ」「ハイ、ポーズ」などといろいろな方向から音が聞こえてうっとう
しくてしかたがない。

そんななか、ちゃんとそれを考えて音を消すフリーソフトを提供してくれる
人がいた。そのフリーウェアが [es]Silencerというソフトだ。

ネットからPCにダウンロードしてZipを解凍。exeファイルの名前を
「カメラ音なし.exe」など適当に変更してからminiSDカードをコピー。
ZERO3esに装着してから、ファイルエクスプローラでマイデバイス-
Windows-スタートメニュー-プログラムと開いていき、そこに貼り付ける。

そうすると、Windowsマークの左上のボタンを押しスタートメニュ-を
広げると表示する。(写真ではカメラ音なしとなっている)
ここでカーソルで下げていき、その位置でセンタースイッチをクリックすると
カメラが立ち上がり、音なしで写真がとれる。
ただし、一度でも縮小表示ボタンを押すと、通常の音ありカメラに戻るので
注意が必要だ。

まあ、これで展示会とか発表会でカメラを忘れても使えそうだ。

e0054064_23433173.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-10-25 00:00 | ITネタ

山形空港の怪

山形空港は1Fが到着デッキ、2Fが出発ロビー、そして3Fがミニ博物館と送迎デッキ。
その送迎デッキの入り口の横にさりげなくあったプレート・・・

う~ん、なるほどさすが山形・・・・ (ボーダ゜フォン803Tのケータイ写真より)

e0054064_2349218.jpg

e0054064_23493559.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-10-24 00:01 | 旅行・あそび