いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 05月 ( 24 )   > この月の画像一覧

社内教育講師

今日は社内教育の講師。毎年、この時期からいろいろな教育の講師を務めることになるのだが、普段は座って、大きな声も上げずにPC相手に仕事をしているので、半日、大きな声で立って先生するのはとてつもなくきつい仕事だ。

 一応、専門家だから人事部に頼まれたら講師をする。社内の授業と学校の事業の違いは、
教える人が教員免許をもっているかどうかということと、教えたことを覚えて欲しい授業なのか
教えたことをベースにして成果を出して欲しいのかという違い。
もちろん、金はらって授業にでているのか、金をもらって授業にでているのかという違いもある。

だから、テキストから脱線してでも、役に立つ話をいれて、結果をだしてもらえるよう工夫する。

 たまたま大学で教職課程をとっているので、高校の教員免許はもっているが、学校の先生じゃ
ない。資格取得の本を書いているけどンサルの先生でもない、あくまでも社内講師なのだ。

先生したからといって、給与がふえるわけではないが、みんなががんばって会社がよくなれば
給与があがる。教育は、確実に刈り取りが必要な未来への投資なのだ。 
そんなふうに考えて、毎年、先生をやっている。
[PR]
by utzutz | 2006-05-31 21:24 | その他

キーボードのそうじ

キーボードはしょっちゅうさわるものだから、だんだん手垢で汚れてくる。ただ、ほんの少しづつ
汚れていくので日々、そんなに気になることはない。

ただ、たまにきになる時があの、ちょっと掃除を始めるともう大変。満遍なく汚れているうちはいいが、なまじっか一部がきれいになると、ちょっとした点粒の汚れや、ボタンの側面の汚れがきになって仕方がない。そんなときは、電源を切り、ガラスクリーナーのスプレーをかけて、ごしごしふき取るときれいになる。これはPC本体やディスプレイも同じこと。どうしてもきれいにならない場合は「マジックリン」で拭くときれいになる。

今、万年筆のインクをこぼして、やっときれいになったところだ・・・・
[PR]
by utzutz | 2006-05-31 21:11 | その他

永久ライセンスの「ウイルスセキュリティZERO」

廉価ソフトメーカーのソースネクストが、 年間更新料不要のセキュリティソフトを発売するそうだ。しかも、VistaやXPだけでなく、98/Meにも対応してくれるというのでありがだい。
値段は3970円という他社の年間更新料並で、永久に(会社がつぶれない限り)メンテナンスフリーになる。その名は「ウイルスセキュリティZERO

もともとウィルスセキュリティというソフトを年間1980円で発売しており、私もそれを利用している。理由は圧倒的な安さだけでなく、他のソフトに悪さをしない点。
ちゃんと、わかりやすい日本語で「後進したよ」「ウイルス消しといたよ」と教えてくれること。

実際には、メール添付に潜むウイルス除去以外、きいているのかどうかよくわからない。
ただ、おかげで今のところ、被害にはあっていない。

ただ、残念なのは、従来の「ウイルスセキュリティ」ユーザーに対して、アップグレードなどの移行措置がない点。ほんのこの前、更新したばかりなのに・・・・・
(中身は、このソフトそのもので、期間の制約をはずしただけ)
[PR]
by utzutz | 2006-05-31 01:00 | ITネタ

ガルーダ

インドネシアで、ついでに思い出したのがガルーダ。国営飛行機はガルーダインドネシア航空。神の翼をもつといわれ落ちない飛行機といわれた時期もあった。 
なんでそんな名前になったかというと、インドネシア共和国国章のガルーダ、そしてガルーダは鳥の神だからである。
ところが、タイでは「ガルーダ」という怪獣映画も作られた。頭のいい、なかなか死なない
インド出身のしつこい怪獣だ。そして、なんとこのガルーダはタイ王室の紋章にもなっている。

現在のタイ・チャクリー王朝の王様はラーマ9世と呼ばれているが、このラーマとはラーマ王子のこと。
つまり、ヒンドゥー教の神のヴィシュヌ神であり、ヴィシュヌ神の乗り物である鳥、ガルーダが紋章になったもの。

仏教発祥の地、インドからも留学しにくるという仏教国の王室がヒンドゥー系列とはややこしい。
(日本でも、天狗はガルーダが変化したものらしい。)

つまり、ヒンドゥーの神のガルーダは、イスラムの国と仏教の国の国章なのである。

ヒンドゥー教の神って、なんでもあり?

e0054064_055358.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-05-30 00:06 | その他

インドネシアで思い出したこと

インドネシア・ジャワ島中部のジョグジャカルタでマグニチュード(M)6・3の大地震が起こり、
バントゥル市では、大半の建物が全半壊、死者は3000人以上の惨事となっているという。
まだまだ被害は拡大しそうである。

インドネシアは、私が始めて海外で仕事をしたところ。場所がどこにあるかもわからないままに、
延べ2ケ月も滞在した。その間、45度の超高熱で倒れるは、食中毒になるは、パスポートを盗まれるは、1週間で10Kgもやせるは、オカマにはなしかけられるはと散々な体験をしながら仕事をしてきた。
 職業別電話帳で適当に電話してよさそうなところに飛び込んだり、TOYO純正、KAKURA、YAHAMAというややこしいブラントを出しているニセモノメーカーを即戦力として採用したり、
新規仕入先を探して現地生産の仕事をしてきた。

そんな経験をしてきたところだが、やはり思い出深いし、その経験でディープなインドでの免疫もここでできた。ジャワ原人にも会ってきた。
だから、他人事とは思えない。なくなった方のご冥福を祈りつつ、早く復旧、安定することを願うばかり。

日本ともインドネシアは係わり合いが深い。じゃがいもはジャカルタ・イモの略だしオラウータンはインドネシア語で「森の人」という意味。長崎の出島とは東インド会社つながりだ。
日本軍がオランダ軍を破り、インドネシアの独立をエサに日本に併合したものの、敗戦。ただし、約束は守って、武器は連合軍に提出せずにインドネシアに渡して、それが独立戦争の足がかりになった。
シンビーリジャワティはもともとインドネシアの無味無臭の安物のお茶を日本で健康のイメージで売り出したもの、幻のコーヒー、トアルコ・トラジャコーヒーは日本のメーカーが人食い人種のトラジャ族と協力して、絶滅を防いでプラントに成功したコーヒー、ジャワカレーは・・・・、いや、ジャワカレーはインドネシアには存在しない。
まあ、それだけ関係が深いということ。

ただでさえ、ジャカルタやバリ島のテロ、火山の噴火の兆候、前大統領スハルトの様態悪化、バリ島での独立の気配、東ティモールの内乱とごたごた続きの状態。
外務省も海外安全ホームーページで注意を促している。

そういえば、前大統領のスハルトはジュグジカルタ近辺の出身だ。

このスハルト、前々大統領のスカルノに名前が似いてるのでややこしいが、軍事クーデターで無理やりスカルノから権力を奪った。いいこともしたけれどワイロ中心の独裁政権で失脚。
(たしかに、インドネシアでは「お金」「おみやげ」と役人から何回か要求された。)

ちなみのこの前々大統領スカルノの奥さんだったのが、TVにでてくる大金持ちのデヴィ夫人
かつて日商岩井が取引を有利にしようとワイロの近い意味合いで送り込まれた秘書だったが、頭のの良さや気配り、立ち回りが気に入られ、第3夫人として結婚。その後頭角をあらわしトップレディへ。
1965年9月30日の軍事クーデターでスカルノが失脚した際、身重だったが、なんとか脱出して日本へという波乱万丈の人生を送った方だ。TVで笑いをとっているが、歴史の生き証人でもある。
[PR]
by utzutz | 2006-05-29 00:20 | その他

日本のカレーはインド人には絶対食べさせてはいけないという話

e0054064_0495217.jpg
この写真、よ~くみてください。ごく普通に売っているカレールーですが、成分をみると
なんと「牛脂豚脂混合油」とある。インドの8割以上はヒンドゥー教、一割はイスラム教、
のこりが仏教、キリスト教、シーク教、ゾロアスター教、ジャイナ教など・・・
ヒンドゥー教徒にとっては牛は神様、シヴァ神の乗り物役のナンディンという神様であり
食べるなんてとんでもないこと。もし一口でも口にしたら地獄の落ちる。だから絶対に
ヒンドゥー教徒にはべさせてはてけない。また、イスラムでは豚は不浄にものとコーラン
に定義されており、こちらはイスラム教徒には食べさせてはいけない。
また、この2つの宗教に属していなくても、インドの上流階級の多くはベジタリアンであり、
肉類は食べない。ベジタリアンへはたとえ脂油だあっても食べさせてはいけないのだ。

ところが、日本のほとんどのカレールー、レトルトカレー(ハヤシライスを含む)には、
大量生産する都合上、脂油が使われているのだ。

 豚脂は、ラード、牛脂はヘッドやタローと課カレイいる場合がある。また、食用油脂、
混合油脂と省略されている場合もあるが、いずれも同じ成分なので注意が必要だ。

だから、日本のこれらのカレー製品をインドやパキスタン、インドネシアなどのヒンドゥー、
イスラム諸国に持って行ってはいけないし、来日しても食べさせてはいけないのだ。
もし、知らないでたべさせると「悪魔」として一生うらまれることになる。

ちなみにスイーツのゼリーもNG。こちらの成分のゼラチンも牛や豚のコラーゲンだ。
ロイヤルゼリーや寒天ならいいが、ゼラチンをベースにしているゼリー、プリンそして、
一部のマショマロ、キャラメル、あられも危ない。(こんにゃく、寒天、植物油脂ならOK)
インドへ行ったり、外人と交流する場合は、食べ物の成分を事前に確かめておくことが必要だ。
[PR]
by utzutz | 2006-05-28 00:50 | インドネタ

テレビの番組の中ででてきた昔の写真からプリントする方法

たまたまローカルな街を紹介する番組が母親の実家近辺を特集し、それをVHSのビデオで
留守録、たまたまその中に、なんと祖父の若いときの写真が1カットあり、なんとかプリント
できないものか、試してみた。

最近ではPCでもテレビが見えるし、キャプチャーも可能。だからといってまとめに番組の留守録にばんばん使っている人は少ないだろう。今ならHDD&DVDレコーダにとるのが一般的
だと思う。しかし、今回はVHS。
 
そこで、VHSから信号を出力し、HDD&DVDレコーダのINにつないでHDDにコピー、ちゃんと
コピーされたことを確かめてDVD-Rへコピー。DVDをファイナライズしてPCで再生。

お目当ての写真の部分でPAUSEし、キャプチャ。キャプチャした画像データをEPSONのプリンタについていたEasy Photo Printという写真印刷ソフトで、画質、色合いを整えて印画紙
品質の写真に高画質モードで印刷。えっと思うほど鮮明な写真が再現できた。

めでたし、めでたし・・・・・
[PR]
by utzutz | 2006-05-27 22:58 | ITネタ

上級シスアド合格への道

いよいよ「上級シスアド合格への道」の本年度版が発売されます。
上級シスアドの受験本の中では、有名な本です。
私もかつてはこの本で勉強して、今は執筆する側に回っています。
この本の特徴は、執筆人が全員、資格取得者であると同時に、各方面での現役シスアド
であること。
同じく執筆人が全員、資格取得者である「上級シスアド合格完全対策」を発行していた
経林書房が倒産したため、この本の役割はますます重要になっています。

創刊時から、いろいろとチャレンジし分冊、CD-ROM付録、そして本年はネットからの
ダウンロードサービスを開始しています。
資格取得をめざす方にオススメです。

e0054064_2213999.jpg

[PR]
by utzutz | 2006-05-26 22:06 | ITネタ

鉄道利用状況アンケート

きょう、駅で国土交通省の鉄道利用状況アンケートを渡された。改札をでる手前で、
慣れない手つきでおばちゃんがアンケート用紙を配っていた。
ボランティアなのか、バイトなのか・・・・。タイミングが悪くなかなか受け取って
もらえない。きっと変な勧誘とまちがわれないように、わざわざ改札内で配っていた
だろうにかわいそう。
 そういえば、朝は会社の入り口で緑の羽募金で羽を配っており、寄付しないと会社
に入れないしくみになっていた。それぐらいじゃないと、通行人にモノは渡せない。
サラ金だって、いちどにテッシュ3つくらい渡してなんとか受け取ってもらっている。
英会話教室は女子高生を使ってなんとか受け取ってもらっている。


さて、このアンケート調査用紙。昔だったら、封筒に解答用紙をいれて送るように
なっていたのだが、今回のものはA4くらいの紙を4つ折にしてハガキ大になっている。
転げるとA4の裏表びっしりと質問があり、1/4のハガキとなる部分に回答をする。
面積をかせぐたけにマークシートにせずに選択した番号を書くようになっていた。
なるほど、通信費用のコストダウンだ。封筒なら80円、ハガキなら50円・・・
でもちょっとぎっしりすぎて書きづらかった。
最近はネットアンケートで図書カードをくれたり、ポイントをくれたりしているが
万人を対象にしたアンケートで安くあげるのならこの方法かもしれないと感心した。
ただ、ちゃんとしないと受け取ってもらえなかったり、回答してもらえなかったり
するので工夫が必要。ちなみに今回は抽選で5000円のカードがもらえるのは、
たった30人・・・ちょっとコストダウンしすぎかも・・・・
[PR]
by utzutz | 2006-05-25 22:19 | その他

車検・・・リサイクル料金って何

車検で車をだした。ずっと付き合っているディーラで、勝手に取りに来て、車検して
値引いて、持ってきてくれる。
今回、ちょっと気になったのが「リサイクル料」が上乗せしてあったこと。
別にリサイクルしたわけじゃなし、なんだと思っていたら、H17.1.1以前に車を持っていて
それ以降に車検に出した場合、もしくは廃車にした場合に必要になるそうだ。もちろん、
新車を購入しても支払うことになる。つまり、車1台所有するたびに絶対にとられる料金
なのだ。まあ、環境問題もあり、しかたないね。
詳細は、自動車リサイクル促進センターというところがあり、そこをみればわかる。
また、自分の車のリサイクル料金がいくらになるかは、自動車再資源化協力機構のHP
わかる。
[PR]
by utzutz | 2006-05-24 23:03 | その他