いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

グーグルアース(Google Earth)はすごい!!

グーグルが無料で提供している「グーグルアースをダウンロードしてみた。グーグルアースとは人工衛星から撮った地球の全写真である。地球の写真から、範囲を絞り込んでクローズアップしていくと、建物、自動車、通行人まで判別できる。しっかり私の家も映っていた。こんなシステム使われたら、地上で何をしていてもバレバレである。
 実際、インドの大統領は、「グーグルアースはテロリストに情報を提供しているのと同じ」と懸念を表明している。インドでは空港、鉄道、地下鉄での写真撮影は禁止である。(一応、軍事施設扱い)。それなのに勝手に写真をとるとはなにごとかということである。

それだけ、このサービスはすごいのである。
しかし、また、無料でこれだけ提供できるということは、アメリカの軍事目的の写真はどれだけの解像度をもっているのだろうと思い勘ぐってしまう。
 湾岸戦争の時にカーナビの精度が突然よくなったのし、アメリカがGPSの出力をあげたからというのは有名なはなしである。平和目的用に精度を落として提供し、軍事目的にはもっと高性能
な使い方をしているのだ。アメリカおそるべし。

なお、姉妹品にグーグルマップもある。

e0054064_22333420.jpg
e0054064_22334696.jpg

[PR]
by utzutz | 2005-10-27 22:42 | ITネタ

ケータイを換えたい

今日、名古屋地区でもボーダフォンの新しい携帯電話903Tと803Tが発売された。価格は直営店で新規で新規・ボーダフォンライブ付き前提で903Tが19800円、803Tが16800円。
携帯専門店で、903Tが12800円、803Tが9800円。ちなみに902T、703SHはゼロ円だった。
 903Tは902Tの後継機種で、GPSが売り物。優良だし、地図ダウンロードのパケットで何百円にもなる。しかも海外で使えるのは5ケ国だけなので、パケット定額を契約するほど派手に使わない私には不要機能。それよりも、902Tらーにしろ、903Tにしろ、あまりにもくるくる回りすぎで、片手だけでカチッと電話の開閉ができない。どうしても、クルッとまわりうまく開かない。
803Tは音楽をうりものにした携帯。CDをPC使ってMP3にして、付属のUSBケーブルで
充電もできるらしい。ただし、あくまでもMP3プレーヤ付きの携帯であって、CDからコピーした曲は、着メロにできないとか言っていた。きっと、ネットのどこかで簡単にいじれるようになるでろうな。しょうがない、もう少し悩んでみよう。

      充電ホルダ    メモリ   USBケーブル  VTR出力ケーブル
802SH  ●        なし なし       なし
902SH    ●        なし          なし       ● 
703SH なし       なし          なし       なし
903SH    ●       64M-miniSD    ●        ●
902T   ● なし なし       ●
803T     ●       64M-miniSD   なし       なし 
903T     なし 64M-SD     なし        ●
[PR]
by utzutz | 2005-10-27 00:28 | その他

プリンタを買い換えました

昨日プリンタがご臨終になった。しかたなく買いにいくことに。

最近の買い方はまず、カカクコムで最安値とクチコミをチェック。予算の範囲でよさそうなものを選び、メーカーサイトで仕様をチェック。自分の家の近くの家電店のサイト、ビッグカメラ、ヨドバシカメラ、ベスト電器のサイトをチェックしてから家電店へ見に行くパターンが多い。

今回、どうせ買うなら複合機。パソコンに関係なくカラーコピーしたり、デジカメ印刷やCDやDVDのレーベル印刷をしてみたい。ある程度の速度と経済性、それから退色の少ないこと。そんな条件でキヤノンのMP500を26000円程度で買うつもりでベスト電器へ。実はベスト電器のネット価格は税・郵送料込み26049円だった。ところが店頭では29800円。そこから10%程度は安くなるのだが損した気分。ところがEPSONのPM-A890がホークス健闘セールの目玉として店頭価格29800円になっていた。(こちらは35000円程度で第二候補だった)。 本来は1ランク上の機種。センサがCCDとなり解像度は大幅UP、PCがなくてもCDレーベルのコピーができる、インクも耐色性で定評のある6色インクとなる。速度もこちらのほうが速くなる。そして奥行きも短くなる。ただ、なくなる機能は両面印刷、前面紙供給・・・・悩んだ結果、29800円を29500円にしてもらい、そこから5%まけてもらって結果、28000円。

何年ぶりにかエプソンユーザーに、もともとMP-80の時代からエプソンを使っていたのだ。まあ、ほぼ最安値。満足して帰ってきてびっくりした。メモリー印刷、USB直結印刷以外に携帯の赤外線印刷は標準対応。逆にスキャンして画像をjpgとしてメモリー保存できる。(PC経由ならPDFも可能。フィルムネガ印刷、ズーム印刷、多面印刷、ふちなし印刷、色合い自動修正、その他、やたらに多機能でいまだに全貌を把握していない。しばらく、眠れない日が続くかも・・・・。
[PR]
by utzutz | 2005-10-23 23:20 | ITネタ

「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーン

「ホワイトバンド」というシリコンのゴムバンドが大ヒットしている。このバンドはファッションバンドではなく、「3秒にひとり貧困のために子供がひとり死んでいく事実を知ってもらい、その貧困をなくしていこう」という「ほっとけない 世界のまずしさ」キャンペーンバンドである。いわゆる「赤い羽根」「ミドリの羽根」のような立場のバンドなのである。イギリスの「Make Poverty History 」、アメリカの「The ONE Campaign」等、世界90カ国以上50以上のNPOが参加しているキャンペーンなのである。

 このキャンペーンの特徴は、売り上げを世界の貧困層に寄付することではなく、貧困層がいることを知ってもらうための費用と、貧困層をなくすための活動資金を集めること。基本的には、金よりも、意識が欲しい、そのための意識付けのアイテムがこのバンドということらしい。目的は、募金を募るだけでも、啓発活動だけでもなく、啓発活動の結果として「貧困をなくす政策をみんなで選択する」こと。つまり、貧困層にお金を渡して終わりという一時的な解決方法ではなく、そのための「しくみ」や「インフラ」を造っていく活動なのである。だいたい、集まったお金を貧困層のいる国に渡しても、本当に貧困層までいきわたっているかどうか怪しいものである。
 1ケ300円のうち、いくらがそのような活動に回されるのか? 最初200万本までのロットは製造コストや経費を除いた分、つまり売り上げの30%(90円)が、そして、200万本超えた分は金型費用の償却等、製造コストが下がってくる分を考慮して売り上げの44%(132円)が、広報活動費(媒体制作費、デザイン費、編集費等) 、媒体費(メディアの活用) 、イベント制作費、番組制作費、WEB製作・メンテナンス費、ホワイトバンド問合せ対応等事務局費、政策研究・調査、アドボカシー活動、市民社会組織のネットワーク構築、貧困の解消に向けた取り組みに関する啓発活動(地球市民教育・開発教育を含む)に配分される。また、参加しているNPOの販売分については200円がそのNPO活動の費用となる。 つまり、本屋やレコード屋という一般物流ルートで買った場合と、NPOから買った場合で使われ方が違う。
(NPOごとに売り方も違う)

 この活動、「俺は貧しい人たちを助けるんだ!」と、りきまず、おごらずバンドを購入するだけで参加することになる。大切なのは世界の5人に一人は貧困層であることを理解すること。いかに日本がめぐまれた国なのか、いかに平和で安全な国なのかを理解すること。理解したら何をするかは強制されていないし各自が考えること。ボランティアをしてもいいし、環境に気を使ってもいい、無駄遣いをしない、もったいないことをしないための戒めでもいい。とにかく、日本人で生まれただけで何不自由なく暮らしてきたので何も感じなかったが、世界には自分が貧困であるということすらわからない人たちがいて、ちょっとした病気だけで死んでしまうという事実をを知って欲しいということだ。

 わたしは、インドで枝のような手足をした小さな子供に擦り寄られ足をつかまれた。道端で小さながりがりに痩せた、今にも死にそうな赤ん坊を抱いて泣いている女の人も見た。インドネシアでは「僕は学校へ行きたいけどお金がないから行くことができない。だからこのピーナツを買って」とあまりきれいでないピーナツを信号待ちの最中に売りにきた小学生くらいの子供とも会った。あれは演技だという人もいるが、それでも貧困層であることにはかわりがない。

だから、インドに関係あるNPOから、このバンドを買った。システムの関係であきらかに郵送料を余分に払っているが、もともと寄付のつもりだったので気にせずに払った。子供達にもきちんと意味を教えて、これがブームでもファッションでもないことを教えた。もし、このブログを読んで気になった人は、せっかくだから、一番下のリンクバナーをクリックして欲しい。

現在、赤、青、黒、緑・・・いろいろな色のカラーバンドが、海外では癌撲滅、乳がん撲滅、緑化等の寄付目的に作られている。日本で正式に行われているのはホワイトバンドと緑だけ。あとは海外の活動である。残念なのは、それらを輸入して、転売して儲けている人たちがいること。コレクションで集めること自体は悪いとは思わない。どの色がどんな目的かを認識してくれればいい。結果的に寄付になるしかし、ただブームだからといって海外から輸入して、自分の儲けのために転売して欲しくはない。

e0054064_23275314.jpg
ほっとけない 世界のまずしさ
[PR]
by utzutz | 2005-10-22 23:30

ヤフオクで落札した世界400ケ限定の万博スイス館軍用トーチ

昨日、お話したメイナーズの品物が届きました。これは1928-1962までスイス軍が使っていた軍用懐中電灯(アーミートーチ)です。これを改造して愛知万博のライト付き音声ガイドとして使っていたものです。実際には
e0054064_23145267.jpg


この写真のように、ライトをセンサに向けると、このトーチからそれにあわせた説明が聞こえてきました。

e0054064_2315393.jpg

そのときのトーチがこれです。

e0054064_23162081.jpg

そして、送られてきたトーチがこれです。ちゃんと世界に400ケしかない、スイス軍の使っていたトーチで万博で使われた本物であるという証明書もついています。

ヤフオクに出されたときは、いろいろマスコミが騒ぎたて、とこにこのトーチは話題になりました。
万博終了後、センサーがなくてもランダムに説明が聞こえるように改造されています。

・世界に400ケしかない
・スイス陸軍の軍用トーチ
・愛知万博グッズ
という希少性ゆえ、私の宝ものにします。
[PR]
by utzutz | 2005-10-20 23:26 | 旅行・あそび

メイナーズからのメール

メイナーズからやっと発送するとのメールがきた。メイナーズというのはカナダを本拠地とするオークション会社である。この会社、愛知万博に出品していた各国のパビリオンの備品のオークションを一手に引き受けている会社である。
 しかし、めっぽう評判が悪い。オークションをしかけているヤフオクではマイナス評価である。
人手不足なのか、落札後のメール連絡がめっぽう遅い。せっかくの落札者が腹立ち紛れにキャンセルするとともにマイナス評価をしているのである。
 私は素性がしっかりしているし、もともと10/15発送予定といっていた。ただ、10/15になっても送ってこない。数日遅れて「10/18に発送」とメールをしてきたのだ。
 何を落札したのか・・・・・それは後日公開します。
[PR]
by utzutz | 2005-10-19 22:53 | ITネタ

セイロンティを飲みました。

愛知万博のスリランカ館パビリオンで買ったセイロンの Breakfast Tea。250gで1,000円
という価格で買った。本日、開封して飲んでみた。紅茶というと日東のティーパックからいきなり、ダージリンのファーストフラッシュFTGFOPへいってしまったので、その途中の紅茶は初めてだ。この紅茶、BOP(ブロークン・オレンジ・ペコ)という等級。OP(オレンジ・ぺコ)にする葉を2~3ミリにカットしたものだ。もともとOPは中国やインドでは多いが、その他の国ではBOPの方が一般的。 葉が細かくても、香味も強く、水色も濃い上級品が多い。名称は、CEYLON TEA MARKETING LTD.のSuperfine Ceylon Breakfast Teaと書いてある。
 OPがお湯をいれて5分に対して、BOPは3分といわれている。しーかし、入れた瞬間きれいな色が出てくる。一体何杯できるのかと試してみたが、3杯ぐらいまではおいしく飲めた。ただ、
さすがに4杯目は色が薄く香りもうすくなってきたのでヤメ。

もともとスリランカはコーヒー栽培の国だったが、害虫被害で葉ほぼ全滅。インドからアッサムティーを移植したのがきっかけとなり紅茶の大産地となり、その輸出の半分は日本向けといわれている。おかげでストレートよりもミルクティに向いており、結局、今日1日で6杯もセイロン・ミルクティを飲んでしまった。

ちなみにこの紅茶を輸入しているのはヒュージインターナショナルという会社で、東京ではスリランカレストラン「コートロッジを経営している。
e0054064_2022389.jpg

[PR]
by utzutz | 2005-10-16 20:22 | 紅茶。飲み物、食べ物

社歌をネットで飛ばした話

 大学教授や大手企業の管理職で組織する研究会のイベント幹事となり、昨日から今日までスルーガイド状態。
 昨日は自社の事例プレゼン、夜は立食パーティ、そのまま客室で車座となってさらに語らい、一種の異業種交流を果たし、今日は最新鋭の工場へご案内。分社で会社機能を分割してくれたおかけで、大型バスの手配、研修所の手配、食事の手配、工場見学の許可等、いちいち手続きがあり、面倒なことこの上ない。
 メンバーに顧客企業もおれば、完全なコンペチターもいる、どこまで公開し、どこなら見せられるか?そして最大の問題は、本来は研修所で飲酒を前提としていないところでどうやって夜中まで飲酒をするのか?

 研修所での飲酒の解決には「黙認」と「貸切」という手法で乗り切った。夕食の時のお酒類の回収が一晩遅れただけのこと。たまたま夕食ではなく夜間に客間で飲酒されていたも、研修所の所長は知らなかったし、貸切りなので目撃者もいないのである。

 そして、予定外で発生した問題は、大学教授が「この会社の社歌は面白いから明日みんなで聞こう」といわれた一言から始まった。研修所といっても別会社で社歌のCDなぞ置いていない。

 私の会社の社歌は、いかにも日本的で文部省が好む陰気な単純な曲ではなく、ポップス調。
なんせ作詞は社員、作曲は久石譲、歌っているのは、ラピュタやトトロでおなじみの井上あずみ
なのだ。

 急いでこちらに向かうことになっている部下に持ってこさせようとしたら、すでに出たあと。さらにショックだったのが「CD再生できません。カセットならできますけど・・・・」とい研修所の回答。

 万事休すと思ったところに、目の前にパソコンが・・・・。「あっネットにつながりますが」、
「さぁ?、会社からはメールくるけど」「メールアドレスは?」「そんなんのないよ」「じゃあ、インターネットにつなげますか」「さあ・・・でも、みんな旅の予約なんかに使っているみたいだけど・・・」
こんな会話の中で、ひょっとしたらと思い会社に電話して、会社にある社歌のCDからmp3ファイルを作ってもらい私のヤフーメールのアドレスへ送付してもらう。この研修所のPCからインターネットにつないでヤフーのWebメールサービスからデータをいったんPCに落として、それを
私の持っているUSB直結型MP3プレーヤーにコピーし、そこからプレゼンで使ったノートPCに落として、バスの中で再生。バスのマイクをPCのスピーカーに近づければなんとかなる。

 さっそくやってみたが、今時なんと接続はISDN。一曲落とすのに20分以上もかかってしまった。ただ、もくろんでいた方法でみごとに解決してめでたしめでたし・・・・。ああ疲れた。もう、こんなイベント幹事はいやだ!!!!!!
[PR]
by utzutz | 2005-10-14 23:33 | ITネタ

メールのタイトルと迷惑メール

今日は溜まりにたまった未読メールを読んだ。何百もたまっていたのでどうんしようかと思っていたものだ。そのほとんどがJSDG(上級シスアド連絡会)のメンバーのメーリングリストである。かつては、一泊二日の出張で帰って来ると200以上の未読メールがあった時代もあったが最近は落ち着いている。このメーリングリストでいいことはタイトルだけである程度内容がわかる点。タイトルの付け方にもルールを決めて運用しているからで、その点がシスアドらしいところである。
 ところで最近Mixiをはじめてから「ちょっといいですか」「ご連絡します」「この間はどうも」「ご連絡したいことがあります」「メールが届いています」。さっきは「至急ご連絡ください」というわかったようなわからないようなタイトルのメールが届くようになった。いずれも、アダルト、出会い系サイトのお誘いである。もちろん、もっと露骨なタイトルのものも届く。Mixi自体、いい意味の出会い系サイトだが、これらのものとは大きく違う。まあ、私も男なので嫌いではないが、見知らぬ女性から「大人の付き合いがしたい」なんていうメールが届いて、「はいそうですか」というほどバカじゃない。リアルの世界なら怖いお兄様が出てくるのだろうが、ネットの世界では、アドレスや接続しているプロバイダまでは漏れたとしても、そこから先は漏れない。なんとかしてさらに細かな個人情報を聞き出そうとあの手この手で誘導して、その情報を入手したら最後、手紙や電話で攻撃したり、本名と電話番号と住んで知る街の3つがそろうと、あとは時間だけの問題で住所がわりだせる。だから絶対に応答してはいけないのだ。
 一応、迷惑メールについては、プロバイダーやメーラーで迷惑メール設定ができて自動的なシカトができるのだが、相手もすぐにアドレスを変えてくる。こちらもアドレスをいくつか持って、重要なメールをするアドレスと一般的なアドレスは使い分けでおり、この種のメールは一般的なアドレスだけに届くようになっているので気にならないが、Mixiもそういうことがあることを認識して対応してもらいたい。
 そういえば、このブログにも意味不明なアダルトなトラックバックがくっつくので、みなさんくれぐれもそんなものには反応しないで下さいね。

 しかし、一日にいくつも書き込みというのはヒマな証拠なのか?実際、今日はどこのスーパーも特売していないのに駐車場が満員だった。
[PR]
by utzutz | 2005-10-10 23:27 | ITネタ

アクセス件数、全国2位になりました。

久々に自分のHPをチェックした。その中で旅行のHPの昨日のアクセス数は、なんと1511回、
この旅行サイトの全国ランキング2位になった。別に最近、とくに旅をして大きなテーマを載せたわけではなく、急に増える理由が見当たらない。

 トラベラー会員なら誰が見たかわかるのだが、ほとんどが会員外からのアクセス。確かに最近は毎日100~200回のアクセスがあり、一体誰が見ているのだろうかと思っていたのだが、まさか1ケタ増えようとはね。どこにも行かないヒマな人が多いのだろうか?
 うれいし気持ちはあるのだが、理由不明で不思議な気分。ちなみのこのブログのアクセスは毎日数人程度で、ほとんど誰も見ていない。
別に自己満足で書いているだけなんだから、それはそれでいいのだが、かたや数百件、かたや数件というのもさびしい気持ちがする。

旅のhp:
http://4travel.jp/traveler/utzutz/
[PR]
by utzutz | 2005-10-10 15:37 | 旅行・あそび