いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

PCご臨終

きょう、会社の同僚のPCがご臨終でした。土日をはさんで、最上階の東南の角という日当たり最高の部屋でしたのでぐんぐん熱が上がったのでしょう。もともと、デルの薄型ディスクトップという熱設計を無視した機種ですので夏は要注意。グ-ルビィズの導入とともに冷房温度も上がったようだし私のPCもいつご臨終になるか・・・・。ほぼ毎日エクセルやワードがふっとんでいますから・・・・
[PR]
by utzutz | 2005-07-25 01:36 | ITネタ

さすがに疲れた・・・

先週は愛知万博、今週は東京歩きまくりで、さすがに足が痛くてあるけなくなり本日はゆったり過ごすことにしました。まあ、買い物には行きましたが・・・。東京の神田駅で配っていたマクドナルドの割引チケットを名古屋で使ってなんだか得した気分でした。
最近は、どこかでバーゲンをやっていて2割引程度では不感症になってしまいました。3割引でちょっと冷やかしてやろうかと考え、5割引で買うかどうか検討。7割引以上で、買うことを前提に検討するようになりました。基本的にはカカクコムやヤフーのネットオークションの価格との比較。どこでも売っているものについては、多少安い程度では買う気がしません。このボーダレスなショッピング感覚が勝者と敗者をきっちり分けているんですね。時間差攻撃、地域差攻撃が商売上、できなくなってきている。
中国価格、中国品質が現在の日本の価格のスタンダード、それよりも明らかに品質がいいか、見た目がいいか、魅力価値が買うときにはっきりわかっていなければサイフのヒモを緩めることはなくなりました。
そんなことを考えながらずっとオークションをながめていました。
[PR]
by utzutz | 2005-07-24 01:35 | その他

さすが秋葉原、CADソフトの街頭販売

e0054064_1335773.jpg
日、運良く地震の前に東京から帰ってきました。秋葉原によって「電車男」饅頭でもないものかとさがしていたところ、街頭で手品の道具とか、やたらきれいに汚れが落ちる洗剤とかを説明しながら売っている場所で、なんとCADソフトが売っていました。秋葉原恐るべし・・・・。いくら世界一簡単にCADでも、ふらっと立ち止まって衝動買いなんてことは考えられないし、きっと一式そろえると数万円はするし・・・・。はたして、何個売れたのでしょうか?
[PR]
by utzutz | 2005-07-23 01:32 | ITネタ

京都書院の本

インド本で美術・芸術の本を何冊か出版しているところを発見しました。
特に細密画についてはオールカラーの「印度細密画」という本を出版しています。
しかし、ヤフーのオークションはなぜか定価以上の価格がついています。
よくよく調べて見ると同出版社は倒産して入手不能の本なのです。まぁ、良本のみ出版している
ところは商売としてはやっていけないご時世なんですね。
 その会社、京都書院。一般の本屋では入手不能ですが、同社の債権委員会から委託されたところが
通信販売をしています。もちろん定価(1000~1200円)販売です。
 そこでさらに調べてみると、静岡に同出版社の本を大量に扱っている古本屋があり、インド関連
5冊すべてをネット注文をしました。もちろん定価より安い古本価格です。(1冊1000円、古本価格
 800円、ネット販売価格630円)。しかし、送られてきたものは新品の在庫品でした。
ラッキー!!

京都書院
http://kshoin.hp.infoseek.co.jp/
静岡の古本屋 A-TOO
http://www.a-too.co.jp/mokuroku/
[PR]
by utzutz | 2005-07-21 01:12 | その他

愛知万博へ行って来ました

7/17・・・そう、21万人の最高入場者数を記録した日に愛知万博に行ってきました。人、人、人・・・・地球に優しく、来場者に厳しい万博でした。それでも気合を入れて20以上のパビリオンを回ってきました。詳細報告は、 http://4travel.jp/traveler/utzutz/  をご覧ください。
しかし、この万博にロエペやヴィトンは専門店を出品して限定グッズも出しています。日本での開催=もうかるぞ!というヨミなんでしょうね。アジアやアフリカも現地価格の10倍の値段で売っていますしね・・・・
[PR]
by utzutz | 2005-07-20 00:00 | 旅行・あそび

ミス・ファックス

今日、またミスFAXが来た。ここしばらくはこなかったのですっかり忘れていた。今回ミスFAXを寄こしたのは一部上場の全国チェーンのスーパーだ。実は、私のうちの電話番がT社という食品売り場の備品を扱っている会社のFAXと、番号が下2ケタ入れ替わっているのだ。たとえば、ウチが下2ケタを12とすると相手は21という程度の違いである。以前、その取引先の会社のFAX機器のメモリー登録番号が間違っていて、何度も間違いFAXが送られてきた。FAXはたとえ間違いでも受信すると紙とインクリボンを消費する。ある意味、被害をこうむるのだ。そして、ミスをした会社は発注したものと思っているがT社は受注していないことになる。IT取引の時代と言われているが、FAX受発注でいつ発注が正式に効力を発揮するのかわからないやりかたが、まだまだ多いのが実態。その時は、さすがにミスFAXを指摘するFAXを送ってやったが、それを送信するのにも金がかかるのである。今回は上場企業なので、インターネットの「お客様からの問い合わせ」で指摘した。こうすれば無料で連絡できる。非ITのミスに対してITで返答する。ミスFAXで企業機密を社外に放出したくなければ、FAX発注なんかやめて、そしてHPを立ち上げて連絡先メールくらいつけておく程度のことは最低限必要なんだろうな
[PR]
by utzutz | 2005-07-11 01:28 | その他

リブレットL5の修理

本日、修理に出していたリブレットが、工場から出荷されたのこと。やっと、戻ってくる。
ネットを通じて東芝のPC集中修理センタへ修理依頼をすると、自宅まで取りに来てくれて、
見積もりで金額を確認してから修理をしてくれる。
http://dynabook.com/assistpc/shuri/guid.htm
そして、その過程を毎日メールで連絡してくれる。土日もなしで稼動しているらしい。
大変ありがたいサービスである。
で、その修理代。USB、SDカードの修理+ハードディスクの交換で40740円。
ハードディスクの交換は、想定外だったが、読み書きできない箇所があり交換したほうが
いいということで交換。HDD部分が一番高く20000円はその分だと思うが、20GHDDとしては
通常価格より8000円程度高く感じる。
ただ、このPCのHDDを自分で取り替えようとすると大変らしいから妥当なところだろうか・・・。
しかし、この4万円ちょっとの価格は非常に微妙なところである。2万円以下なら無条件
修理。7万円以上なら修理不要としていたので、その中間は悩むのである。

L2の店頭中古は8~9万円、L5のヤフーオークションでは、出物は少ないが5~6万円
程度である。ここから考えると4万円という価格は無判断の難しいところ。それでも修理した
のは、現在これに代わるモバイルPCがないこと。新リブレットはかっこうはいいが字が小さ
くて読めない。
シンクパットもレッツノートもなんとなくぱっとしないし・・・・・
まあ、L5は旅の友ということで、末永く付き合っていこうと思う。
[PR]
by utzutz | 2005-07-10 00:00 | ITネタ

万年筆

ここ2年ばかり万年筆を使っている。東京出張時に多慶屋で1500円くらいで買ったウォータマンのカラフルな万年筆を見つけて、これなら落としても気にならないと思って買ったのが始まりだ。
この万年筆、意外とすらすら書けて、思わず昔使っていた万年筆も復活させた。中学時代のモンブラン、高校入学時に家庭教師からプレゼントされたパイロットのエリート、モンブランは経年劣化しており、しばらくしてプラスチック部が割れて使えなくなった。次にウォータマンのキャップがゆるゆるになって使えなくなり、二代目ウォータマンを買った。こちらは調子がよかったが先日、本当に落としてしまった。
ということで結局、大昔のバイロットのエリートを愛用している。不思議なことにだんだん書き味がよくなってきている。何年もほったらかしにしていたのに、掃除なしでちゃんと使えるところはさすが日本製と感心した。
[PR]
by utzutz | 2005-07-06 00:00 | その他

万年筆2

インターネットの中では、国内ではほとんど見ることのない中国製万年筆が1000円くらいでいっぱい
出品されている。
中国製というと昔、英雄(ヒーロー)という100~300円万年筆が売っていたが、オークションのものはデザインも質感もまったく違うすばらしいもの。どの程度のものか、1つ試しに買ってみた。なんとプレイボーイブランドである。本物なのか、偽者なのか・・・・。プレイボーイ程度のブランドでも偽者は存在する。昔、仕事でインドネシアに行った時のこと、国営のデパートで「この靴下はアメリカプレイボーイ社と提携して日本で生産されたものです」と印刷された偽者の靴下を見たことがある。タグの印刷がボロいし、うさぎがあひるみたいだったので人目で偽者とわかった。ちなみに、マンシングのネクタイピンやエルメスの普通のハンカチなんてものもあった。話はそれたが、今回の万年筆はちゃんとライセンス証書が張られていた。しかも、写真のように立派なケースに入っており、簡単なペンケースもついている。インクは吸い込み式だが、モンブランのカートリッジが使えるとのこと。ただ、海外製のカートリッジは割高だし、入手も難しいことからそのまま吸い込み式にしようと考えた。それじゃどこのインクがいいかとネットで調べたら、セーラー製の評判がいい。特に「極黒」という超微粒子顔料インクは、なめらかで速乾性で耐候性、耐水性がだんとつとのこと。
たまたま万年筆が新生プレイボーイのイメージカラーのモノトーンなので、インクもこれを使うことにした。1000円の万年筆に1500円のインクはもったいない気もしたが、にじみがなく、裏うつりつないという点が気に入った。
[PR]
by utzutz | 2005-07-06 00:00 | その他

フォトシネマ2のトラブル

PhotoCinema2というソフトを知っていますか?適当な写真を指定してワンクリックでプロ級のスクリーンセーバーができるソフト。バージ゛ョンアップしてからはDVDも作れてしまう優れもの。ただ、2万円くらいする。ところが私のPCとの相性はボロボロ。スクリーンセーバーは簡単につくれるのたが、DVDは作成中にPCが再起動してしまうのだ。なんどかやっていると解決方法もわかってきたので、製造元へクレームとこちらの解決するまでの方法についての情報を送付した。そうしたら、おもいがけなく、すぐに返信あり。「このソフトは非常に負荷がかかり、ファンによる温度上昇をうまくコントロールしていないPCで同じ症状が出ている」とのこと。また、「もし使えないのたらお金を返す」とのこと。このデジタルステージという会社の誠意を感じました。
 このソフトを使いDVDを作成される人はそれなりのスペックのPCが必要だということにご注意ください。相当なスペックでもDVDを作るには一昼夜かかります。
 今回、結果的に3Dグラフックボードを取り外すことになりましたが、この会社の問題は必要スペックについて十分に説明していなかったことだけで、ソフトそのものはすばらしいソフトだと思っています。私は返品することなく付き合っていきたいと思います。

本ブログは自分のHP http://www.geocities.jp/utz2005/tureture2.htm
より引っ越して継続しているものです。過去ログはそちらを参照してください。
[PR]
by utzutz | 2005-07-03 00:00 | ITネタ