いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:サポセン的日記( 157 )

「企画」の仕事

けっきょく、今度の土日も寝たきり状態になっちゃった・・

今週はいろいろあったんだけど、最後の一日がすごくきつかった。

もともと安息日の予定だったんだけど、いきなり始業前から事件が
発覚。その日のうちに「新規開発申請」が副事業部長に受理されない
と試作品の納品がその日にできないとのこと。

何ばかやってんだよ・・・ルール違反しておいてなんとかしてって・・
「新規開発申請」っていうのは、事業性を考えて開発していいかを
管理者から許可を得るもので、許可を得てはじめて開発できるのだが
なぜ、開発が進んで試作品ができているのか・・・・・

まあ、商売なんて、理論的にはいかないのはわかるんだけど、ルール
違反するためには、腹をくくった管理者が、違反することにより、
違反しない状況より良くなり、その違反について申し訳ができるとき
にだけするものだ。
違反をする以上は、確実に刈り取らないといけない。

それなのに・・・・

申請が受理されない理由を聞いて唖然!!!
もし私が決裁者でも、1秒で差し戻すくらい稚拙なもの・・・

この状況を回避するには、理論的行動ではなく、違反に対して違反で
返して中和させるしかない。

そのためには営業のトップがワビをいれて腹をくくって許可をえる
しかない。

しかし・・・

営業担当役員からは、「我々の責任ではない!!!」とそんな議論は
あとまわしにしろ!!!といいたいことばかり主張してくる。

それに対して、アタマさげて、まあまあととりつくろって、結果的
にいいくるめることができたら、今度は営業本部長がでてきて、
またまた機嫌の悪い事悪い事・・・

だいたい、今回の失態は営業が起こした3つのルール違反を各部が
カバーするために実務で合意する際にリスクヘッジされていないこと
が最大の問題となる。

ルール違反を指導した営業本部は腹をくくって解決するほうに
向かわなくてはいけないのに、「みんなで決めたことだから・・・」
なんて責任回避するだけでなく、責任をこちらに押し付けるとは・・

そんなことはどうでもいいの、受上と利益がほしければぐだぐだ
言わずにアタマ下げろよ!!!!!

無関係の私が下げているんだから・・・・

なんとか、かんとか営業本部長をいいくるめて、解決に向かう・・・

人の上に立つものが、問題解決よりも責任回避を優先すれば、商売は
失敗するし、部下が育たない。

今回は、我が部署の若手にとっては、「相手をいい負かすだけが勝ち
戦略ではない」ということを学んでもらう絶好の機会だったんだけど、

かつては「市販の神」といわれた人のレベル低下にはアタマを抱えて
しまった・・・・

この程度の状況はふだんの「思考実験」にて想定はしていたものの、
本当にこんな低レベルな事件が勃発してしまうとは思ってもいなかっ
たし、まだまだ私の精神修行の弱さもあり、「「新規開発申請」の
システムを操作して、営業まで差し戻しする直前までしてしまった。
ワンクリックで差し戻しすれば、営業はいいわけができない状態に
追い込める。ルール違反をしている以上公式には文句をいえないはず。
しかし、システムでこの状況を表にしてしまえば、数億の売上は
確実になくなり、顧客も失うのは明白

ぐっとこらえて、クリックを思いとどまった・・・・・

いかん、またインドまで精神修行しにいかなくては・・・・
この会社にくる直前にインドで精神修行したはずだったのに・・・

と深く反省

まあ、企て画して、結果的に成功させること・・・・・
これが「企画」の仕事ですからね・・・
[PR]
by UTZUTZ | 2009-05-31 19:54 | サポセン的日記

未明・・・・

きょうの日経新聞

気象用語で、一日を8分割して説明していた。
「未明」「明け方」「朝」「昼前」「昼過ぎ」
「夕方」「夜のはじめ頃」「夜置く」
この違い、わかりますか?














0-3時  未明
3-6時  明け方
6-9時  朝
9-12時  昼前
12-15時  昼過ぎ
15-18時  夕方
18-21時  夜のはじめ頃
21-24時  夜遅く

つまり、私は「明け方」に起きて
「朝」出勤し「昼前」「昼過ぎ」「夕方」「夜のはじめ頃」
まで働き、「夜遅く」帰宅し、「未明」に寝ると言う生活なんだ・・

なんだか、ぴんとこない 
[PR]
by UTZUTZ | 2009-05-03 00:35 | サポセン的日記

GWの宿題とスタートレック

きょうは宿題その1をささっとかたづけ

なんで、GWに宿題があるかというと、GW明けに
立て続けに重いと仕事が待ち構えているから・・・

だいたい、不況のために事業縮小とか延期とかで
派遣切りしても正社員は切れない。そこで国内メーカー
は必殺技の「パワーシフト」を使う。これは、余剰人財
(人材じゃないよ)を別業務にシフトして利益創出をする。

バカな会社だと、これを隠れ蓑にして、干して自主退社
へもっていくだろうけど、まっとうな労働者の絶対数が
減っている時代にそんなもったいないことができるはず
がない。

もともと、人事部が選別して入社してきた逸材ばかりの
はず。役にたたないヤツなんて極少数。
もし、本当に役に立たなくなっているとしたら入社後の
上司の責任だ。

といういことで今年のパワーシフトは、その活動効果を
年間計画にすでに織込済。遊びじゃないんだよ。
本当に切実なんだよ。
実際、パワーシフトにより数億円の利益創出を予定している。

ところが・・・・


メンバーをパワーシフトしたくせに、パワーシフト部隊
を引率するリーダは、パワーシフトせずにそのまま仕事
を上乗せするんだから・・・・

ということで、従来の仕事の上に数億の利益創出を約束
させられてしまったのだ・・・・。

パワーシフトのメンバーはどんなにポテンシャルがあると
いっても新しい仕事には素人。

とまどう心を落ちつかせ、重要な使命をまっとうさせる
ためには「心」を理解させ、しばらくは具体的な活動内容
を1つ1つ指導するしかない。

でも、こっちもその分野では完全なプロじゃないんで、
ちょっと心配・・・

ということで、メンバー全員の行動計画をつくり、それに
合わせて動かさなくては・・・

ということで計画策定

ちょっと気が重くなっていたら、なんとテレビでスタートレック
の宣伝

そう、スタートレックが生誕40周年記念で5末から
ロードショー

やったね。ちょっとは元気がでてくる。

http://www.startrekmovie.com/intl/jp/#/top

そのうちに、攻殻機動隊も・・・

e0054064_23504043.jpg

e0054064_2351061.jpg

e0054064_23512277.jpg

[PR]
by UTZUTZ | 2009-05-03 00:01 | サポセン的日記

対機能部門戦

いよいよ引越しまで二日・・・

なんだか、倉庫の中で仕事をしているようだ。

レベルの低い人事総務とCSRの引越し担当者のおかげで
気持ちよくは引越しできない。

昔、ひとりで搬入とか、電話線、LAN、電源などの配線すべてを
したことがあり、どうすればできるのかを知っているだけに、
なんでこの程度のことができないのかと、本当にいらいらして
しまう。

ただ、すこしづつ体調が回復してきており、バカに対する鉄拳
はプルパワーになった。

きょうの餌食は「品質管理部」

意味のない会議には、企画から一人たりとも参加させないという
内容のメールを送った。

固定費低減、残業抑制の中、意味のない会議を平気で増やす緊張感
のなさに対する鉄拳だ。

さあ、くずしてみな。こちらの論理を・・・・・

会社すべての規程、相手の業務分掌を把握してからの攻撃だから
そう簡単にはくずせない。

しかし、相手も「わかりました。参加しなくても結構です」とは
いえないはず。

こちらの攻撃は「相手に緊張感を与えて、自分たちの頭で解決シナリオ
を考えさせる。自分たちの理論構築を促し、その中での採算悪化への
対応」を考えてもらうことにある。

機能部門はすべてコストセンター。つまりいるだけでコストが発生
する。プロフィットセンターである事業部門の役にたつ専門性や
効率性を発揮するか、経営陣の意志としての統制(方向性の示唆→
モニタリング→支援→介入 により成し遂げさせること)をするのか
いずれかの付加価値を持たないと存在価値がないのだ。

だから自分たちが本当に付加価値を生み出しているのかを考えさせる。

こんな内容すら理解できていないやつらだけに、何を仕掛けても
「気づき」になるはずだ。

まあ、気づかなければそいつらはそれまで。
切り捨てればいい。
[PR]
by utzutz | 2009-03-12 22:36 | サポセン的日記

事業部長を監視させていただます

きょうの会議

全役員がそろっているなか、社長が

「事業部長が常に正しいとは限らない。いうべきことはちゃんと
 論議をしなさい」

というありがたいコメント

間髪をいれずに

「社長よりお墨付きをいただきましたので、事業企画は事業部長を
 監視させていただます」

大うけしたが、こちらはウケ狙いではない。事業部長の発表の中に
明らかな虚偽が含まれていたことに気づいたから、そこを正さなく
てはならないので、その布石

これで事業部内部の会議で堂々と対決できる。

フロの管理者は、一瞬たりとも使えるネタは見逃さない。

たとえ、37.5度の熱があったとしても・・・

(だから、一日寝れば直るのに、休ませてくれないからずっと熱が
さがらないじゃん・・・まったくもう・・・・・・)
[PR]
by utzutz | 2009-03-11 22:37 | サポセン的日記

変身???

通りすがりの女の子たち

「ねえ、私最近あまり変身していないんだけど・・」

「変身ボタンが効かなくなって・・・」

「私はすぐに変身できるよ」

何、こいつら・・絶対可憐チルドレンか?

それともプリキュラ?

などと思っていたら









「ねえ、私最近あまり返信していないんだけど・・」

「返信ボタンが効かなくなって・・・」

「私はすぐに返信できるよ」

そうか、携帯電話の話しね・・・・
[PR]
by utzutz | 2009-03-10 22:38 | サポセン的日記

初恋の人からの手紙

初恋の人からザトゥーさまさんへお手紙が届きました。

-----------------------------------------------------------------

ザトゥーさま、元気にしてる?
今でもバタフライナイフを見せびらかしていますか?自慢のナイフを先生に取り上げられていたザトゥーさまをなつかしく思います。

泣きじゃくる私にザトゥーさまが「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう**年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

あ、そうそう、お手紙を書いたのには特に理由はないんです。ただ部屋の掃除をしていたらザトゥーさまからの昔の手紙が出てきたから、なつかしくなって。びっくりさせてごめんなさい。

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。ザトゥーさまは、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでにザトゥーさまはおじいさんのように穏やかでした。

私はともかくザトゥーさまにとっては初恋の相手が私だったんですよね。そうそう、最初のころのザトゥーさまは、手をつないだときに手汗をびっしょりかいていましたね。家に帰ってからすぐ洗ったけど、ザトゥーさまが幸せそうだったからそれでいいんです(笑)。

私たちが付き合い始めたころ、ザトゥーさまは「こんな気持ちになることはもう一生ない。ずっと一緒にいてくれ」と言ってくれましたよね。「それはちょっと・・・」と思ったりもしましたが、嬉しかったです。そういう口だけなところもザトゥーさまらしかったですね。

ザトゥーさまと付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。ザトゥーさまと別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はザトゥーさまが大好きでした。これからもザトゥーさまらしさを大切に、当時本気でやっていた宇宙人との交信も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 将来マッチョになるって言ってましたよね?どうなりましたか?




う~んマイミクさんから教えてもらったサイト
http://letter.hanihoh.com/
の結果なんだけど・・・・

わたしが宇宙人と交信していることをなぜ知っている?
最後のPSはマッチョではなくメタホなんだけどね。
[PR]
by utzutz | 2009-03-09 22:40 | サポセン的日記

体調不良

きょうは、ひさびさの体調不良

36度後半から37度前半の中途半端な熱。

別に熱はいいんだけど、肩こりがひどくて・・・


たぶん、ホテルで風呂からでて、テレビを見ていたところまで
は記憶があるのだが、そのあとのきおくは、明け方4時に電灯
全開、テレビも普通に電源はいっている状態で、「あれ、ここは
どこ?」という状態だった、

暖房のスイッチを入れてなかったので、きっとそれが原因だ。

「4/3までは風邪やインフルエンザを禁じる」というムチャな
社命違反になってしまう。

月曜までになんとかしなくては・・・・
[PR]
by utzutz | 2009-03-08 21:45 | サポセン的日記

シングルルームとキングギドラ


e0054064_23523656.jpg

シングル一泊4300円なんだけど・・・

東京、新宿、都庁前・・・
リゾートトラストの会員制シティホテル
会社が法人会員に入ってくれているおかげで4300円(すべて込み)
で泊まれる

「シングルを予約したザトゥーですが・・・」
「はい、シングルで承っています・・・・」

という会話で入った部屋にベットが3つ・・・

えっえっえっ・・・・とえっが3つ・・・・
(このフレーズわかる人は古い人ですね)


確かに私は「経営企画部」とA事業をを組織上兼任し、B事業部
も実質的に兼任しているので、守備範囲は3人分なんだけど・・

先日も、「経営企画部」からは、こんだ時代だから直材費の低減
プロジェクトを専任でやれといわれ、事業企画はやめていいんだ
よねと確認したら、そっちも専任だと言われた。
さらに、A事業部からも専任と言われ、すでに専任を3つもらって
いる。

それはパワーシフトじゃなくてパワーアップだし、
専任じゃなく兼任なんだよ。

せめて、パワーアップきのこを食べさせてよ!!!!・・・・

3つ専任させるような仕事は、仙人の仕事じゃないのなんだよ!!!!!

と文句を言っても「たとえ」が悪いからマジメに受け取ってもらえないよね。

なんだか、話がワープしつつあるんだけど、ようするに
シングルな体なんだけど、精神はすくなくとも3つ必要でそのための
ベッドなんだろうか・・・・

多少気持がキングギドラチックになっている。とりあえず、現状破壊
まだは共通する。
まあ、口から出る言霊は、キングギドラが放つ光線と同程度の破壊力
があるかもしれないな。

そういうば、今日の某組織の経営研究会において、世界的権威でもある
ワタシの恩師から、「今、儲かっている会社と儲かっていない会社の違
いを調べたら、儲かっている会社はみんな三権分立をしている会社だった。」
という話しがあった。

三権分立とは、「目標を設定する人」「実行する人」「結果を評価する人」
を分離しておくことだ。

たしからサラリーマン社会では、威力を発揮するだろうけど、私はその
3つをすべて専任で承っているわけで、私の会社は儲かっている会社なんだ
ろうか?

まあ、優良会社が軒並み赤字予測を出している中、ウチの親会社と
その連結会社がすべて赤字を覚悟している中、黒字継続がほぼ見えてきた。
だから、儲かっていると言ってもいいのかもしれないけど、三権分立は
キングギドラ社員が担当しても有効なんだろうか・・・・・


いすへれにしろ、私のボーナスは、この会社が赤字黒字に関係なく親会社の
業績だけで決定する。
[PR]
by utzutz | 2009-03-07 23:52 | サポセン的日記

総務部不要論

わが社の総務部の低レベルさには驚いてしまう。
3年も前にわかっていることを計画通り実施するだけの
ことができていない。

まず、計画が建てられないし、それをすると次に何が起こって
そのためには何をすればいいという思考実験がまったくされて
いない。

多分、レベル的にはインドネシアの零細企業、インドの旧カースト
の最下位のマネージメントよりも下

だいたい、総務部の仕事は非常にわかりやすく、誰にでもできる。
新人のちょっと気がつく女の子であれば即戦力になるくらいわかり
やすい。

それゆえにプロとしてのスレートさ、効率のいい進め方、用意周到
の段取など、「さすがプロだね」と言わせなくてはならない。

もともと、総務部はアドミニストレーション機能の一部で、利益を
生む事業部のようなプロフィットセンターではなく、金ばかり使う
コストセンターだ。

そんな部署が存在しているのは、コスト以上にプロフィットをもた
らすから。プロとしての付加価値があるから。

それがなけければ事業部と「請負」契約を結んだ下請と同じだ。
それなら会社内に存在する必要がない。

機能部門の仕事はプロの専門性を生かして、事業部を支援、指導する
プロ機能と、事業部が勝手なことをしないように監視し、全体最適に
向かわせる統制機能だ。統制とは、全社方針策定→事業部へ伝達→
モニタリング→フォローときて、あまりに稚拙なら仕事を召し上げ、
代行する介入活動を実施、最後に成果をつくる。この2つのいずれ
かのことができなければ存在価値がない。

今の総務部は無用の存在、事業部にとっては若手育成に悪影響を及
ぼす、有害図書レベルだ。

しかし・・・・
きっと、この総務部とつきあえるようになれば、インドに行って
どんな状況になっても生きて行けるだけの「生活力」が身につく
だろうなと、つい余計なことを考えて手しまう。
[PR]
by utzutz | 2009-03-06 00:39 | サポセン的日記