いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


総務部不要論

わが社の総務部の低レベルさには驚いてしまう。
3年も前にわかっていることを計画通り実施するだけの
ことができていない。

まず、計画が建てられないし、それをすると次に何が起こって
そのためには何をすればいいという思考実験がまったくされて
いない。

多分、レベル的にはインドネシアの零細企業、インドの旧カースト
の最下位のマネージメントよりも下

だいたい、総務部の仕事は非常にわかりやすく、誰にでもできる。
新人のちょっと気がつく女の子であれば即戦力になるくらいわかり
やすい。

それゆえにプロとしてのスレートさ、効率のいい進め方、用意周到
の段取など、「さすがプロだね」と言わせなくてはならない。

もともと、総務部はアドミニストレーション機能の一部で、利益を
生む事業部のようなプロフィットセンターではなく、金ばかり使う
コストセンターだ。

そんな部署が存在しているのは、コスト以上にプロフィットをもた
らすから。プロとしての付加価値があるから。

それがなけければ事業部と「請負」契約を結んだ下請と同じだ。
それなら会社内に存在する必要がない。

機能部門の仕事はプロの専門性を生かして、事業部を支援、指導する
プロ機能と、事業部が勝手なことをしないように監視し、全体最適に
向かわせる統制機能だ。統制とは、全社方針策定→事業部へ伝達→
モニタリング→フォローときて、あまりに稚拙なら仕事を召し上げ、
代行する介入活動を実施、最後に成果をつくる。この2つのいずれ
かのことができなければ存在価値がない。

今の総務部は無用の存在、事業部にとっては若手育成に悪影響を及
ぼす、有害図書レベルだ。

しかし・・・・
きっと、この総務部とつきあえるようになれば、インドに行って
どんな状況になっても生きて行けるだけの「生活力」が身につく
だろうなと、つい余計なことを考えて手しまう。
[PR]
by utzutz | 2009-03-06 00:39 | サポセン的日記
<< シングルルームとキングギドラ ご承知おき下さい・・・・ >>