いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


今年は和同開珎1300年記念

えっ1300年記念って??? はい、ここで日本史の勉強です。

708.1.1に秩父で和銅がはじめて産出され、年号が和銅に改元。
2.1にはじめてのお金(?)和同開珎の鋳造が開始され730年まで続く。
以降、皇朝12銭が順次発行された。

ということで、2008年の今年は和銅1300年で、和同開珎1300年記念となる。
その記念プルーフセットが造幣局から発行された。

なんだか、唐突だけど、造幣局だって独立法人になったんで儲けないと
いけないんだけど、100円玉を200円で売ることなどできず、こういう記念
プルーフを作って稼いでいる。

このプルーフ、よくよく見るとへこんだところだけが鏡面仕上げという
ハイテク技術を作ったもの。まあ、通常のお札も凹版印刷という特殊印刷
だし、日本のお金は世界屈指の技術を持っているし、いろいろな国で
お札を印刷している機械はほとんど日本の小森コーポレーション製だ。
それだけ、日本の技術はすごいということ。

真ん中の和同開珎は、このセット用に鋳造された銀製
もともと和同開珎は銀と銅があり、銀の方が3ケ月先に発行されたものの
3ケ月で廃止され銅に変わったという歴史がある。

ちなみに「はじめてのお金(?)」としたのは、最初のお金は683年の富本銭と
いうのが、今の解釈。ただし、本当に流通したのかどうかは謎で、まじない
用の小道具説も残っているからだ。

あ、いっしょに写っている和同開珎は後期のものだけど、ホンモノですよ。
私のコレクションのひとつ。

もっとも、どちらかというとインド系コインのコレクションのほうが中心です。
紀元前、ブッタの生きたマガタ国、コーサラ国のコインとか、アショカコインとか
ムガール、東インド会社などなど、いっぱいありますよ。

e0054064_053556.jpg


e0054064_055288.jpg

[PR]
by utzutz | 2008-09-27 00:06 | その他
<< VISTA SP1の悪さとGA... まぶし丼 >>