いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


出張日記2  イナムラ・ショウゾウがデュ・カシスになった話

泊まった宿は鶯谷東横イン・・・
なんで、ここかというと、常宿が上位5つすべで全滅だったこと。

そうそう、センター試験直前で、東京ではすでに私学の試験が始
まっていた。
これから2月の終わりまでは東京での泊まり出張は要注意だ。

鶯谷東横インははじめただけど、東横インなので価格は安いしきれい
だしテレビやインターネットタダだし、自動水洗だし、朝食はタダだし、
自販機は割引価格になっているという安心感がある。
狭いことをがまんすれば宿としてはいい。宿泊出張手当てが5000
円近く浮くことになり、いいことづくめだ。
なんせ、一度マイコミにたたかれているので、客には丁寧になって
いる。
そして場所。マイナーな場所だけど上野駅の隣、ホテルは東横イン
にしてはめずらしく駅から徒歩3分・・・

そして、そして・・・・
最大の特徴が「パテシィエ イナムラ・ショウゾウ」の店まで歩いて
いけるということだ。

この店、知る人ぞ知るケーキの名店。テレビチャンピオン優勝、
ショートケーキ日本一、モンブラン日本一などほとんどのケーキ
がランキングされる日本で最もおいしいケーキ屋さん。

ただし、デパートには出店していないし、日本ブランドケーキ祭り
などのイベントにも出てこない。クイン・アリスとは間逆の戦略だ。

それもそのはず、平日であっても連日開店前から客が並んでいるほど
繁盛している。

徳川家の墓の中にある、まわりには一軒の店舗もない寂れたと
ころにあってこの賑わいなのである。

鶯谷駅の南口をでるといきなりちいさなロータリがある。東横インは
線路の向こうに見えている。陸橋を降りていくと、そこにはもつ煮込
みを路上で売っている。なんだか野坂昭如の小説、もしくはNHKの連続
ドラマのような風景だ。レトロで映画の中にいるみたい。

しかし、それに油断してはいけない。そこから路地に入るとラプホ
ばかり。
怪しげな日本語カタコトのお姉さんが立っていたりする。
そしてなんと、東横インのとなりも立派なラブホなのだ。

そう、鶯谷は戦後ロマンあふれる町であり、お墓の町であの、デリ
ヘルのメッカなのである。
よって女性にはこのホテルすすめられない。
看板に「デリ」と書いてあっても食べ物なのか風俗なのかわからない。

探索結果によると、この付近一帯のホテルでまともなのは東横イン
だけ。あとはすべてラブホなのだ。

私は男なのでデリヘルもラブホも存在を否定はしないけど、今回
はそちらが目的じゃないのでパスです。(ホントだよ!!)

さて、イナムラ・ショウゾウの店に行くには南口をでて反対方向へ
行く。
坂を上るとなぜか道にタクシーがあふれている。
それを気にせずに、右をキーワードに進む。左が国立博物館の庭園。
南が寛永寺のお墓である。ここで気づくのは葵の御紋が堂々とついて
いること。
e0054064_1462896.jpg


そう、ここが江戸城の裏鬼門にかの有名な天海が建立した徳川家の
菩提寺なのである。徳川15代将軍のうち、6人までがここに眠って
いる。

http://www.iwakisekizaiten.co.jp/bosyo/kaneiji.html

そのまま直進するとなぜか学校にぶつかる。本当は校庭を突っ切り
たいのだがそうもいかず、左回りに回りこみ、多少広い通りにぶつ
かるので渡って右へ。

e0054064_1464296.jpg



最初の信号で、左手角に外から中がのぞける公衆トイレがあるところ
を左折して、何もないところを不安がりながら直進すれば左手に店が
ある。

そう、本当に店だけがある。喫茶コーナーはない。
食べたきゃ前においてあるベンチでどうぞと、水だけ置いてある。

実は昔、どうしてもたべたくてシュークリーム1つだけ袋に入れて
もらって上野公園の道から死角になるベンチでこっそり食べたこと
がある。
ものすごくまろやかでおいしかつたのだけど、上野公園で死角となる
場所にはそこに許可なく居住している人たちがいっぱいおり、絵図ら
的にものすごく微妙だってことがある。

だからもうそんな経験はしたくないしこの寒空でベンチでも食べたく
はない。

そう、だから鶯谷東横インなのだ!!

ケーキを持つてあるける時間は最大3時間、新幹線で持って帰れない
以上、この宿泊出張だけがケーキを食べられるチャンスなのだ!!!

もう、ルンルン気分でスキップしたくなる気持ちを抑えていざ、
イナムラへ


ところが、ところが・・・・

なんと  り・ん・じ・きゅ・う・ぎ・う・・・


ぬぅぁ~にぃ~、り~ん~じ~きゅ~う~ぎょ~う~・・・・・

それはないでしょ・・・・


ケーキの夢、破れたり・・・・


すごずこ戻ったものの、

おさまりがつかず、上野までいってしのばず口側の駅のアトレと
いうしゃれたショッピングモールにてパティスリー・デュ・カシス
の豊洲ロールを買ってこれで代用。

もちろん、この店もロールケーキブームの代表格でむちゃくちゃ
濃厚なロールケーキなのだ。
http://www.ekipara.com/html/Indication/shopHtml/K1120R50_068.html

e0054064_1465758.jpg


(つづく)
[PR]
by utzutz | 2008-01-21 01:48 | 紅茶。飲み物、食べ物
<< 72時間 96時間 >>