いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


馬鹿な事業企画のマネージャを東京湾に沈めたい

本日のバトルロイヤル、一歩間違えるとバトル・ロワイアルだつた。

「商品企画」という概念が、まだ根付いていない中で、全体の商品
企画戦略を行おうというのだから、無茶といえば無茶

さらに社長から、来年の年計に織り込めとの条件付。これは馬鹿な
事業部が後先考えずにでっちあげた長期構想の成功シナリオを作れ
ということ。ある意味、とんでもない内容だ。

そんな中で事業部長とやりあわなくてはならない。
事業部のスタッフは幼稚園児以下の連中。半年以上警告を出している
のに何一つせず、これ以上ほかっておくと手遅れという段階で、
ぎりぎりところでバトルロイヤルをしかけた。

もっと早くしかけたかったが、こっちも商品企画については素人。
それなりに勉強を必要としたのだ。

商品企画の戦略は事業戦略があった上で成り立つもの、それがある
からマーケットインとかプロダクトアウトが論じられるのに、それが
なくて、つくる気もない連中に何を言っても無駄。

しかたなく第三の切り口として、とりあえずの事業企画上の数字を
是とした商品企画を展開するしかないのだが、こちらの誤算は、
積み上がっているはずの数字が、商品別に積み上げるとまったく足
らず、新商品開発を前提として新商品を追加したシナリオでも不足
なんていう馬鹿なことをいいだしたこと。

あのね、ここでいう新商品開発とは現行機種だけでは、戦えないから
必要な武器を足して戦えられるシナリオを作ってくれと言ったのに、
自分で足し算もできていない状態なのだ。
そんなのってあり・・・・

さらに大ばか者の、あの天然系御茶ノ水博士風の事業企画室の管理者
は、こんな段階でも危機感がない。
思わず「いい加減にしろ」といってしまったが。、返ってきた答えが
「教科書どおりにはいきません」とのこと。
これにはさすがに激怒した。

教科書に書いていない特殊環境の特定解でやっているのになんだ
そのいいかたは!!本当に経済学部をでているのか!!!

と思ったものの馬鹿になにをいっても無駄。必要なのは結果的に
成功すること。

この馬鹿はいずれ東京湾に沈めるにしても、さてどうしょうか・・・

事業企画の若手連中が、こっそり「よく言ってくれました」と
喜んでくれたのがせめての救い・・・
[PR]
by utzutz | 2007-11-02 22:31 | その他
<< ドラゴンズ日本一記念セール 世界シェア○○パーセント >>