いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


サハ共和国のダイヤモンドとマンモス

e0054064_201788.jpg
万博で買った本物のマンモスの牙。発掘した国の本物証明書とシリアルナンバー付きの限定品。3000円が高いかどうかはわからないが、どこの国が証明しているのか調べてみたら「サハ共和国」という国。どこっソコって?とネットサーフィンで検索していくと、あったあった、なんとロシア。ロシア連邦の中でもいちばんでかい国。大きさはインド並。でも、人口は100万人弱。ちなみにインドの人口はわかっているだけで11億人(実態は13~15億という説もある)。国土の4割が北極圏で年間ずっと氷の世界、夏・冬の気温差は100度以上とのすごいところ。その下には石油、石炭、天然ガス、いろいろな鉱物、そしてダイヤモンドやマンモスが眠っている。実は愛知万博の冷凍マンモスもここ出身。ロシアのダイヤモンドも実はほとんどがサハ共和国産。石油、石炭、天然ガスというとんでもない財産も凍土でとりだせず、マンモスとダイヤモンドで生活している?
サハ共和国は万博への出品を「国おこし」としてとらえ、万博協会と伊藤忠と組んでマンモスの本物の牙を使った万博グッズを作り「マンモスの国」として知名度アップをはかっつているらしい。実際、少なくとも私一人分には知名度があがつただろうし、これを読んでくれている奇特な極少数の読者のあなたのも知名度アツプがはかれてるから効果はあったのだろうな。
 話は替わるが、実はこの国の名前をつけている会社が日本にある。ジャスダック上場の「サハダイヤモンド」いったんつぶれかかって、株価10円の倒産同然価格になっていたものが万博でマンモスがくるころから上昇した。万博が売り上げに影響するはずもないので気分だけなのか別の理由なのかわからないがなんとなく面白い。

万博のマンモスグッズのおみやげのはなし
  http://www.chunichi.co.jp/expo/recommend/050317T1138.html
サハダイヤモンドという会社のHP
http://sakha.co.jp/index.htm
[PR]
by utzutz | 2005-08-20 01:58 | 旅行・あそび
<< ブログ引越し インドのディスコ・ミュージック >>