いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


「情報処理」の教員免許

以前、情報処理が授業に必須になり先生不足で、情報処理技術者向けに試験をして教員免許を発行していたという話を聞いて調べてみましたが、すでにその制度は終了していました。
「情報」というものは、それ自身は「記号」「符号」「単語」でしかなく、それ自身は何の役にも
立たず、はっきりした用途と使用ルールがあって初めて訳に立つもの。
だから本当の「情報処理」を教える気があるなら、実際に社会で経験してきた人達(アナリストのように情報処理を構築する側の人間と、シスアドのように使いこなす側の人間がありますが)が教えるべきだと思います。
 しかし、日本で社会人が情報処理の教員免許をとるために行ってくれる通信教育(通信大学)は2~3つくらいしかありませんでした。
 あるところから聞いた話では、せっかく資格をとっても、就職がないためとか・・・。
 不足しているというのに仕事がないということはどういうことなんい゛しょうか。
教育現場は、予算不足で情報処理だけの科目に新たに先生を雇えないとのこと。
結局、技術、数学、理科の先生たちに負担がかかっているそうで・・・・。
その先生自身がよくわかっていなくて、いきなり「パワーポイントで絵を書いて来い」なんて宿題をだして親から抗議されたりしています。(生徒の家すべてにPCがあるわけではなく、ましてパワーポイントというプレゼンソフトが自宅にあることはマレ。それにパワーボイントは特定メーカーの商品。そんなものを宿題にだすなんてことは常識を疑われてもしょうがない)
e-JAPANもこんなところから改定していかなくては。

本件に関して、情報や意見があったら聞かせてくださいね
[PR]
by utzutz | 2005-08-15 01:48 | ITネタ
<< 大学チョコレート 愛知万博にいついくか? >>