いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


電子メール

最近のメールのなかに、過去の数人のメールのやりとりのログをすべて時系列に載せて
「どう思いますか?」なんてものがある。
私は会社替わって3ケ月。ある程度の人はわかってきたが、メールのアドレスだけじゃ
どこのどなたかわからない。「鶴瓶みたいな○○さん」「モアイに似た○○さん」「
ロマンスグレーの若年寄の○○くん」「ワッキーそのもの○○くん」などとイメージ
とあわせて記憶しているからだ。
だいたい人に頼み事をするのに「どう思います」の一言はないんじゃないの?
「頼み事」だぞ、「他の見事」じゃないし「他飲む事」でもない。
ベッグもとくはアスクだぞ。ちゃんと要約して説明に来るのが筋じゃないの。

添付されたメールのやりとりを見ても、人物像も全体の話の筋もわかっていないのに
理解できるわけがない。
「電子メール」なんて書くとかっこいいが連続「筆談」電子からくりだぞ。
目の前に相手がいる状態で「筆談」してみろ、それで常時100%意思を伝えられると
思っているの?
的確な文書がどんなに難しいことか・・・・
面と向かって話しをすることの意味は、ものすごいあいまいな言葉で説明しても、相手
の顔色を見て理解度を判断して、臨機応変に説明を加えられるから意思が伝わるのだ。
つまり、ボディランゲージとことばのキャッチボールを行なって初めて伝わっているのだ。

昔は確かに「言霊」といって、魂を宿した言葉をぶつけることにより相手をコントロール
できた時代もあっただろうが、今の我々に、魂を宿した言葉をつくれるだろうか?

ましてや筆談だ。筆に魂を宿して印を結ぶつもりで書けば、相手に伝わるだろうか?
魂をぶつけても、受け止めることのできるのは経験を共有した人だけだ。

会って話すのは「場の共有」で、同じ時間に同じ場所で、その一瞬は人生の経験を共有
しているのだ。

そんな経験のない者同志なら、メールをなげた人、それを受け取った人は、あいまいな
表現、即座に理解できない部分については、過去の経験に基づき補完する。
だから、経験を共有していなければ、各々別の経験からの推定となるため、一致すること
がほとんどないのだ。

助さんと角さん、やじさんときたさん、トミーとマツ、トムとジェリー、ルパンと銭形・・・
たとえがいい加減で恐縮だが、みんななんだかんだといったも場共有し、経験を共有している
のだ。だからこそ、つまり、狛犬さんのあ、うんの呼吸があるのだ。

メールというのは、自分の意図が伝わる最大伝達量はせいぜい70%、転送メールはこの掛け算、
0.7*0.7*0.7*0.7・・・これでほとんど意思伝達不能となる。

情報共有ツールであったメールが、今日では、情報を共有した気にさせるだけのツールとなり、
意思共有を困難にしているのだ・・・・・
[PR]
by utzutz | 2006-09-23 01:12 | ITネタ
<< やっとブログが書けた・・・・ 私の仕事って何? >>