いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日曜大工で扇風機にペイント

ここ数年、中国生産のおかげで扇風機が無茶安になってきている。
日本メーカーも5枚羽根とかマイナスイオンとか薄型省スペースでの保管構造とか
付加価値アップを考えてがんばっているのだが、すぐに追いつかれる。
所詮、スイッチとモータと羽根があれば誰でも作れる製品だ。

今年は、そんななかでインテリア重視の扇風機が目立った。たまたま夏の終わりに
大特価で1480円で買った卓上のしゃれた扇風機。デザインはいいのだが色が
安っぽい、そのまま白でいくかメタリックか黒ならいいのにバステルグリーン
なんて・・・・・
ということで、色を塗り替えてみた。

値段が安いので失敗しても気にならない。
ペンキはむらがでずらすスプレーに限る。ペンキスプレーも100円均一て゜売っているが
やっぱりしっかんを出すにはつやなしの黒とか、特殊色がいい。
今回使ったのはアサヒぺンのクリエイティブカラースプレーといういかにもDIY
(Do It Yourselfの略)用の趣味用ペイント。その中でも大好きなアマゾンブルーを
使ってみた。
また、つやが欲しいのなら、あまり、みんなが気づいていないがホームセンターに売って
いる自動車のメタリック車の補修用のスプレー、ボデーペンなんかもオススメだ。私の好きな色はホンダ用B-62P(ソフト99ボデーペン H-431)。今回使った色と
なたコンセプトカラーだが、パールマイカ入りでとても奥深くてきれいなプルーだ。
一度自転車に使ったことがある。その時はボロボの自転車が高級支店者に生まれ変わった。
いずれを使っても世界でたった1つの自分だけのグッズが完成する。

作業は、ねじをはずすことか始まる。素人の工員を安い賃金で雇って大量生産する
中国製の製品は、ドライバー1つで簡単にはずせるのでとても便利。ただし、場所によって
使っているネジが違うのではずすときにちゃんと区分して、できればはずす工程別に写真
をとっておくと元に戻すときに迷わなくていい。

e0054064_15431334.jpg

写真1:
最初はこんな感じ  ドウシシャ(MCMなどを輸入している商社)のタワー扇風機
(型番 DIM-360)

e0054064_1544317.jpg

写真2:
案の定、ねじを4ケはずれば簡単にはずせる。中側の黒の化粧パネルも各々、ねじ2ケだけ
なので簡単にはずせる。

e0054064_15452670.jpg

写真3:
駐車場で新聞紙を置いてさっとスプレーをかける。まんべんなくちょっと離して繰り返し
スプレー。端のほうは乾いてから仕上げにもう一度スプレーして塗り残しをなくす。

e0054064_1547184.jpg

写真4:
乾いたら、根度を締めてはいできあがり、どうかっこいいでしょう。


以上、作業時間5~10分程度。ただし、乾燥時間20~30分は放置すること。
[PR]
by utzutz | 2006-08-27 15:58 | その他
<< マン工数(サポセン黙示録的ネタ2) シリアのガール石鹸 >>