いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


座敷わらじの思い出

ずいぶん昔の話だが、夏休みに突然旅行することになり、友達と東北にでかけた。
いきなり恐山向かい、恐山温泉に入ったり、宇宙人の土偶が出土した亀ヶ岡遺跡
やアラハバキの里で突然海底に沈んだ古代都市の眠る十三湖、イシカリホノリの化石
とか宇宙人の化石とか言われているなぞの岩、大湯のストーンサークル、キリストの
墓、日本のピラミッドとかいろいろまわり、その途中で金田一温泉に立ち寄った。
この温泉には緑風荘という旅館があり、そこの「えんじゅの間」には、  藤原亀麻呂と
いう座敷わらじがよく出没するという。もちろん、「えんじゅの間」を予約して夜遅くまで
待っていたが、来てくれなかった。
「えんじゅの間」は母屋にあり、客室は置くの別棟。古い旅館というよりほとんど民宿に
近い状態で、「えんじゅの間」は普通の日本家屋の一室にすぎない。隣の部屋とはふすま
でしきられているだけで、母屋には客室はないのでふすまの向こうの部屋には誰もいない。
風呂もトイレはかなり離れたところにある。
夜中にひとりでトイレに行こうとしても、非常灯のような気の利いたものはなく月明かりだけ
がたよりという状態。自ら座敷わらじに会いに行っているのに、どんなに怖かったことか・・

そんな思いでがあったのだが、たまたま最近、この緑風荘のHPを発見した。
なんと平成20年まで「えんじゅの間」は予約済みとのこと。

あの当時は、誰一人しらなかったし、金田一温泉のタクシーは1台しかなかったし、
本当にひなびたところだったのに・・・びっくりしました。
さすがに幸福を運ぶ座敷わらじのいる家は強い!!!
[PR]
by utzutz | 2006-07-16 00:41 | 旅行・あそび
<< 会社を替わった・・・・・5 JSDG(上級シスアド連絡会)... >>