いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


レノボのパソコンはスパイパソコン?

日経新聞によると、米国務省は機密情報を扱う部署からレノボのパソコンを撤去したそうだ。
国務省は昨秋、1万6000台(予算1300万ドル)でのレノボ製パソコンを調達したのだが、議会は、中国製パソコンの接続で台湾問題や中国人権問題に関する機密情報が中国の漏れるとのことを懸念した。中国がレノボのパソコンに特殊な仕掛けをすることを想定しているらしい。

しかし、パソコンのほとんどが台湾製で、その部品の下請けは中国である。もはや中国製の部品のついていないパソコンは存在しない。それに、レノボはついこの間まではIBM。
ノートバソコンは日本で開発している。
どちらかといえば、いままではひいきしていたメーカーのはず。

まあ、もともとIBMのPC部門をレノボの売却する時、米国は中国のスパイが米IBMの施設で活動を行う可能性があるとか、IBMの従業員知識を中国の軍事のために利用するのではないかと懸念していた。

本当に中国にそれだけの力があると思えないし、でもあの国ならやりかねない。だいたい日本からの援助をアフリカに流して、いかにも中国がアフリカを援助しているような顔をしたり、日本の援助について、例もいわず、その表示もない。(インドの地下鉄はちゃんと日本の援助があったことを説明していると聞いている)

IBMは好きだが、中国は大嫌い。中国は「そんなことするはずないじゃん」とコメントするだろうが、そう思われても仕方がないという事実も反省して欲しい。
[PR]
by utzutz | 2006-05-21 00:06 | ITネタ
<< インドの24万円自動車に期待 安否確認システムは使い物になるの? >>