いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


インドみやげ話(8) 写真の整理とインドカメラ持ち込み事情 

またまたこんな時間になってしまいました。1月1日に寝たのは朝の5時、昨日が4時、そして今は3時、だんだん早くなっているいることはいるのですが、早く調整しないと会社にいけなくなってしまいます。

遅くなっている原因は15Gのインドデータの整理。ガイドさんの計らいで予定外の場所にもいっており、もともと仏教の知識が少ない人間には、何の場所だったか思い出せません。
また、ヒンドゥー教徒にあって、墓を作る風習のある種族の墓を見物するというものすごいマニアックな場面もあり、必死に思い出しながら整理をしています。

 今回、もって行ったのはSDカード1Gのメモリーを搭載したデジカメ2台と512MのミニSDカードを搭載したボーダフォン3Gの230万画素携帯。そして、さらに予備のアダプタつきミニSDカード64M、そして、 データストレージ。この機械は、SDカードを差込み、その中のデータをバックアップする携帯用のハードディスク。 私は、SDカード専用で、40Gのハードディスクを持ちかつ、MP3プレーヤーにもなる知る人ぞ知る名機、I・Oデータの「GRANDISK」を絶えず携帯して持ち歩いていました。

 合計2Gで400万画素のデジカメなので2000枚以上撮影できるはずなのに、それでも
メモリーを消費してしまう原因は動画です。インドの場合、観光地へのカメラ持ち込みは無料
もしくはせいぜい1US$くらいですが、ビデオカメラの持ち込みは制限されたり、持ち込み料
が10倍以上になったり大変です。そうなると自然とデジカメの動画を多用するようになるの
です。

 電池も小型デジカメの方は専用バッテリのため、予備バッテリと充電器を持参。10倍ズーム付きのデジカメは単三電池駆動なので、富士の高価なリチウム電池を搭載しました。これは、デジカメの電池のもちが通常のアルカリ電池で100枚以下、オキシデン電池でも200枚程度なんに、なんと600枚以上撮影できるという突出した長寿命の電池だからです。これは本当
に助かった。タージマハールは電池単独の持込ができないため、超寿命電池がものすごい
威力を発揮しました。

その結果、写真屋へプリントに出した写真は厳選した130枚、その他の気にいった写真はプリンタへはがきサイズもしくはL版サイズの光沢紙の特価品(100枚500円程度)を大量に買ってきて印刷している。その数400枚・・・・・

今回の壮絶な旅行記がインターネットに載せれるのは一体いつの日か・・・・

ドラックの誘い、インド゛人との買物バトル、麻原の悪行により閉ざされた金剛宝座への奇跡的な立ち入り、菩提樹の葉入手事件、橋落下による乾期の川底の走行事件・・・・・
楽しいネタがいっぱいあるので、徐々に書いていきます。ご期待ください。
[PR]
by utzutz | 2006-01-03 03:00 | インドネタ
<< インドみやげ話(9)台湾の免税店 インドみやげ話(7) ガンガー... >>