「ほっ」と。キャンペーン

いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
人気ジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


日経ビジネスとエルメスのネクタイ

ずいぶん前から週刊誌になって、ずいぶん薄くなった日経ビジネス誌。
今週号はなぜか厚い。おやっと思って封を切ると別冊付き。その別冊がなんとエルメスの
ネクタイだけの本。
 エルメスのネクタイは、プラダ、ブルガリ、シャネル、ダンヒル、ヴィィトン等と並び2万円
近い超高級ネクタイである。まあ、今はそれよりも「電車男」の憧れの「エルメス」のほうが
有名かもしれないが・・・。実は私はネクタイコレクター。100本以上のネクタイを毎日ロー
テーションしている。

 一回着用すると、次に着用するのは5ケ月後、最近はクールヴィズやカジュアルディの
おかげでさらに着用機会が減り、何年たっても新品同様だ。
 ただ、私はエルメスのネクタイは持っていない。なぜなら、あのスカーフのようなはでな
ネクタイは日本では着用機会がないし、はででなくても細かなコミカルな動植物のプリント
柄がきらいなのである。
 どちらかというと幾何的なもの、柄よりも素材の立体感で陰影を楽しむものが好きだ。
おかげでエルメスとフェラガモは持っていない。近いところでハンディングワールドなら
持っているが・・・・。
 やはり、「織り」のネクタイ重視でビブロス、ジャンフランシスコフェレ、トラサルディ、
エンポリオアルマーニが多い。もちろん、コレクターなのでダンヒルもヴェルサーチも
フェンディもグッチもディオールもブルガリもニナリッチもヴィヴィアンウエストウッド、
ゴルチェ、アルニス、セリーヌ、ヴァレンチノ、キャシャレル、カルバンクライン、GMV、
アーレンソーリ、ダックスもピエールカルダンもアスコットもある。めずらしいところでは
どこかの博物館限定ネクタイ、ヴィトンのニセモノネクタイもある。(きりがないのでこの
辺でやめとこ) 

ネクタイなんて安いものは300円からある。シルク100%のネクタイでも中国生産なら
500円買える時代。12000から14000円のイタリア、フランス、イギリス、ドイツのブラ
ンドネクタイが5000円前後で買える時代。
 国産ネクタイメーカーは大丈夫なのだろうか、小泉さんがいつもノーネクタイで、クール
ヴィズでネクタイが悪者にされ、すこしネクタイメーカーがかわいそう。
がんばれ、国産ネクタイ、がんばれ八王子!!!
[PR]
by utzutz | 2005-10-04 01:05 | その他
<< インド旅行記は一日で読みきり インドリンク集を作りました >>