いつまで続くか徒然日記。たんなる独り言に付き合ってくれるやさしい方々に感謝・・・
by utzutz
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
全体
ITネタ
インドネタ
株・投資
旅行・あそび
グローバル
紅茶。飲み物、食べ物
その他
足跡残し
サポセン的日記
未分類
以前の記事
2013年 11月
2013年 03月
2012年 08月
2012年 03月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 08月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


大バカなシステム屋

きょう、やっと3時間の時間がとれたと思っていたら
30分の会議が3時間に・・・

もともと経営企画部と情報企画部であるシステムを
システム会社に発注しており、システム会社のSE
とPM、こちらの各部の担当が話し合う場。
私はもちろん発注側の上司で参加したのだが、この
システム会社のあまりのひどさにびっくり

もともと多重画面を発注したはずなのだが、システム会社
側はそんなこと聞いていないという、要件定義の基本から
してできていない。

Windows系の画面はなんでもありなんだから、きっちりと
最初に詰めておかないとトラブルのもとになるのだが、
そんなことも知らずに勝手な思い込みでシステムを作った
らしい。

そんなもんに金など払えるか!!!ぐたぐた言ったら
東京湾だ!!!

といいたいところだが、このシステム会社は管理連結の
会社なので、出入り禁止にもできん。

多重画面についての対策は、複数の画面を立ち上げ各々に
ログインして使うと言う回答。

いやいや、それは多重画面化じゃなくてマルチタスクって
いうWindowsのふつうの機能ではないの?

それは、一般には禁じ手の多重ログインを許可すると
いうことで、その手続きには1分で対処できるはなし。

また、そのためには画面サイズの大きさを自由に変えなくては
いけないのだが、それはWindowsサイズの固定処理をはずすだけ。
ところが11画面にそれをするだけで300万円

画面サイズを1240に設定しているくせに画面表示を「固定座標」
と「横サイズ比率」の指定をごちゃごちゃに指定した画面設計
らしい


おい、単位はリラか?ルピアか?と疑ってしまう。

役員が説明するが、そんなシステム会社の都合など知った
事ではない。最大20分の作業に300万円をはらうバカがどこ
にいるのだ。

だいたいまともに部下の管理もできないし、システムも
しらないヤツが役員なんてするなよ!!!
こっちのほうがよつぽとくわしいじゃないか・・・・


じゃあ、発注取り消し。理由はシステム会社の能力不足。

本来なら損害賠償だ。

しかし、専務が「なんとかやらしてほしい」というので
PMとSEに「絶対やりきる自信があるのか!!!命を賭けて
問題のないものを作ってくれるのか!!!!」と聞くと、
「う~ん」といったまま答えてくれない。そんなので仕事
させられる?

役員は「お前らのプライドはないのか!!」というので
「プライドの問題ではなく、自信があるかどうかだけだ。
腹をくくれるかどうかだ」と言い返す。

PMは、PMの何かを知らないし、SEはマジメないい子
なんだけど、あきらかに経験不足。そして、その経験不足を
カバーできるひとはいない。
それを外注さんに手伝ってもらおうなんて考えている。


「自信がないのなら降りてくれ」

そんなやり取りをずっとした。

もともと事務屋のシステムは画面イメージが体制。表示する
内容を使用で決めるだけでは不満足で、表示するアイテムの
表示順序。表示位置などが作業性に大きく影響するので画面
にはむちゃくちゃこだわる。

そんな常識をしらないシステム会社は存在価値はない。

「命をかけてやりとげるか、白旗をあげるか会社全体で
考えて回答せよ」と追い返した。

ユーザー代表がシステム会社の専務、役員、PM、SEに
システムについて講義するとは・・・・なさけない・・・・

だいたいこのシステム、何千万円のシステムなんだぞ!!!!
次に控える数億のシステムについては、連結会社でも絶対に
候補の1つにはさせない。
[PR]
by utzutz | 2009-06-10 22:49 | ITネタ
<< 心のこもったお菓子たち 花かつみ >>